deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近のお気に入り!


北陸地方にも20日ごろに「春一番」が吹き、すっかり春の香りがします。

日向ぼっこをするにはとてもいい感じ~!

そんな中、我が町の「スターバックス」で最近気に入っているペイストリーがこちら!

       
               

「さくら蒸しパン」 です。

表面はホワイトチョコが薄っすらとコーティングされていて、中はふんわり蒸しパンなのですが、底の真ん中に入っている「こしあん」がおいしい~!
合成香料を使わずに、本物の桜の花や葉っぱから香りをつけてあるようですが、本当においしい~~!

そして、値段が190円というのがまた嬉しい~~!(笑)

お向かいの友達は「桜のシフォンケーキ」を食べていました。
シフォンは大好きなケーキの1つだけど…、桜のシフォンケーキは去年もあったしな~。。。

やっぱり、今年は「さくら蒸しパン」でしょ~~っ!

。。。と、心の声!(笑)
桜シフォンケーキを食べている人の前で、美味しいものに出会えたことを何やら勝ち誇ったようにウマウマと食べていました。


このところ、スタバに出かけるたびに食べています。

ん??? ほぼ毎日???…というわけで、「さくら蒸しパン」を食べている私ですっ。。。(汗)

あ~~~、こういう美味しいものが季節限定で残念だけど、どこかホッとしていたりして。。。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-24 23:54 | カフェ

黒柴が来た!


弟の家にクリスマスに出かけたときには居なかった黒柴犬が、お正月にはヒョッコリと居間にいました。

          

名前はチロルチョコレートからついた「チロ」。

生まれて4ヶ月経っていて、子犬は子犬だけどちょっと大きめです。

1日で「お座り」が出来、そのあと、「お手」「おかわり」もすぐに覚えたようです。
なかなか鳴かない犬のようで、お店の人には「番犬にはふさわしくない犬かもしれません。」と、言われたようです。

弱い犬ほどよく吠えるので、彼は強い犬なのかも。それじゃ~、番犬にもいいじゃん!(笑)


弟の家はネコの通り道に建てた様で、庭をいつもネコが通り抜けるようです。

いつのまにか、、、縁側に猫用のカゴが置かれていました。(笑)

          

今まで、目が合うと逃げていってしまったのですが、すっかり自分の家になっています。

チロはネコが気になって歩み寄るのですが、、、ネコはまだ「フーーーーっ」と言って、寄せ付けません。

          

ん~~、身体はチロのほうが大きいけど、まだまだ子供なんだな~。「私に近寄るんじゃないわよ!」ってなめられている感じ。(笑)


とにかく、、、どうぞ仲良く~~~!


さてさて、、、チロは弟家族で誰を自分よりも下に位置づけるのか。。。楽しみ。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-18 00:08 | 日本生活

ちょっと一息!


突然の友達からの誘いに応じられない日が多い中、この日は何やらトントン拍子に事が運び金沢へ~!

             

ひがし茶屋町 茶房 一笑

             

突然だったので、いつものデジカメの充電が間に合わなく携帯電話のカメラでパチパチ!


お店の中に入ると「加賀棒茶」のいい香りと落ち着いて品のあるお店の人に迎えられ、癒されます~。。。

             

私たちはカウンター席に座ることにします。スッキリしたカウンターでとてもいい感じ。

             

私は「玉露」と和菓子を選びました。友達は「加賀棒茶」と和菓子!

             

             

私の和菓子は「すいせん」で小さな花が緑色の上にチョコッと乗っていて、友達のは何の名前だったかな~?

             

お店の方に聞くと、お客さんのイメージから茶器を選び、和菓子を決めるそうです。

ほぉ~~~っ、私はこういうイメージでしたか~~~~。急須は手のひらの中に小鳥がいる感じがしました。とても丸くてあったかいんです。作家さんはまだ若い男性のようです。

ほ~~~ん、小鳥は「若いツバメ」でしたか~~~。(笑)

友達の急須はベトナムの急須です。ベトナム独特の土と絵付けです。持ち手の金属がいい感じ!

             

とても居心地がよくてお店の方との話も盛り上がり長居をしたせいか(?)「献上棒茶加賀棒茶」の冷たいものと温かいものと、お菓子を出してくれました。ありがとうございます。

             

この器とお菓子もお客さんのイメージに合わせたもの…ということのようで、、、私はこういうイメージなのね~~。。。とおもしろいです。

スタッフの方たちが感じるイメージもそれぞれでしょうけど、同じ器を用意することも多いそうで。

次回はどんな器が出てくるのか…という楽しみもあり、また出かけたくなります。

ギャラリーもあります。ここで個展を開くのは素敵だな~~~と夢見てみました。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-17 02:03 | カフェ

「テーブルウェア・フェスティバル2010」に行く


今年も昨年に続き、東京ドームにでかけました。

       

テーブルウェア・オリジナルデザイン部門(プロ・アマ)やコーディネート部門では選ばれた方たちの作品から刺激を受けます。

「ノリタケ」は「新和洋モダニズム」がテーマのようです。

       

       

       

全体的に昨年のテーブルコーディネートのほうがパワーを感じたのですが、今年はこのカップには釘付けになりました。

       

ノリタケの食器に釘付けになることは、、、実は珍しいのです。 ノリタケに通っておきながらなのですが… (汗)

この曲線に「和洋モダニズム」を感じたわけで、私はやはりアールヌーヴォーがたまらなく好きなんだ。。。とな。(笑)
こういう作品に出会うと嬉しくなります。コテコテ洋食器に日本の香りの強い色使いで、この曲線。。。本当にドキドキします。


展示販売コーナーで、 能登・眉丈山焼き 遊陶房の上島さん を発見!


       

約180件のお店がある中、こうやって出会えるのは嬉しいです。

上島さんの工房には昨年の夏、ドイツから里帰りしていた友達家族に連れて行ってもらいました。

そのときのブログは こちら

そのときに、「テーブルウェア・フェスティバル」に出店していることを聞いていたので、今年も出店しているかな~?と思って会場内案内図を見て探しました。

お会いしたときには、ちょっと立ち寄ったワインの試飲会で10種類くらいのワインを飲み比べした後だったので、ちょっと酔っ払い姿(私は顔がすぐに赤くなるのですが、意識はハッキリしています!)で、お恥ずかしい再会のご挨拶になりましたが、、、会場を一回りして酔いを醒ましてからまた寄りました。

上島さんの作品は手に取ると穏やかで優しい気持ちになります。やはり土物は人柄が出やすいなぁ~。

私の絵付ける磁器は手にとっても、陶器のような温かさを感じないけど、優しい雰囲気を感じてもらえたら…と思います。

ん~~、まず、自分が優しい人にならなきゃな!(汗)


今回の「テーブルウェア・フェスティバル」も楽しく無事終了~。

なんだか来年の目標が見えてきたぞ~!ようやく長い冬眠から目覚めることができそうです。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-10 01:55 | 日本生活