deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

パリへ移動!


実は、まだリヨンで美味しいものを食べた日記があるのですが、、、後日、追記…という形でUPするかもしれません。

とにかく、7日間のリヨン滞在は中身が濃くってブログも「その⑪」になりました。。。(汗)

さぁ~、さぁ~~、パリに移動しましょう~!

この日(2月14日)は、朝、起きてみると外は 雪

アパートのチェックアウトを済ませ、7日間よく顔を合わせたレセプションの女性に「タクシーを呼びましょうか?」と言われたけど、雨が降っているわけでも、吹雪いているわけでもないし、これくらいの雪、北陸育ちの私には  です!(笑)

       

近くのトラムまで徒歩5分、コロコロしながら行きます。

駅を2つ目で降り、今度はメトロに乗り換えです。リヨンのメトロはパリと違い、エレベーターやエスカレーターが多く、荷物の移動は楽チンです!

       

メトロの入り口もベビーカーの人や車椅子の人、私のような荷物が多い人用があり便利!

       

左側の緑色のプレートはチケットを捨てるゴミ箱です。
ちなみにリヨンのメトロ、トラム、バスはチケット1枚で1時間乗り放題です。

Part-Dieu駅までは荷物を持ち上げることなく、コロコロ転がしてあっという間に着きました。

この日は、ホームに人がすごく居てなんだろう?と思っていたらどうやら冬のバカンス2週間に入ったみたい。
そしてホームではアナウンスが何度も繰り返されています。

何だか、、、嫌な予感。。。。

それが的中して、どうやら私の18号車は8号車の2階で好きな席を座るように。。。とのこと。

2階席ですか~~~~っ(汗)

もともと、私の買ったチケットは2階席なんだけど、これだけの人、、みんなバカンスに出かけるため大きな荷物が多い。そして自由席=早い者勝ち? 焦るなぁ~。
細い階段をこの大荷物を抱えて上がることは、力持ちの私でも…ちょっと無理。
そんな中、大きなスーツケースは1階の荷物置き場に置くことが出来ただけでもラッキー!
もう1つは2階席まで持って上がりました。

それで、私の座席は~~~、、、、と、、、きゃ~~、すでにマダムが座っています。
そうだよね~~、好きな席…って言われたんだ。。。
でも2階席はもう満席だったので、通路に荷物を置いてその上に座ってました。
別にパリまでは2時間だから、へっちゃらなのですが、、、トイレに来る人、来る人が、、、
「1階にはまだ席が空いているわよ。。。」とか、「大丈夫?」とか、、、親切に声をかけてくれるので、「大丈夫です、ありがとう。」とな。でも何度も言うのも疲れて、結局1階の席を探しに行きました。
ラッキーに1席あいていて、その後に席を探しに来た人には申し訳ない。。。

しばらくしてから車掌が切符の拝見に来ました。
女性の車掌で、切符にするチェックの “パッチン” がすごくかわいい女の子の形です。普通、タダの小さな丸型なのですが、こういう形もOKなのね~。
もちろん、ゴミは通路にいっぱい落ちます。気にしないのかな~~。。。

      

なにやら同じ車両でチケットに問題のある人がいて、車掌さんが何人か集まりました。
後からきた車掌さんはとても通路の “パッチンされた女の子” を気にしていた様子。。。「なに?何?ナニ?」って感じでした。

フランス人は電車を降りるときはやけに早めに降りる準備をしてデッキに並びます。
停車時間の短い駅ならわかるのですが、終点でも同じです。
友達との待ち合わせには平気で30分遅れてくるのにね~(笑)

細い階段に並ばれたらおしまいです。
私はその前に2階の荷物を下に運ばなくては!
パリまでまだ15分あるのに、もう人が並び始めたので、私も準備を!!!

無事にパリ(Gare de Lyon)に着きました。

       

パリでも同じく短期アパートを借りました。メトロを1度乗り換えたら行けるのですが、パリのメトロの中では階段が多く、アパートの最寄のメトロにエスカレーターが付いているかわからなかったので、タクシーで移動しました。

       

うわぁ~、パリ市庁舎だぁ~~!

停車中の車を避けるために中央分離帯に車のタイヤ(左側)を乗り上げてしばらく斜めの状態で走りました。

「おっちゃん、やるね~!」

何やら得意げになっていましたが、パリでタクシーを乗るのも久しぶり、、、というか、10年ぶりくらい?
滅多に乗らないから楽しんじゃおう~!

さぁ~、パリでの滞在は2週間。。。

どうなるやら!(笑)
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-04-03 00:39 |

リヨンへ!その⑪ chez Y.



この日の夕方は友達Yさんの家でパーティーです。

パーティーの準備はすでに済ましていたので、ちょっと散歩をかねてYさんとランチに「旧市街」に出かけることに!

       

ブルブル…この1週間は変わらずに最高気温がマイナスで、空気が痛い~~~っ!

なので、ムニュ(定食)ではオニオンスープと牛肉、デザートにクレーム・キャラメル(カスタードプリン)を選びました。

       

実は、出てきた「オニオンスープ」を見て、私達の想像していたものとは違っていました。
あのバゲットが中に入っていて、とろとろチーズがこんがりと焼きあがっているものは
「オニオン グラタン スープ」だったことに気づいたのです。。。

時…すでに、、、遅し。。。(汗)  自分でカリカリなバゲット?大きなクルトン?とチーズを入れていただきました。これもまた美味しい。。。欲を言えば、もうちょっと熱いほうが嬉しかったなぁ~。


さぁ~、この日のパーティには 食いしん坊仲間5人がYさんの家に集まります~。

みんなの持ち寄りでパーティーがより楽しくなります。

      

久しぶりに会う食いしん坊仲間と話が弾みます。
リヨンの美味しいもの情報とか、いい男情報???etc...(笑)

       

美味しいワインと、ちょっとピリカラのチヂミがすごく美味しい~~!

       

そして、出ました~~!JURAのワイン~~~!

実はYさんの家でこのワインを飲むのは2回目!今まで飲んだ白ワインの中で1番ビックリしたワインです。

       

↓ これは2008年に飲んだJURAのワイン。

       

       

このJURAのワインがある。。。ということは、、、、!!!

出ました~~っ、バシュラン・モンドール~~~!

       

アルミホイルで箱のまま包まれてオーブンから出てきたところ。

       

       

       

お~~っ、、、美味しい~~~~~~っ!

バシュランよ~~、ここでお会いできてうれしゅ~~ございますっ。。。 


このあと、パティシエールHさんの作った「チーズケーキ」と「オレンジのムース」

       

       

きゃぁ~~~、すごく美味しい!!!

なかなかフランスではこんなにおいしいチーズケーキ(スフレ)には出会えません。
そしてオレンジのムースは、ひゅるひゅる~っと、口の中で溶けながらペロリ!

この日も、よく食べ、よく話し、よく笑いました。

こうやって一緒に楽しい時間を過ごせる友達に感謝、感謝です~~! ありがとう~~~~!
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-28 02:04 |

リヨンへ!その⑩ chez S.



この日は、元アルバイト先の友達との同窓会?です。

今は、みんなそれぞれ他の場所で働いていて、こうやってみんなが会うのは久しぶり~!

もしかして、「プチ作品展」以来かも? あのときは、夜通しのパーティーでした。

「久し振りのリヨンだし、ブションで食べる~?」とか、いろいろ話していましたが、私の居ない間、、、あの頃赤ちゃんだった子供たちは4歳。。。そして他に赤ちゃんが2人誕生~!
旦那さんに赤ちゃんを預けてこられる人もいたら、一緒に参加もあり~~!。。。となると、やはり人の家が1番!

持ち寄りパーティー!ということで、友達Sのアパートに集合~!(嬉) ありがとう~、友達S!

私はこれまた日本から運んだいなり寿司の揚げと地元・富山産コシヒカリで「いなり寿司」を作りました。

       

いなり寿司は「三角」(関西風)と「俵型」(関東風)を作ってみました。

ちなみにわが町は「三角」をよく目にするし、家でもこの形です。

あと、乾燥ごぼうを使った「きんぴらごぼう」と、、リヨンに着いた初日のスーパーカジノで買った洋ナシとロックフォール。。。なかなか1人では食べるチャンスと、空腹時を見つけれなく、、みんなでいただく事に!

       

d0142394_2263639.jpg   ←初めてウイリアムの赤色を見たので買ってみました。


d0142394_2265443.jpg    










スーパーカジノのチーズコーナーでは今まで欲しいだけの量を切ってもらっていたのですが、切り売りだけになっていてちょっと悲しかった。。。でもお気に入りのチーズは変わらずあったのでホッ。。。

ところで、この洋ナシは白色なのか…赤色なのか…どちらかわからなくなってしまったのですが。。。(汗)

      

2皿のうち、どちらかがすごく甘くて美味しかったんだよね~~。。。それが白か赤か。。。(謎)

友達からもチーズが寄ります~!(嬉)

上の段は「カルヴァドスのカマンベール」 下の段は「サン・マルセラン」とチェリーのジャム。

       

他には「ロバ肉の入ったソーシソン」

       

「ane(ロバ)」と書いてあるので、みんなで「ロバ…初めて食べるかも。。。」とドキドキ。
私が「ロバ」と言ってすぐに思い浮かぶのは、「母を訪ねて三千里」のロバと、「ペリーヌ物語」のロバ。。。
このロバが頭の中をグルグル~~~。。。食べて、、、いいのだろうか、、、。ドキドキ。。。


よく見てみると、20%がロバで残りは豚のソーシソンでした。。。が、初のソーシソン。。。

       

一緒に並んでいるのはコンテ(18ヶ月)。。。どれも、これも、、、美味しいですっ!

みんなでワイワイ・ガヤガヤ…そんな中、元バイト先のオーナー・マダムも登場~!
マダムにこの日のことを話すと「ちょっと、顔を出してもいいかしら?」ということで、ちょっとしたサプライズです。

このマダムがいなかったら、この仲間とは出会えなかっただろうし、海外で働く経験もできなかったかもしれない。。。働けたお陰で滞在期間も予定より2年は長く居られたしね。感謝せずにはいられません。

       

せっせと、、友達S.は鶏の丸焼きを解体し、、、何だか1人で動いてもらった気がします。。。ありがとう~!

グラタンもあり、美味しいワインもそろい、、、大賑わいです!

       

       

「ブイエ」のマカロンのケーキ、、、ホールのときに写真を撮りたかったけど、いつの間にかケーキ入刀されていました。(笑)

私はバラ付き!ありがとう~!

       

「ちょっとだけ。。。」と言っていたマダムも「楽しくて、ついつい。。。」と長居!

昨日も会っていたような気にさせる仲間達ですが、、、振り返ると、赤ちゃんだった2人の男の子達は私よりもフランス語達者で、写真でしか誕生を見ていなかった赤ちゃんが目の前で動いているからビックリ!(笑)

今度、逢うときは男の子達が声変わりしていたら、、、どうしよう~。(笑)

それには、まだ8年くらいはあるか。。。(汗)

しばらくは、またブログ、Facebookなどの写真で成長を見守ることに。。。

みんな~~、忙しい中、集まってくれてありがとう~!
大人のおしゃべりに付き合ってくれた子供&赤ちゃん、ありがとう~!
友達S.よ~~、アパートを貸してくれてありがとう~!
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-21 23:05 |

リヨンへ!その⑨ 大寒波


2012年の冬は何十年ぶり、、と言われる記録的な寒波だったようです。

私がリヨンに出かけた2月7日~14日は毎日が最高気温マイナス2度~8度くらいで、なかなか出会いたくても出会えない寒さだったのかもしれません。

久しぶりの旧市街をぶらり~散歩します。

       

相変わらず、美味しいものもぶらさがっています。(笑)

       

そんな中、犬を散歩中の女性も立ち止まって見上げてしまう、巨大なつらら。。。

       

       

こんなに立派なつららは久しぶりに見ました。小学生の頃には学校の帰り道、大きなつららを見つけては雪玉を投げて落として、誰が大きなつららを手にしたか自慢したことはありましたが、今ではそんな小学生を見たことも無ければ、つららさえも見なくなりました。

こちらは鍾乳石???

       

       

積雪量は我が町(富山県)とは比べようもないのですが、こういう姿は見かけませんね~。


そして、更にビックリしたのは、ソーヌ河です。2月11日 撮影!

       

河が、、、凍っている。。。

この橋の上は半端じゃない寒さでした。

友達が2月13日にソーヌ河を見たときには更にすごいことになっていて、その写真を送ってくれました。

       

       

これって、流氷???

Otiumさん から、この写真と同じ頃の2月15日のブルゴーニュ地方のマコン市を流れるソーヌ川の写真をいただきました。 こちら です。

Otiumさんのお陰で私のフランス生活はますます楽しくなった!といっても過言ではありません。
フランスの情報や、歴史、旅行やブルゴーニュの美味しい情報などなど、、盛りだくさんです!
ときどき出される「クイズ」も楽しいですよ~~。



私がリヨンで暮していた4年間にはなかったことです。でも、ブルゴーニュでは30年前にソーヌ河が一面、凍ったこともあったんですね~。
そしてマコン市を流れるソーヌ河の氷は、ゆっくり~~どんぶらこ~~とリヨンに辿り着くんですね~。

まさか、、、ソーヌ河が凍るとは、、、、ビックリです。

いやぁ~~、なかなか無い冬を過ごさせていただきました。やっぱり、これってラッキーですね。(笑)
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-18 22:38 |

リヨンへ!その⑧ chez Guillermo



ミルダとの楽しい時間も、あっという間に過ぎ、、、次なる予定地へ~!

この日の夜はミルダと同じく語学コースのクラスメイト、Guillermo(ギエルモ)の家でディナーです。

       

ミルダとも一緒に 「巻き・maki の会」 では18㎡の我が家でパーティをしました。

ミルダも一緒にパーティーしたら楽しかったけど、今回は子供がいてギエルモたちと時間帯が合わなくて残念。

ギエルモ(メキシコ人)とエマニュエル(フランス人)の家にはよく出かけました。
前の家にもよく行き、みんなでパーティーです。

「クレープの会」 も、たこ焼きも作りに行きました。

たこ焼きの道具はせっせと我が家から運びましたよ~。クルクルひっくり返すのが気に入ったようで、大喜びでした。


       

2008年に新しい家を買い、今回は2度目かな?いつも寒い季節にお邪魔するので暖炉がありがたい~!

エマニュエルはシャンパーニュ地方出身ってこともあるせいか?いつも美味しい飲み物を用意してくれます。

       

「今日は簡単な料理でゴメン。。。」といいながらも、出てくる、出てくる。。。ご馳走~!

       

そして、でたぁ~~~、ギエルモの トルティーヤ~~!

       

ギエルモの作る Guacamole・ワカモーレ(アボガド、レモン、玉ねぎ、コリヤンダー、青い唐辛子、塩 ) は本当に絶品です!

そして、今回ギエルモの生まれ育った町(メキシコのどこだっけ???汗)の家庭料理もいただくことに。。。

写真が暗くて、、、ごめんなさい~。食べるにはこれで十分なんですけどね~!

       

鶏肉の煮込みなのですが、、、

ん~~~~、うんまい~~~~っ!

一緒に出してくれた赤ワインも、ものすごく美味しい~~!

       

私の周りには本当に食べることと飲むことの好きな人が多いです。(嬉)

お陰で、いろんな美味しいものに出会います。ありがとう~~~!

今まで、「巻き・makiの会」、「クレープの会」、「たこ焼きの会」にも参加していた中国人のアリシアが名前を変更してアリエルになった…とか、弁護士になり、結婚してリヨンに暮している。。。とか、友達の近況も聞けてよかった、よかった。

「それで、いつ日本に来るの?」と聞いたら、、、
「今、決める!。。。。2年後に行く!」とな。

簡単な日本地図を描き、どの町に行きたいとか、この町に何泊するとか、、、楽しい夢が広がる~広がる~~!

そして、 「お互い、今日から節約生活して、旅費を貯めよう!」 「おぅ~!」 ということに!(笑)

部屋の明かりは明日からロウソクの数が減るのかも。。。(汗)

2年後、、、日本で待ってるぞ~~!!!
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-17 01:05 |

リヨンへ!その⑦ chez Milda



リヨンでの語学コースで知り合ったリトアニア人のMilda(ミルダ)とは4年ぶりの再会です。

旦那さんの仕事でリヨンとリトアニアに行ったり来たりなので、リヨンに居たら、、、会おう!と思っていました。
2月の寒いリヨン、、、でも、リトアニアのほうが更に寒いのでミルダはリヨンに避寒に来ていました!ラッキー!

交差点で信号を待っていると、遠くのほうから手を振っている人が。。。あ~~、ミルダ~~!

4年前の写真を先ほど振り返ってみると、私、、、髪が長かった。。。今はすごく短い髪型です。
それでも気づいてくれるって、、、嬉しい~~!


ミルダは変わらずかわいくて美しい~です。

会わなかった4年の間、男の子が2人居ます。 長い髪だけど男の子! 

       

おしゃべりで活動的なお兄ちゃんに手を焼くミルダを助けるかのように、次男は穏やかな性格のようです。

       

お~~っと、近寄りすぎ~~っ

       

この日は日本から持ってきた「お好み焼き」セットをミルダの家で作って食べました。

       

お兄ちゃんが手伝いたい!というので、彼をシェフにして私はアシスタントです。
シェフの行動がときどきフライパンから離れ、空手(リトアニアで習っているらしい)になり、その相手もしなくてはいけなくて、アシスタントは大忙し!ワインでも飲んでいないとやっていられません(笑)

今まで、ミルダは 「巻き・makiの会」 で太巻きを作って食べたことはあったけど、お好み焼きは初めてです。「おたふくソース」がやけに気に入ったようで、よかった、よかった!
子供はかつお節が動くのを見て、、、大はしゃぎです!

次男はまだお好み焼きは食べられないのが残念だけど、、、お兄ちゃんがいつか作ってくれるでしょう!(謎)

       

デザートはアパートの1階にあるパン屋で一緒に選んだものです。

タルトの中でフランボワーズが1番好きかも~! これはお兄ちゃんも同じ。。。気が合うわね~!(笑)

       

お兄ちゃん、、、実はお好み焼きを食べる前にタルトを食べちゃって、私のタルトを見てまた欲しくなりミルダを困らせる事件勃発。(笑)

結局、2つ目のタルトをまた買いにでかけました。私と次男はお留守番です。

その間、心穏やかな次男に癒され、窓から見える景色に癒され、、、ちょっと安らぎのひとときです。

       

ミルダが前に暮していたアパートからの眺めも好きでした。

       

ミルダと「王様のくつ」 懐かしい~~~!これからもう6年?7年?は経ちましたか~。。。

       


帰りにミルダからお土産に「ウォッカ」を1本もらいました。ありがとう~!

「リトアニアには夏、遊びにおいで~!」って、、、、リトアニア、、、、エストニアの隣だよね~、、、たしか、
リヨンから車で24時間かかるって言っていたよね~。

でも、いつか、、、行けますように!

そして、ミルダ~~~、日本に遊びにおいで~~~~っ!!! 待ってます。

お好み焼きを食べに大阪にも行こう!
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-15 04:49 |

リヨンへ!その⑥



前日、Jeanine先生に絵付けの絵の具の新色や使いやすい筆など書き出してくれたメモを持って、シルビーのお店に行きます!

シルビーのお母さん(モニック)は M.O.F.(フランス最優秀職人賞) を持つ方です。

シルビーも絵付け師で、国際展覧会にも出品しています。

私はこのシルビーのお店が大好きです。

なぜなら、、、友達がいるからです。。。

       

シルビーのお店の看板犬「スコッティー」は、言葉を超えた友達です。(笑)

3年間、、、会えなかったんだけど覚えていてくれたかな~?

        

シルビーは今は絵付けの活動やレッスンで大忙しで、お店は娘のセシルが手伝っています。

Jeanine先生からのメモを見て品物を出してもらっている間に、私はスコッティーと遊ぶ!!!

        

        

遊び道具のニワトリは3年前から変わっていない!(笑)

もう~、ヨタヨタなんだけどお気に入りのようですね。奥から持ってきて、「遊ぼうよ~!」と言われたような。。。ん?もしかして、、、「遊べ!」って感じかな~?

       

私がニワトリを投げる。。。スコッティーが取りに行く。。。

隙を見て、スコッティーからニワトリを取り上げて、また投げる。。。スコッティーが取りに行く。。。

。。。。。

。。。。。。。。

セシルが「これで、いいかな~?」と、品物をそろえてくれました。
シルビーからは「好きな絵の具、2つプレゼントするから選んでいいわよ!」とな。。。ラッキー!
でも、値段の高い絵の具は選びにくいなぁ~~、、、ほどほどのお値段のものを2ついただきました。
ありがとうございます!

ふりかえると、、、スコッティー、、、寝ている??? ん??? 疲れた???

       


シルビーには「今度、いつリヨンに来るの?」と聞かれ、「来年の3月に来れたらいいなぁ~」とな。
「そうよね~、3月は展覧会だものね!」

その展覧会に出展できるように、がんばる。。。がんばれpepe犬!

スコッティーとまた遊ぶためにも、pepe犬、、、がんばる!!!(笑)
[PR]
# by pepe-chienne | 2012-03-12 23:19 |