deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

四角のトリオ


今日も懲りずに叫びます。


暑い~~~~~~~~~~~っ

暑いけど、焼成しなければ。。。(汗)

電気窯の中は800℃を越えます。 周りは100℃になるようです。
この暑さの中、更に暑い作業部屋から逃げますっ。(笑)

我が家の電気窯、、、まだまだ試し焼き中です。

ノリタケで描くものはノリタケの絵の具を使い、ノリタケの器を使い、ノリタケで焼成してもらいます。
ノリタケの絵の具はノリタケの器に綺麗に発色するように作られたもので、焼成の温度も決められています。

先生からは「いろんな絵の具や溶き油、いろんな磁器を試してみるといい!」と言われ、ボチボチ…と試しています。

フランスで普通に使っていた磁器と、日本にある磁器がどれくらい違うか…なんて、触れてみただけではわかりません。。。しかも、「中国製」の表示のものが多いし。

磁器の材質の「カオリン」はもともと中国で発見された鉱石で日本では採掘できない(?)ようなので、「中国製」というのはいい材質なのかもしれない。。。???

調べたら、日本では岡山県備前市三石、広島県庄原市勝光山でカオリンが採れるようです。

でも、同じ「カオリン」を使っている「リモージュの磁器」「マイセンの磁器」と「中国の磁器」というのはイメージが全然違うなぁ~~。ん~~~。。。

そんなことを思いながら、試し焼きに「中国製」の四角いお皿と小鉢に描いてみました。


          


2回焼成しました。もうちょっと描き加えてあと1回焼成したいのですが、暑いせいか???スッキリした柄もいいか!なんて、この辺で終了~。


          


このところ、「ノリタケのバラ」にうなされそうになっていたので、この辺で違ったバラや、小花を描きたかっただけなのかも~?(汗)


さて、、、今日も焼成しないと。。。

さて、、、今日はどこに避難するかな~~??? きっと、、、スタバ??? (笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-20 12:42 | 作品

作品展のご案内!


まだ暑い。。。。さらに暑い。。。いつまで暑い???

そんな中、作品展があります。



ノリタケ・アーティストクラブ創立20周年記念 の作品展です。


          


開催日: 2010年8月29日(日)~30日(月)

時間 : 29日 / 10:00~19:00  30日 / 10:00~18:00

会場 : 名古屋マリオットアソシアホテル 16F(アイリス・アスターの間



アーティストクラブができてから20年なんですね~。ほぉ~。
昨年10月から習い始めてまだ1年も経たない未熟者の私なのですが、こういう20周年という大きなイベントに出会えたのも何かの縁と思い、出品することにしました。

大御所の生徒さんたちの大作が並ぶ中、小物2点を出します。

先生達の作品も並ぶらしいので楽しみです!

先生が「当日はいろんな方が見に来るから、君は自分の作品の前で名刺を持って立っていなさい。」とな。。。

やばいっ、、、まだ名刺を作っていない~~っ。(汗)

急いでグラフィックデザイナーの従姉妹に相談。。。忙しい中、作ってもらうことに!

そんなわけで、当日は小物2点の前で名刺を持ってフラフラしているかもしれません。(笑)


もし、お時間があれば見に来てくださいね。

「あなたはpepe犬?」の一言でお茶でも一杯、ご馳走しちゃおうかな~?(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-17 21:54 | 日本生活

夏バテ返上?


毎日、暑い~~~~~っ

…と、騒いでみたところで涼しくもならないのですが、暑すぎます。。。(涙)

みなさん、夏バテしていませんか?私は、、、バテバテです。。。(汗)

       

日よけ代わりの「夕顔」の葉っぱ。1ヶ月前にはまだ葉っぱが少なく日よけにならなかったのですが、今では「ゴーヤ」と一緒に西日から守ってくれます。ありがとう。



約7年振り(?)の金沢・近江町市場はとても綺麗な建物になっていて駐車場は午後5時以降は無料という太っ腹!
市場は5時に閉まってしまうので利用者もいなくなるのかもしれませんが、駐車場の閉まる11時30分まで無料だとこの界隈をふらふらするのも良さそう!

       

この駐車場に車を止めて近くにあるカフェにでかけました。
その前に、、、ちょっと市場をのぞいて!と。

それで、目に入ったのは 「岩がき」 です。

       

すぐ、ここで食べられる!というので、1個、食べてみることに。

       

さすが、岩がき!かなり大きくて食べ応えがあります。
ただ、、、開けてくれた後、思いっきり水で洗っているのを見て 「え~~~?」とビックリ。

フランスで牡蠣を市場で食べたときに水で洗うなんて無かったし、磯の香りが飛んじゃう~~っ。(涙)

でも、岩がきはこうしないと食べられないのかな???と不思議に思いながら食べてみる。。。


ん~~~~~、、、やっぱり水っぽい。。。でも身が大きいから牡蠣の味がまだ救われた感じ。


       

美味しかったけど、何だかガックリしていたらまた「岩がき」を発見!
さっきより100円高いけど、写真ではわかりにくい「極上」というシールに惹かれ、こちらも食べてみよう~!

       

こちらでも殻を開けた後、水で洗っていたのでお店の人に「水で洗わないとダメですか?」と聞いたら、「砂とか入っているから食べたときにジャリッとなると嫌でしょう?」とな。

「たしかに、ジャリッと砂を噛むのは嫌だけど磯の香りが飛んじゃいそうで。。。。」と大きな独り言を言いながら食べてみました。

うっま~~~い!

これは美味しい!磯の香りも残っていて牡蠣のおいしさが口に広がります!

開け方が上手で、すばやく洗えばおいしい岩がきが味わえるのかもなぁ。。。
なんで牡蠣のナイフをフランスから持ってこなかったんだ~っ、ばかばか~~。
でも、岩がきはブルターニュ産の牡蠣よりも数倍大きいので開けるのは難しいかな~???

…と、おいしい牡蠣を食べながらいろんなことを考えていました。(汗)




んま~~、今日のところはこれで満足!(笑)

瞬間、夏バテ返上かもね!
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-10 00:40 | 食べ物