deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

友達の子供


前のクラスメイトとの久しぶりの再会です。

ノエルやお正月にもお誘いメールが届いていたのだけど、バタバタした生活をしていて逢えずにいました。
バタバタした生活は今も変わらずなので、「いつになったら暇になる?」と聞かれると、考えちゃうな~~。自分でもいつ暇になるかわかんない。。。(汗)

友達Eはハンガリー人で、クラスではなぜかいつも隣の席。(ん?パメラも同じだったな~)
隣の人と一緒に!という課題が多いので、どうしても話す機会が増え、仲良くなる!というのはあるかもしれませんね~。

クラスが変わっても、学校が変わっても、こうやって連絡を取り合って逢える友達が居るのはありがたいです。。。


この日は、彼女の授業が終わる時間をみて校内で待ち合わせしました。

まず、彼女は授業が終わるとすぐに、息子を探しに行きます。行き先は「託児所」
d0142394_5524649.jpg
初めてフランスのこういう場所に入りました。子供に縁がないと、行かないし入られませんからね。とてもいい機会でした。
ありがとう!


赤ちゃんが預けられている部屋から出てきたトマ君!(8ヶ月) はじめまして~~!
d0142394_5572888.jpg
「まつげパーマでもしてる~?」というくらい、長くてクルリン~のまつげ!

きゃ~、見つめられるだけで、照れちゃいます~!

陽気な天気の中、一緒に街をお散歩。ときどきベンチに座っておしゃべりをしているときも、トマ君、ニコニコ…ニコニコ!ときどき、壊れたように笑います!(汗)それには友達もビックリ!
そんなに、「いない、いないバァ~」の時の、私の顔が変???ってこと~~?(謎)
昔、お店の「九官鳥」に大きな声で笑われたことが。。。凹


トマ君、喃語も上手です。私はこの喃語が好き~!そして、次に好きなのは。。。これ↙
d0142394_612284.jpg
赤ちゃんの手ってかわいい~~!このくぼみがね~!キューピーさんみたい。

友達は全てハンガリー語でトマ君に話しかけます。
それじゃ~、私は日本語で話しかけよう~っと!(笑)

とにかく、トマ君にはpepe犬、気に入られたようで安心。それを友達Eも喜んでいてますます安心!

今度は、ハンガリーの「ジャガイモ料理」を教えてもらうんだ!(爆)

その前に、「しょう油とわさびを使う料理」を紹介しなきゃいけない。。。ど~する。。私。。。(汗)
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-13 06:31 | 癒し

ベトナム春巻きの会


ベトナム娘Gから、 「ベトナム料理を作ります。いっしょに食べましょう」 という招待状(メモ)をもらい、ルンルンと出かけてきました。

最近、ポカポカでまるで春のようなお天気が続いているリヨンです。 これはソーヌ川です。

d0142394_2145014.jpg


前に、生春巻きを教えてもらい、 「上手です!」 とおだてられていい気になっていた私に、今回、なんとライバル出現っ!

ライバルS は、生春巻きは初挑戦なのですが、すごく上手。。。なんだか手つきがとても慣れている感じ。。。 
やばいぞ!焦る私。。。負けられないわっ!G先生の1番弟子は私なんだから~~!

焦る。。。焦る。。。焦った。。。

d0142394_216342.jpg
G先生に、、、 「入れすぎですっ」 と言われ、
しょぼ~~ん。。。(涙)
オマケに皮が破れちゃったし。。。ぐすん。(涙)

隣で、ライバルSは 「上手ですね~」 と褒められているし。。。
1番弟子の座はアッサリ譲ることに。。。(笑)


私は「食べる」ことに専念します!

d0142394_2183273.jpg
このちょっと味噌の味に似たソースにナッツを入れたものがとても生春巻きに合います。
このソースの作り方を知りたいんだけど。。。G先生は、 「ちょっと難しいです」 と言って教えてくれないよぉ~。 秘密なのか?面倒なのか~?(謎)
とにかく、ベトナム食材店にこのソースの素があるらしいので、探してみることにします!


さぁさぁ、食べましょう~~~!大好物の「ネム(揚げ春巻き)」と「サモサ」もあります。

d0142394_22058100.jpgd0142394_2213632.jpg

d0142394_222189.jpg

ネムはやはりレタスにミントも一緒に巻いて手に持ってパクッと食べたい!

おいしい~~っ! 
もう叫ばずにいられないです。(笑)


みんな手土産に手作りのタルトやケーキです。すご~~い!
私は、オーブンもレンジも無い。。。ということで、手作りは逃げることにして、抹茶のマカロンとチョコを買って行きました!

d0142394_2242338.jpgd0142394_225692.jpg

リンゴのタルトはリンゴの味がわかりやすくて好き~!
友達の作るものはいつも素材が良いから安心して食べられます!これでまた健康に1歩近づいたって感じがします。

手前に盛り付けてあるのは、抹茶ケーキ、大納言入り!
これがまた、おいしい~~!抹茶の香りもいいし、小豆も入っています。
何でも、ん?きなこ抹茶ジャム???初めて聞く名前の物を混ぜてあるとか。。
貴重なものをご馳走になりました。ありがとうございます~♪


G先生が入れてくれたコーヒーと一緒にいただくことに!

d0142394_2373797.jpg
ベトナムから持ってきたカップのようです。
もち手が壊れているんじゃなくて、初めからこういった形。
「持ちにくいね~。。」「落とさないようにしないと。。。」と思っていたら、
友達が、「あ~~、もしかして、こうやるんじゃない?」とな。




d0142394_2381569.jpg
湯飲みのように、カップを抱えるようにすると、ちょうど指が引っかかるようになって、何だか「ようやく落ち着いた!」って感じでした。

でかした! よくひらめいてくれた!



大変楽しいパーティでした。
お土産にも「ネム」もいただきました。うれしいです。ご馳走様です~!

おまけ! 
d0142394_310530.jpg

             G先生は只今、せっせと貯金をしています。なんだかお金が溜まりそう~
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-12 02:55 | 食べ物

パメラのおたん!


私のブログにときどき登場する パメラ がサリーさんがリヨンに滞在中にお誕生日でした。

パメラのお誕生日を祝うのはこれで3回目!

とにかく、最初の出会い(語学学校)で隣の席だった彼女、最初の授業でお互いの自己紹介をしあい、あとでみんなに「彼女はパメラです。・・・・」と紹介する際、私のノートの表紙にデカデカ~~と、彼女のお誕生日のメモ書きが今も残っています。。。(笑)

今年も、お誕生日をお祝いできて嬉しいよ~。。。

今回は、スペシャルゲストにサリーさんも一緒!サリーさんがドイツ語でパメラに話しかけたときに、パメラの慌て振りは、今、思い出しても笑える。。。がはは

d0142394_18342488.jpgd0142394_18345928.jpg

ドイツ語を話す機会があって、パメラもおおはしゃぎ!まずは、サリーさんを紹介することで私からのビックリプレゼント、大成功!

サリーさんからのプレゼントにもおおはしゃぎ。詳しくはサリーさんのブログで。。。 こちら

私からは、ちょうどパメラのお誕生日の3日前に、日本からお友達がリヨン入りして、その際「何か、買ってきて欲しいものがあれば…」というお言葉に甘えさせていただき、「抹茶入り玄米茶」を頼んだのです。
たくさんのお荷物の中、そしてお忙しい中、買ってきてくださってありがとうございます!


パメラからは、題して 「ドナウ川のさざなみ」 という手作りケーキをもらいました。

d0142394_18411751.jpg
このケーキが入っていた「タッパウエア」を自慢そうに説明するので、「日本にもある!」と私の一言で、「ひぇ~~、さすが日本!」とな。(笑)
「とりあえず、これは捨てずに、この中に何かを入れて返してくれ!」というずーずーしい注文も相変わらずのパメラ!この日、31歳!



パメラへ、、、ばーちゃんになってもどうかそのまま変わらずにいておくれ…!(笑)
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-10 18:52 | リヨン生活

3つ星レストランに行く!


サリーさんがふたたびリヨン にいらした最大の目的は、

「レストランボキューズに行く!」 ことでした。

それにお供しちゃった私です。しかも、サリーさんからのご馳走です~!ありがとうございます(涙)



この奇抜な色使いの建物にはちょっとビックリします。(笑)



素敵な場所に足を踏み入れると背筋がピーンと伸びます!


ムニュもあるのですが、私たちが今回、ここで食べたいものが決まっていたので「ア・ラ・カルト」にしました。

まず、アミューズは「カボチャと栗のポタージュ」にチーズシュー付き。



ブラッスリー・ボキューズ(L’EST)でもこのスープをいただきましたがチョット違う!もっと濃厚で栗がゴロゴロ入っています。

d0142394_2184368.jpgd0142394_2191697.jpg

ナプキンホルダーの中にはこんなメッセージが。。。嬉しい心遣いです。



これが、1975年、エリゼ宮の晩餐会で作られた「黒トリュフのスープ」

d0142394_21193270.jpg

「Soupe aux truffes noires V.G.E.」 かぁ~~、、、うっとり。
このパイを崩して中のスープに行き着くまでがドキドキします。
トリュフの香りがします。(嬉) そしてコンソメスープがとても上品な味。






メインは「すずきのパイ包み」です。 動揺が隠せず思わずピンボケ。。。(汗)

d0142394_21285782.jpgd0142394_21321926.jpg

d0142394_21332842.jpg

サリーさんに「魔女の宅急便」でおばあさんが孫のために焼いたパイだ!と教えてもらい、私はあのシーンがとても好きで何度も見ていたのに、なぜか自分の中では勝手に「イワシのパイ」と思い込んでいたのです。。なぜイワシ。。。(謎)




すごくおいしいです。どこの部分に「クネル」が一緒に焼かれていたのかわかりませんが、お皿に盛り付けていただいた時には「クネル」も付いていました。

念願の「黒トリュフのスープ」に「すずきのパイ包み」を完食~。。。お腹がいっぱいですっ。。。

デザートが始まる前に、出されたクレープで、もう~~、いっぱいです~~。。。

d0142394_21442433.jpgd0142394_21541269.jpg


さぁ~、デザートを選んでちょうだいね~!といった感じで、どど~んとテーブルの前に並べられるデザートたちを見て、一生懸命「別腹」を作ろうとしたけど、さすがの私たちも限界。。。

サリーさんはカモミールティー、私はエスプレッソ!

d0142394_215916100.jpgd0142394_21595446.jpg

このお茶菓子も食べられない。。。サリーさんがいつの間にかこのお茶菓子を持ち帰ることを頼んでいました。
翌日の「民宿pepe犬」のブランチに再び~~!(笑)

帰り際に、とてもきれいな厨房を見せていただきました。 私たち、最後に近いお客でした(汗)



そして、この厨房でさっきまで美味しいものを作っていたんだ~。。。と思うと、感謝せずにいられません。
料理人の皆さん、ありがとうございます。

それにしても、トイレがキレイなレストランは信用できると思っていたけど、厨房もこんなにキレイだと嬉しい~!

タクシーを待つ間、ブティックをみて、こうやって厨房を見せてもらい、壁にかけられている写真を眺めて、預けていたコートをもらい、タクシーに乗るまで本当にみなさんに親切にしてもらい、嫌な思いをすることは全く無かったです。(嬉)

初めての3つ星レストラン、大満足です。
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-08 22:35 | 食べ物

生牡蠣、最高~!


ベルギー旅行記も落ち着いたところで、ようやく「サリーさん、ふたたびリヨンに来る!」です。

話がまるで前後してしまいましたが、私がベルギーに向かう2日前にサリーさんがリヨン入りでした。
「メテオール」のポットを取りにいらしたこともありますが。。。実は、サリーさん、リヨン大好きっこ?(謎)

いやいや、彼女のブログ、 「ふたたびリヨン」 を見ていただいたら、リヨンにいらした本当の理由がわかると思います。

もう、ご覧になっていらっしゃる方には、ふたたび~。。。なのですが、私のブログも一応、「食べたものの記録帳」 なので、こちらでも写真をUPしますね。

画像リンクを貼り付ける事に味を占めてしまい、写真の容量も気にせずにデカデカ~~とな。美味しいものならOKOK!(笑)



念願かなって、市場のカウンターで生牡蠣とウニを「いただきます~!」



牡蠣も大きさで値段も変わる。。。どれにしよう~???。。。一番大きいのを選びました!



うま~~~い!

美味しいものを食べている時には無口になる私ですが、サリーさんとの久しぶりの再会でもあり、おしゃべりも止まらないし、二人で写真の撮りあいなどで大忙しでした!
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-07 00:57 | 食べ物

マルディ・グラ


今日はマルディ・グラの日!

うっかり、この日を忘れるところでした。昨日、遊びに来た友達が教えてくれました。ありがとう!

謝肉祭の最終日に食べるお菓子のようですね。

このマルディー・グラについては、私の尊敬する ブルゴニッシモさんのサイト に詳しく説明されています。どうぞ、ご覧くださいませ~!
フランスの季節ごとの行事、食べ物などが紹介されていて、お陰さまで、フランス生活が楽しくなっています。ありがとうございます。


早速、窯のお店に行った帰り道のパン屋で買ってきました。

d0142394_2393552.jpg

いつも、焼きたてのパンの香りに誘われてフラフラと寄ってしまう、パン屋の ベニエ!
リヨンでは、このベニエのことをBugneと呼びます。 発音しにくくて困る。。。(汗)

今回、ベニエと一緒に売っているパイ生地を揚げたお菓子も試してみることに!

d0142394_23173372.jpg

ベニエよりも、好きかも~~!オレンジの香りがこちらのほうが強かったです。


キリスト教の行事に関する祝い事や、祝日が多いこの国で、キリスト教徒ではない私には、何が何だか???なのですが、今年は「節分」さえも忘れていて、1人で豆まきをしよう~!という気にもなれませんでした。

やはり、郷に従ったほうが楽しめるのかもしれませんね。
こうでもないと、謝肉祭のことや、ベニエのことさえ知らずに終わった人生だったかも知れないし。
別に知らなくてもいいことですけどね!(笑)

私の人生の中で、この国で、この街で、ここに暮らす人と一緒に、この伝統に触れる機会があった。。。ただ、ただ、それだけのことです。。。

ただの…食いしん坊。。。ってことでもありますけどね。(笑)
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-05 23:50 | 食べ物

「メテオール」のポット


今回、ベルギーに行くきっかけになった 「メテオール」のポット です。




d0142394_8373627.jpgd0142394_8382463.jpg


サリーさんが昨年の3月にリヨンにいらした時に、一緒に磁器のお店で選んだポットです。
仕上がったら、私がベルギーに お届けするか 。。。サリーさんがリヨンに 取りにいらっしゃるか 。。。という話をしていました。

遅くなりましたが、とうとう仕上がったのです。

そして、サリーさんが、リヨンに 取りにいらっしゃいました 。。。そして、サリーさんがベルギーに帰られる時に私がこのポットを お届けした …という訳です。

今回の楽しい旅も、すべてこのポットのお陰です。ありがとう~!


カエル好きの“カエラー”と言うことを、前回、お逢いした時に知ったので、これはオマケ!とな。

d0142394_8534231.jpg


楊枝入れと聞いていますが、お花を入れてもいいし、お砂糖のスティックを入れてもいいし、ミルクもいいかも!

サリーさんの、 「ふたたびリヨン」 で、この「メテオール」のポットとカエルの2ショットもUPされていますよ。
[PR]
# by pepe-chienne | 2008-02-04 09:02 | 作品