deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パメラ上陸の準備


今週末に 「パメラ」 が初の日本上陸です。

京都、大阪、東京に行く前に、わが町に来ます。

年暮れに建てたばかりの弟夫婦の家に3日間ホームステイの予定ですが、
先日、甥っ子(6歳)に「外国人が来るけど、英語を話せる?」と聞くと、

「うん!僕、英語、知っているよ!」。。。とな。

え~っと・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「シャーラップ!」

d0142394_11392096.jpg


ひゃ~っ、パメラに言ってはいけない一言だと思う~。(汗)


どうなる???  

うふふ、、、楽しみ。


「パメラを囲む会」を予定しています。どうぞ地元に住む仲間たち~、お寄りください!
あと、東京にて「パメラと一緒に"はとバス”を乗る会」も企画しています。(爆)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-26 11:52 | 日本生活

去年の今頃って。。。


ブログをしていて面白いと思うことのひとつに 

「去年の今頃、私って何をしていたっけ?」 と振り返りやすいことです。

そういえば、、、ディジョンの日帰りの旅をしていたなぁ~。。。と。 まだUPしていないことがあったなぁ~~。。。と。



この日は予想していた以上に寒かった~。ぶるぶる。
市場の傍のカフェに入り、「ショコラ・ショ」(ホットチョコ)を頼みました。寒いときにはこれがおいしい~!

            

市場の帰りだったので、「ジャンボン・ペルシエ」 と一緒に買ったブルゴーニュのチーズが結構匂っていましたが、気にしない~、気にしない~!一緒に街をお散歩します~!(笑) 
市場の「ジャンボン・ペルシエ」の日記は こちら

           


1階よりも2階、それよりも3階が大きくなって、ちょっと不安定な感じがするけど、古くから今に残っているから丈夫なんだろうな~~。。。 今まで大きな地震がなくてよかった、よかった。



           

ところでこのオジサン、、、いつからここに住んでいるんだろう???(謎)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-24 00:23 |

大好きな木



花粉症で大変な友達を見ながら、「明日はわが身…」と思っています。

できれば、1日でも遅く花粉症がやってくることを願います。。。


       
                              写真 : アヌシー
リヨンの街路樹にはプラタナスの木が多いように思います。

脱皮するような幹も好きです。

      
                                   写真 : リヨン

大きな葉っぱを落とすと目立ってくるのが、アメ玉のような実?種? これがとてもお気に入り!

      
                                    


この“アメ玉”がかわいくて拾ってきたこともあります。。。(笑)

でも、春になるとこの実がボロボロになり、タンポポの綿毛を巨大にした黄色い綿毛が街中に舞います。
路肩には黄色の綿毛がたまり、そこに風が吹くとまた舞います。。。
これが結構、厄介です。あやまって口に入るとゲホンゲホンです。



それでも、この木が大好き~!(笑)

この花粉症にはなりたくないなぁ~。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-19 09:11 | ひとりごと

pepe犬は今どこ?


昨日、リヨンの「食いしん坊仲間」から連絡がありました。

なんでも、、、リヨンの街でpepe犬を見た人がいる…とか。。。

それで、 「私に内緒でリヨンに来ていた~?」 とな。

あはは、もしリヨンに行くことがあったら、まず最初に「食いしん坊仲間」に連絡をすることでしょう~!(笑)


pepe犬、地元の「スターバックスコーヒー」で季節限定の 「桜モンブラン」 をウマウマと食べていますよ~!



リヨンのスタバには「桜モンブラン」はないだろうなぁ~。うふふ

ぜひぜひ、この味をお届けしたいわぁ~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-16 11:51 | 日本生活

ブルカン・ブレスでブレス鶏を食べる!


リヨンからの日帰りの旅(ブルカン・ブレス編) のつづきです。

ブレス鶏 を食べに来ましたよ。

このブレス鶏は3県にまたがって飼育されているんですね。知らなかった。。。
アン(Ain)県、ソーヌ・エ・ロワール(Saone et Loire)県、ジュラ(Jura)県にまたがる南北約100キロメートル、東西約40キロメートルの3536平方キロメートルの地域で飼育された鶏でなければならない! とな。

L'AUBERGE BRESSANE  166 boulevard de Brou
                    01000 BOURG-EN-BRESSE
                    Tel : 04.74.22.22.68 - Fax : 04.74.23.03.15
                    定休日 : 火曜日



ちょっとお得なムニュ(コース)を選ばず、ア・ラ・カルトで注文しました。

まずはこちら、牛の…なんだっけ?名前を忘れてしまった。。。(汗) 
一口食べて「うまいっ!」と喜ぶ私たち。


前菜に「ザリガニのグラタン」 これが、すっごく美味しくて、私たちはおおはしゃぎでした。ピンボケでごめんなさい。(笑)

メインのブレス鶏は2種類頼みました。↓ シンプルで味がわかりやすいと思った「ロッティ」


こちらは、モリーユ茸にシャルドネで蒸してあるブレス鶏。 
二つともPoularde Bresse(雌鳥)です。もちろんAOC!


モリーユ茸をこんなに使っていいんですか~?
それも、シャルドネで蒸すなんて~~~、、、贅沢ですっ!
もう、、、OPEN1時間前から外のメニュー表で「これにする!」と決めていました。(笑)

途中、シェフがテーブルに挨拶に来ました。
私たちは、も~~興奮状態で、「すっごく、おいしい!」とおおはしゃぎ。(笑)
シェフと一緒に写真を撮りたい!というと、シェフは「それなら、ブレス鶏も一緒に!」と、いうことで入り口の大きな陶器のブレス鶏も一緒に写真をパチリ!

さぁ~、メインも終わったし、次はデザート???
でもでも、、、もうお腹いっぱいです。友達はコーヒーも入らないというけど、私はコーヒーを入れないとますます苦しい。。。(笑)

とにかく、このことを伝え、そして私たちはもっと気になることを確認しました。

リヨン行きの終電が9時30分ごろなんです~!

レストランに入る時に、マダムにそのことを伝え、ブルカン・ブレス駅までのバスやタクシーなど交通手段をきいたら、 「心配しないで、旦那に駅まで送らせるから。」 とな。
それでも、なんとなくソワソワしてしまい、本当に送ってもらえるのかな???と、またマダムに聞いちゃいました。
そしたら、「大丈夫よ、心配しないで!」とな。

それじゃ~、コーヒーを飲みますか!(笑)



え~~っ、こんなにお茶請けがつきますか~~。。。嬉しい驚き!

でも、、、でも、、、、本当にお腹がいっぱい。。。それは、テーブルのスタッフもよ~~く知っています。(笑)

d0142394_10745100.jpgd0142394_108561.jpg

d0142394_108248.jpgd0142394_1084375.jpg
うふふ、私たち、何をしたのか。。。もうわかりますよね。。。

マダムが「それでは、もうそろそろ出かけましょうか。」とテーブルに来てくれ、お会計を済ませ、、、レストランの出口から出ず、、、案内されるがまま勝手口へ~!
途中に、厨房も見ることが出来、料理人たちにも「おいしかったです。。」と挨拶できたし、よかった、よかった。

マダムが「旦那が車で送りますね。」と、、、その旦那とは、、、
え~っ、シェフだったの~?

車は「ジャガーー」。。。こんな高級車に乗せていただき、ありがとうございます。
「日本人がよくレストランに来てくれるけど、いつも駅まで送ることはないからね。」とな。
リヨン行きの終電の10分前にブルカン・ブレス駅に送ってもらいました。

ありがとう~ございます。。。
OPEN、1時間前の寒い中、メニューとにらめっこしていたのもしっかり見られていたようです。。。
しかも、電話で予約した時、予定した日が定休日といわれ、今日のランチは満席…と言われ、急遽、今日のディナーにしたことも。。。
そして、名前を言わずに電話を切った私、、、ちょっと不安でしたが、入り口で「あ、あなたお昼にお電話をくれた方ね。」と優しく出迎えてくれたマダム~、、、
出てくる料理に「わぁ~、わぁ~」言って、写真を撮り、最後には勝手に「おみや」まで作っちゃう私たちに優しくしてくれたスタッフのみなさん~~、


本当に、ありがとうございます~~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-13 10:31 | 食べ物

リヨンからの日帰りの旅(ブルカン・ブレス編)


日本に帰るまであと2週間、、、というところで、我が家での「プチ作品展」も無事に終わり、
パリから来てくれた友達と一緒に「打ち上げ旅行」で、お互いにまだ行ったことの無い
BOURG-EN-BRESSE に出かけてきました。

リヨンのパール・デュー駅から電車で45分くらいでブルカン・ブレスにつきます。



観光局ではマダムが地図を広げて町の歩き方を教えてくれました。 ↓ は、テアトル



出かけたのが11月中旬だったので、まだ町には菊がいっぱい飾られていました。
市庁舎の菊も素敵!



「SUBWAY」も古い建物と一緒になると、こんな風に!悪くないなぁ~。



だんだん、いい具合に日が暮れてきました。

そして、今回の旅の 最大の目的 はこちら
予約した時間(7時)よりも1時間早く着きすぎて、、、お店の前のメニューとにらめっこ。
OPEN前にちょっとくつろいでいるスタッフに、ジロジロ見られているけど、気にしないっ、気にしない!(笑)



「ちょっと~、素敵なレストランじゃない~。。。」…と同時に、思わず私たちの服装に不安が。。。

ん~~~、大丈夫、大丈夫!気にしないっ、気にしないっ!今日は美味しく食べよう!(笑)


                                                  。。。つづく
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-12 13:54 |

久しぶりに逢う友達



久しぶりに逢う友達は、まるで昨日まで逢っていたかのように、「やぁ!」というような挨拶から始まることが多いです。

先日、会った友達は、仕事で海外、国内をいろいろ移動しているけど、出張でわが町にいるというのでビックリ。

いきなり、 「フィレンツェでさ~、、、」 という話になり、「はぁ~?」って感じ。(笑)

          
                           写真 : 2003年、フィレンツェにて。


「フィレンツェで、エスプレッソに付いているチョコレートを先に食べたら、まだ一口も飲んでいないエスプレッソを下げられた」…とな。

それで、フィレンツェのカフェマナーに反したのか?と思ったらしい。。。

はぁ~~???そんなバカな!と思うけど、、、

カフェに付いているチョコレートの食べるタイミングなんて、今まで考えたことがなかったけど~、そういうことってあるのかな???

フェレンツェだけ?そのバールだけ????謎だらけです。

それを試しに 「ちょっとフィレンツェまで行って来る!」 と言えたらいいなぁ~。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-09 12:20 | ひとりごと

ベルナションのサロン・ド・テ


リヨンに遊びに来てくれる友達とよく出かけたのが「ベルナション」のサロン・ド・テです。

遊びに来る友達のほとんどが「ベルナション」のチョコレートをお土産に買っていくので買い物の後か先にちょっとサロンでゆっくりと。。。



大きなトレーにギッシリ並べられた「プティフール」を目の前に、目が踊ります~~。。。(笑)

d0142394_1343189.jpg思わず、隣のテーブルに居たマダムたちも覗き込んできました。あはは

どれにしようかな~~?。。。。。

なぜか、マダムたちにも相談してしまったり。。。。。

「そりゃ~、ここはチョコが美味しいのよ!」 と言われ、そういわれると、、、そうだ。



d0142394_13472621.jpg結局、この日に私の選んだものはチョコものばかり~。(笑)

これを、全部制覇できないかな~? と思っていたら、

リヨンから日本に帰る前に、食いしん坊仲間たちのお陰でほとんどのプティフールを食べることができましたよ~。(嬉)


もしかしたら、、、いつもお店のショーウインドーに鼻が付くくらいにへばりついていたのを目撃されたのかもしれないっ。(笑)

そんな私に気付いてくれて、ありがとう~!うふふ
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-02 14:12 | 食べ物

東京の空


36階からみた東京の空。

富士山に陽が落ちるところでした。





とても良さそうなカメラを持って、いい瞬間を待っていた人が何人も居てビックリ。

たまたま寄った私は、な~んてラッキー!。。。とな。 デジカメだけど持っていてよかった。



P.S. みなさん、この写真は無事に見ることが出来ますか?只今、写真のテスト中~。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-02 01:01 | 日本生活