deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白えびとホタルイカ


リヨンから帰ってきて、もう半年が経とうとしています。

「日本に帰ったら食べたいリスト」(謎)の中に、地元の「白えび」がありました。

白えびは今が旬!

スーパーで 「地物朝どれ」 の白えびを買いました。 1パック=350円



「富山湾の宝石」と呼ばれるのもわかる。。。とても綺麗な海老です。

から揚げにして、塩を振ってシンプルに食べるのが好きです。



先日、友達と一緒に回転寿司に行き、目の前の板さんに「白えび下さい~~」とな。



すると、カウンターで隣に座っていた人が「あれが“白えび ”で、富山湾にしか捕れません。とても甘いんですよ。」と一生懸命、説明していました。

たくさんの説明よりも、、、一皿、食べてみたらいかが~~?


「富山県のさかな」 には「ブリ」「白えび」「ホタルイカ」があります。

…ということで、ホタルイカもいただくことに。



“お久しぶりです~、ホタルイカ君!お会いしたかったわ~。”(笑)

ホタルイカには「からし酢みそ」が合いますね~。 おいしいっ!うれしいっ!

白えびもホタルイカも、そのまんま丸ごと食べられるものなので、面倒くさがりな私には調理も食べるのも楽チン~♪
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-29 13:07 | 食べ物

天使の通り道。。。


教会のステンドグラスは大好きです。

出かける時間によって太陽の光の当たり方も違うのでいろんな色を楽しめます。

ステンドグラスから漏れる光は「天使の通り道」のように感じます。



虹に出会うときと同じくらい、こういうステンドグラスの光を見るとラッキー!と思います。

光は床まで届いていました。



リヨン市から車で40分くらい離れた美しい村、ペルージュの中の教会です。

2度目に訪れたときの出来事です。。。今度、、、いつこの光りに出会えるかわからない、、、ということで、

d0142394_1216813.jpg
                  、、、、、、、お邪魔してみました。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-23 12:23 | 癒し

“e”が欠けている人生。。。


「王様のくつ」シリーズはどんどん増殖中なのですが、「言葉入り」の希望も中にはあります。

帰国前のリヨンでの「プチ展示会」で、新しい「王様のくつ」の中、1枚だけ言葉入りを書きました。


          


うふっ、、、フランス語をご存知な方は一目見たらおわかりですよね~。。。

La vie est bell “e”

“e” が抜けている~~~。。。と、当日になってから気づきました。

しかも、バイトでお世話になったオーナーがいらしたときに「pepe犬、、、これは…」と言われたときに、

「うわぁ~~~~っ“e”を忘れたぁ~~!」 と悲鳴を上げた私です。

そこに居合わせた人たちと大笑いでしたが、「これが、私!」ということで、作品はそのまま2日間、人の目にさらされ、私の恥もさらされ、、、帰国前に “e” を書き込み日本に持ち帰りました。(笑)

最低でも2回は窯で焼くのですが、釜のお店の人たちもみんな気づかなかったのかな~。。。

「La vie est belle !」は「人生は美しい!」ということですが、私の人生、、、“e” が抜けている?欠けている?人生かしら~~? 
あ、人生よりも、美しさに“e”が欠けている。。。ということかしら???(笑)

“e”が足りないせいか???かなりこの人生、楽しんでいます!(爆)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-20 10:29 | 作品

Y子のお別れパーティー

レイアさんのレストランで四川料理を食べて思い出したのがリヨンで知り合った四川省出身のY子。

私よりも半年お先にリヨンを離れたのですが、今は四川省に戻りフィアンセと結婚の準備をしているころだろう~。。。

彼女が帰国前にパーティをする!というのでアパートに出かけました。

引越しもずいぶん終わって部屋はガラ~~~ンと何も無く、もちろんテーブルも椅子も無く、床に新聞をおいてその上でパーティーです。
なんだかピクニック感覚で面白い!

餃子が食べたいっ! という思いが通じたのか、、、用意されたものは餃子。しかもY子が言うには「餃子は北京のものだから、北京出身の男子を連れてきた!」と、餃子を作るためにすごい。。。というか、Y子、餃子は作れないのか~~???

そういえば今までも中国人友達のパーティーに呼ばれたときに、その場で餃子を作っていたのは男子でした。



簡単に作る餃子の皮、、、、私も教えてもらいましたがどうしても2秒ではできません。

今回、Y子(Y子の友達)の餃子の中身は牛肉とインゲン。初めての組み合わせでしたが、おいしかった~~!



四川の子と北京の子が揃ったのもあり、料理の違いなど簡単に教えてもらったりしました。



ちなみに 「京醤肉絲」 の料理は四川の「青椒…」をアレンジしたもののようですね。

餃子はお皿の減り具合をみて、北京の友達が皮を作り…「さぁ、どうぞ!」といいタイミングで出てきます。

d0142394_12255543.jpgd0142394_12262370.jpg

左の写真のもの、、、最後まで正体がわからなかったんだけど、私はまずくなかったのですが、みんなが「まずい!」というので、すぐにこの場からいなくなりました。。。

手土産に集まったデザートに「Paul」のケーキ!



d0142394_12312641.jpg 

← は、私の手土産デザート。
抹茶寒天に白玉ときな粉に黒ゴマ+黒砂糖のソース。

もちろん、「Paul」のいちぢくタルトの前にサクッと召し上がれ~~!と言った感じ。(笑)



楽しい時間はすぐに経ちます。。。このパーティでは一体、今、私たちはどこに暮らしているの?って感じになります。



外を出ると、 「あ~~、リヨンだよね!」 と建物を見てようやく居場所を確認していました。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-17 12:46 | 食べ物

レイアさんのレストラン


帰国して早々、ひょんな所で偶然、再会をしたファミリー!
うれしい驚きです!
もう何年もご無沙汰しているのに逢ったら昨日まで逢っていた感覚になります。。というか、彼女や私の年齢はどこかで止まっています。。なのに、娘はもう大人。。。いつの間に~!(笑)

「彼女の楽しいお仲間さん」と一緒にお食事させてもらうことになりました。

1日1件しか予約を取らないというレストランに連れて行ってもらいました。

これが 「レイアさんのレストラン」 です。レストランの名前は「一期一会」



レイアさんは四川省出身の中国人で、日本に暮らして約15年になるそうです。
日本語も上手です。とにかく明るく、楽しい方です!



d0142394_10452865.jpgd0142394_10461754.jpg

d0142394_1047327.jpgd0142394_10472381.jpg

d0142394_10481340.jpgd0142394_10483741.jpg

d0142394_1049512.jpgd0142394_10492585.jpg

d0142394_10511048.jpgd0142394_10513065.jpg

d0142394_1052525.jpgd0142394_1054282.jpg

d0142394_10542792.jpgd0142394_10544499.jpg


どれもこれも、 うっま~~~い!

食べるのにも必死だけど、おしゃべりにも大忙しでした。

ここで、初めて 「四川省の花椒」 を食べました。青梗菜に実のまま入っていて、マーボ豆腐には粉がたっぷり入っていました。

すごく香りが良く、唐辛子とは全然違う辛味があり、日本の山椒とは全然違います!

Otiumさんのブログで以前、 「フランスで珍重される山椒とは?」 を見ていて、「なるほど~~!」 と思いながらも気になっていたものでした。

おかげさまで、レアさんから「これは四川の山椒です。」と聞いたときに、 
“あ~~~、花椒のことだ~~!” とすぐにピンときました。

気になっていたものがこうやって口に出来るということは、、、うれしいです。うるうる。。。(笑)

青梗菜は塩味だったのですが、花椒を加えると、すごく香りが良く美味しかった~~。(嬉)

レアさんの杏仁豆腐はみんなが絶品!というので、楽しみにしていました。
今までに食べていた杏仁豆腐はいったい何だったんだ~~?っていうくらい、おいしい!
レアさんに「おかわりあるよ!」と言われ、「お願いします!」とお腹がいっぱいなのに食べちゃいました。


食事も美味しいし、レアさんのお店(家)も雰囲気もいいし、ここに集まるお仲間さんも楽しくてあっという間に時間が経ちました。

ごちそうさまです~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-15 11:03 | 食べ物

壊れちゃった。。。


四角いお皿、柄違いで古典柄…という依頼があり、リヨン生活の最後の3ヶ月に描き、リヨンから日本へ送りました。

今回、4枚セットのうち1枚が壊れていたらしい。。。

うぇ~~ん。。。(涙)

    
                                  写真 : リヨンから日本に送る前の姿

依頼者はパメラとの旅行の際、5泊もさせてもらった中・高校時代からのセンパイ。

「壊れたお皿を見てみる~?」といわれ、、、それも悲しいから見ずに帰ってきました。
私が帰国前の忙しい間、行きたい場所にも行けずに引きこもって描いていた…と思うと壊れても捨てられないようです。

でもでも、私は観光のためにフランスで暮らしていたのではなく、絵付けをするために暮らしていたので引きこもっていたときも幸せな時間だったと思います。

観光のためだったら日本からまた行けばいいのですから。。。どうぞ気にしないで捨ててくださいませ~!


この図柄は前にも 小物入れ(矢車草の小物入れ) に絵付けたことがありました。

そして、 「マリーアントワネット展」 で、このシリーズは彼女が使っていたものとして展示されていました。

今回は金を「Metal d'or」という“色”を使ってみました。ツヤツヤしていないのですが、他の色と同様、剥げることはありません!
ただ、使える場所は決まっているかもしれません。カップの飲み口などにはふさわしくないと思う。。。

また描き直しますね~!でも、同じお皿がないのでこうなったらリヨンからの運び屋にお願いするか、、、それとも私が買いに出かけるか。。。(笑)

とにかく、もうすこしお時間をくださいませ~。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-13 12:54 | 作品

リヨンでパメラとランチ!


そういえば、、、ちょうど 昨年 の今頃、パメラが ローマ法王を見にバチカンに行く!  とおおはしゃぎをしていました。
帰ってきたら食事をしよう~!ということで、「パメラとランチ」

ときどき、待ち合わせ場所に使っていた広場。



広場にはよくメリーゴーランドを目にしますが、1度も乗ったことがありません。









いつも私たちのランチは20ユーロ以内の予算です。
リヨンだと10ユーロでもおいしいランチ定食を見つけることも出来ます。

それでも外食はときどきしか食べません。だって食材を調達して家ランチしたほうがもっと美味しいときがありますからね~。

注 : 決して料理上手ってことではありません!おいしいバゲットに旬の野菜を挟むだけで十分なのです。

d0142394_13174585.jpgd0142394_1318465.jpg

バチカンでローマ法王を見て鳥肌が立って涙が出てきた。。。というパメラ。

お土産にかわいい天使をくれました。小さいけど、ずっしり重いです。

旅先からはいつもハガキも送ってくれます。ありがとう~、パメラ!

イタリア …フランスにいながら「暮らす国を間違ったかな?」と何度も思った場所です。。。(笑)

ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェ、アルバ、、、に出かけたけど、、、ローマにはまだ行っていません!

ん~~~、行きたいっ。。。

映画「天使と悪魔」を見るとますます行きたくなるだろうなぁ~~~。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-11 13:29 | リヨン生活

パメラとの旅、終了!


パメラの日本滞在日数12日間は無事に終了!

パメラは合気道の道場で青アザをいっぱい作ってきて、翌朝の築地には行けずに終わりましたが、最終日はゆっくりとホテルをチェックアウトできてよかったかな~。。。と。

飛行機やバスの中では寝られないのを知っているので心配でしたが、「東京にはぎりぎりまで居たい!」というので、名古屋には夜行バスで移動することにしました。

無事に、パメラを名古屋国際空港まで見送り、私は我が町まで特急で帰ることに!



東京、最終日の夜は「焼き鳥屋」に行きました。

d0142394_0285117.jpgd0142394_0292191.jpg
パメラの旦那さんが「最後の夕食はpepe犬をご馳走するように!」ということで、今回、ご馳走になりました。ありがとう!

パメラ、この「焼き鳥屋」でとても人気者でした。 (笑)
カウンターで大声で話していたからきっとうるさかったことでしょう~。

とにかく、無事に旅を終えてホッとしました。

お疲れ~、パメラ~~!  お疲れ~~、、私。。。(笑)


旅の途中、いろいろムカつくこともお互いにあったと思います。 「でも、パメラっていい奴なんだよな~~!」 って思っています。

パメラは、わが町に着いてすぐに「私の母のお墓にお参りをしたい!」と言うので、お線香とお花を持ち、一緒にお墓に行ってきました。

「我が家に遊びにきたら、母に着物を着せてもらおう!」とリヨンに居たころから話していて、パメラは「振袖が着たい!」と言っていました。
母にもそのことは伝えてあり、母も楽しみにしていたのですが、、、残念です。


母のことではパメラにも心配をかけてしまったのですが、「お参りしたい!」という気持ちはとても嬉しかったです。

ありがとう。


今回のパメラ来日の際、弟夫婦、センパイ、友達にも大変お世話になりました。この場を借りて「ありがとう!」を。。。

パメラのことを「ガメラ」と言った我が父にも、、、ありがとう。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-09 01:17 |

パメラ、くじらを食べる!


リヨンでパメラに、いつもいつも言われていたことの一つに、
「日本人は“くじら”を食べるんでしょ?」  です。

いつもいつも「小さいときに食べていたけど、今は食べないよ」と同じように答えていました。

私の小学校時代には学校給食で「くじらの竜田揚げ」がありましたからね~。(笑)

どんな味か聞かれて、いつも「牛でも豚でもない、肉の味」としか答えようがなかったのですが、、、とうとうパメラも「くじらの肉」を試す日がやってきました! おめでとう~!(笑)

この日、渋谷の「ハチ公」を見たいというので一緒に出かけました。
そのあと、 「元祖くじら屋」 さんで食事をすることに!




私は「鯨のからあげ定食」を選びました。

ん~~、ハッキリ言って、、、学校給食の竜田揚げのほうが数倍おいしかったです。

d0142394_231385.jpg 
パメラは「鯨のステーキ定食」を選びました。
おそる…おそる…食べようとしています。
でも、意外(?)に美味しかったようです。

きっと、今頃、、、ドイツの友達にどういう風に報告しているのか。。。謎です。(笑)





リヨンの旧市街地には「くじら広場」があります。

d0142394_2371995.jpg
広場の壁のレリーフがとてもかわいいのです。

パメラにはいつも「こんなにかわいい動物をあなた達は食べるのよね~」と言われていたのです。

そう言われてもしょうがない、、、食べていた過去は変えられませんからね~。(汗)

ただ、くじらのイラストなどはかわいいと思いますが、本物のくじらをみて「きゃ~、かわいい!」と思ったことは、、、ないのですが。。。(汗)






でも、奈良公園で「バンビ~、バンビ~~~っ」とおおはしゃぎしていた鹿をあなた達は食べるのよね~。

日本でも鹿のお肉はありますが、ヨーロッパほど食べないかも。。。

                         奈良で見た鹿の中で1番小さなバンビ!

きっと、「かわいい~~~!」…と「食べる」ことは別ものなのかも???(謎)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-07 02:57 |

パメラと別行動!


東京でのパメラ、とにかくやりたい事が山のようにあります!

「合気道」のお稽古。(しっかり練習着も持って来ています)「生け花教室」「折り紙教室」の体験...etc.

私はそれに付き合えないので、 別行動しよう~~!。。。とな。(笑)

私は東京国立博物館の「阿修羅」展に行きました。





パメラには、 「奈良で大きな仏像を見たのに、まだ見たいの?」 と言われましたが、「阿修羅と大仏は違うだろ!」(笑) そういうパメラは東京駅近くにある、「京都館に行く!」という。。。
え?京都に居たのに、、、東京に来て、なぜ「京都館」???お土産の買い忘れかい???(笑)

阿修羅展には10時に着いたのですが、入場するのに20分待ちでした。私が入場するころになるとものすごい列ができていて、20分で入られてよかった。。。ほっ。

阿修羅は素敵でした。お寺で見る姿はまだ見たことがないのですが、こうやって興福寺の修復のために東京に来て、ここで阿修羅に会えるのも嬉しいです。
おかげで、後姿を見ることもできます。
「どうぞ、立ち止まらずゆっくりお歩きください!」と阿修羅の周りで係りの人の声がうるさいのが気になりました。(汗)

興福寺の僧侶の講演会もタイミングがよくて聞けたのですが、50年前にも修復のために三越デパートに「阿修羅」が出張(?)にきたことがあるそうな。。。

照明も演出もすばらしい阿修羅展でした。


パメラとの別行動の日は2日間アリで友達と会うこともできました。突然の連絡でしたが、快くお茶、夕食に付き合ってくれてありがとう!

夕食に 「AEN」 自由が丘店に行きました。

d0142394_13205268.jpgd0142394_13213354.jpg

d0142394_13215650.jpgd0142394_13221814.jpg
さすが食材にこだわる「モスバーガー」グループです。

お店の雰囲気もいいし、お料理はどれもおいしくて身体が喜んでいる~~って感じ。(笑)


別行動も楽しいもんだ!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-03 13:43 |