deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

忘年会!


年暮れになると「ゆかいな仲間」が福井県、石川県、富山県から金沢市に集合!

某音楽教室講師養成コース(アカデミー)時代からの「ゆかいな仲間」です。
知り合ってもう○○年。。。ひえ~~、人生の半分以上になります~!(笑)


忘年会の場所は、 龍龍亭(ろんろんてい) 何度かココに来ています。

d0142394_19595386.jpg

金沢市の中心街にあります。

ころころお店が変わる中、このお店は変わらず同じ場所にあります!(嬉)

「本日貸切」の看板が出ていてちょっとビックリだけど、私たち(8人)だけではなく、他に2つの団体さんたちが予約をしていてお店は満員御礼!


このお店の鍋料理がとても美味しいです!


d0142394_2095081.jpgd0142394_20101771.jpg
「こうもり」の鍋も同じだ~!ん?このお茶碗、私はリヨンの中華ストアで買って使っていたぞ~!懐かしい。(笑)
d0142394_20155562.jpgd0142394_20163060.jpg
「豚しゃぶ」と「タコしゃぶ」。 タコの吸盤がコリコリしていておいしい~!
d0142394_20193638.jpgd0142394_20195839.jpg
ホタテと牡蠣!!!石川県もおいしい牡蠣がたくさん 獲れるんですよ。大きくて、ん~~うまいっ!(嬉)
d0142394_20244343.jpgd0142394_2025298.jpg

d0142394_202532100.jpg「イカのゲソは箸から離さず食べたほうがいいですよ~!」とお店のおっちゃんが言うので、「はぁ~い」とな。

うわぁ~~、うまいっ。

イカの他の部分は出汁の中に沈んでいます。これがまた柔らかくておいしい~!

8人もいたら、「牡蠣が嫌い!」とか「春菊が嫌い!」とかいろいろです。

嫌いな人が同じ“鍋チーム”にいると、ラッキー!に感じてしまいます。(笑)

いつも出てくる「春菊」は、今回「ミズナ」に変更でした。春菊嫌いのMが「ミズナは好き!」とな。。。 ちっ、、、残念~。(笑)

d0142394_203531.jpgd0142394_20353982.jpg
渡りガニが終わると、最後は麺+もやしを入れて終了~~!

とにかく、とにかく変わらないのはこの鍋の 出汁!
何とも言えないいい味です。しゃぶしゃぶの嫌いな私もこの出汁に豚肉をくぐらせると食べられちゃう。

鍋に入れる食材は時々変わりますが、前にびっくりした食材では「大きな魚の浮き袋を揚げたもの」がありました。

デザートは「やわらか杏仁豆腐」を選びました。。。というか、デザートは2種類で、もう1つのデザートはちょっと時間がかかる。。。と言われ、やめました。

もう1つのデザートの名前は忘れましたが、アイスクリームにタピオカとココナツミルク。。。ちょっと時間がかかる…って???ん~~、謎だ。。。

d0142394_20561211.jpgd0142394_20563197.jpg

杏仁豆腐は美味しかったです。半分は温かいジャスミンティーをかけて食べました。

これが、結構~、美味しくて好きです。



「ゆかいな仲間」とは、この後、場所を変えてゆっくりおしゃべりです。

とにかく、鍋料理を食べている時にはまるで争うように食べる私たちなので、ゆっくり おしゃべり なんかできませんっ!
特に隣の鍋チームのペースはすごかった。その速さに灰汁も出ない???(笑)


気付けば夜中の2時半。。。 さぁ~、ぼちぼち帰ろう!(笑)

いやぁ~~、久しぶりに逢うこの「ゆかいな仲間」は、変わらず楽しい仲間です。
「あ~~、私よりも変わっている不思議な生き物がここにいた!」 と彼女たちに出会ったときに安心したのが昨日のようです。(爆)

[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-31 21:19 | 食べ物

メテオール・マグのいろいろ



日本に帰国前の引きこもり作業の1つでもあった、

“メテオール”シリーズのマグカップ です。

d0142394_141475.jpg

依頼者である友達は同郷の友達で、ドイツに暮らしてもう10年になるとか。。。 
彼女の家族のマグ(上の段)、妹夫婦のマグ(真ん中)と、彼女のご両親のマグ(下の段)です。

いつもは必ず写真を撮って送るのですが、今回は撮る暇も無く送ってしまい、おまけに、郵送中にマグ1つが割れてしまう事件もあり、すぐ描き直して郵送~!(汗)

全てが揃った時に彼女に写真を撮ってもらいました。 ありがとう!



同じ町の住んでいた友達が同じヨーロッパに暮らしているのは、なんだかとても心強かったです。ありがとう。

時々、電話で話していたけど、そのときにはコテコテのわが町の「○○弁」(方言)ですよ~!(笑)

旦那さん(ドイツ人)も「○○弁」が通じるのが素敵~!
彼女の2人の子供たちも、ドイツ語と「○○弁」を使いこなせるなんて、すっごく格好いい!(笑)




2003年、パリで暮らしていた時に、夜行電車でドイツ・フランクフルトまで行き、彼女の家に遊びに行ったこともありました。

フランクフルトから少し離れた町です。の~んびりした感じがして、ん?「私たちの町」に似ている~?(笑)


注:彼女の家ではありません。



彼女が「ここの水は身体に良いから、飲んでみて!」というので、飲んでみました。

ひぇ~~~っ、しょっぱい~~~っ

振り返ると、友達は大笑い! ひゃ~っ、だまされた~~っ。(笑)
ん???ここは温泉が出る町だっけ?


d0142394_1446615.jpg
彼女の家のドアはお義父さんのお手製!
これには、ビックリ~~!

きゃ~、バラじゃないですか~!

しかも、お義父さんとお義母さんはフランス語も話せます!
またまた、ビックリ~!

横にある、彼女の家の紋章が超~~素敵!

紋章って格好いいな~~。憧れます~!





「帰国する前に、遊びに行くぞ!」と言いながら、行けなくて残念~!
どうも暮らしていると、日々の生活に手一杯で、近いようで遠いお隣の国ドイツ!
日本から観光旅行として、出かけたほうが行きやすいかもしれません~。(汗)
今度、空の旅はフランクフルト経由を選んで遊びに行きます~~!そのときは、よろしく~~!(笑)

[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-26 15:05 | 作品

メリークリスマス!



               メリークリスマス!

     
            パリ ・ノートルダム寺院のピエタを裏側から見るのが好きです。

              ん?クリスマスはキリストの誕生を祝う日。なぜ「ピエタ」???(謎)



          今年もいろんな事がありました。

         どうぞ、みなさん、素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ~。
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-24 15:07 | 街で見つけたもの

雪だるまパン


弟夫婦+甥っ子、姪っ子1号、2号とは毎週日曜日に一緒に夕飯を食べます。

母が倒れて私がリヨンに戻ってから、半年間は弟夫婦&子供たちが毎日、実家に通い食事や家事を手伝ってくれたのです。
本当に、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

私が戻ってきてからは、今までどおり週に1度、夕飯を一緒に食べるようになりました。


甥っ子、姪っ子たちはいつも早めに来て、 あ~そぼ! って、、、 わたしゃ、夕食の準備で忙しいんだぞぉ~~っ!

昼間に出かけたパン屋で見つけた「雪だるまパン」がかわいくって眺めていたら、、、甥っ子、姪っ子たちも、、、 「かわいくて食べられない~!」 とな。

。。。。。だよな!血は争えない!(笑)




しばらく、、、、みんなで眺める。。。

。。。。いつまで、眺めるんだろう???

ちょっと不気味かな~?と4年前にお土産で買ってきた「サンタのマトリョーシカ」は姪っ子たちには人気者???


あんた達もかわいいらしいよ。安心して!(笑)



[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-21 22:38 | 食べ物

ショッピングバック


私の町では、今年の4月1日からスーパーで買い物してもスーパーのレジ袋が無料でもらえなくなり、買い物袋を持参しなければいけなくなりました。

一袋=5円。 この収益の一部は寄付されます。 ちなみに「スーパー・カジノ」では一袋=0.03ユーロ!

それを知っていたので、折りたたみタイプのショッピングバックだけど、スーツケースに入れて持って帰りました。

ようこそ~、わが町へ~~!

d0142394_2021685.jpg

デビューの時に雪が~~っ。。。でも、リヨンよりも最高気温が高いんですよぉ。。。

田舎暮らしには車が必要です。
わが町では車は一家に1台ではなく、1人に1台です。
でも4年近く、車の無い生活をしていたらそれに慣れちゃったこともあり、もう少し、、、車無しの生活でいようかな~~。。と思っています。


近所のスーパーまでは、歩いて15分。

これでお米10kgもラクラク運べます!(嬉)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-17 20:31 | 日本生活

日帰りパリ!


10月2日のことですが、、、

引越しの荷物のために パリへ~!
「クロ○コ宅急便」の船便(1箱85ユーロ。25キロまで)の荷作りのために パリへ~~!

大荷物をリヨンから持ちこみ、「クロ○コ」さんで梱包させてもらいました。

私は体重計を持っていないので、適当に「きっと25キロくらいだろう~!」と思って持ち込んでみたら、30キロもあり、、、結局5キロ分、また持ち帰ることに。。。(汗)

しょうがない。。。(涙)

それにしても、、、すごい格好でリヨンから運んだもんだ!と自分でもビックリ。

あ~~~、パリの街をお洒落に歩ける日はかなり遠い。。。(爆)

せっかくパリに来たんだから~~~!と思うけど、もう梱包が終わるとヘトヘト。。。(汗)
これが目的だったからいいんだけど、、、帰りのTGVの時間までまだ暇があるし、友達と待ち合わせをして、念願の 「セーブル美術館」 へ!



久しぶりに逢った友達は私の格好を見てビックリ!
やっぱり、、、変な格好??? だって~~、5キロ、入らなかったんだも~~ん。。。(涙)
しかも、今から美術館に行く!というのに、コロコロの付いたバックをズルズル引きずっているし。。。(汗)


しかも、美術館についたら、こんな時間。。。

でも、入ると荷物を預かってくれるし、、、なぜか「無料でどうぞ!」とな。 こんな時間だから??? どうしてなのか…も聞く時間ももったいなく、
「よっしゃ、見るぞ~~~!」



だ~~~れもいない。。。私たちの貸切です~~。

d0142394_12205676.jpgd0142394_12212276.jpg
やっぱり古典柄いいなぁ~~。。。でも、アールヌーボーが入ってきた頃もいい感じ。
d0142394_1222392.jpgd0142394_12222722.jpg
このお皿、、、1枚、、、欲しい。。。↓


まずまずの美術館でした。

まずまず。。。というのは、失礼なのかもしれないけど、私には「リモージュの美術館」のほうが楽しかったなぁ~~。
たぶん、好みの品物が多く展示してあったのがリモージュの美術館なのかもしれない。



友達がパリ・リヨン駅まで見送ってくれました。

そのときに、持ち帰ろうとしていた5キロの本を預かってくれることになったのです。

ありがたいよ~~。。。また、船便つくりのためにパリに来ることになると思うので、それまでよろしく~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-16 12:37 |

リヨンからの日帰りの旅(Alba編)


10月は絵付け作業のため、引きこもり生活をしていたのですが、 「時には息抜きを!」 ということで、友達がALBA(アルバ)の町に連れ出してくれました。 ありがとう~!



アルバの町は イタリア にあります。 リヨンから日帰りできます! 
車で片道約5時間 運転手さん(友達の会社の方)、お疲れ様です。

この日、初めてフランスとイタリアを結ぶトンネルを通りました。

トンネルの中に「ここからイタリア!」と書いてあります。トンネルの中を通る車の台数が決まっているようで、トンネルの入り口ではしばらく待つのですが、この日はそれほど待たなくて済んだみたいです。

アルバの町では10月下旬から11月上旬まで 「トリュフ祭り」 をしていました。

とにかく、初めての町なので「イベント会場に入るよりも街並みを見よう~~!」ということで、まだ朝市をしていたのでのぞいてみると~、、、

うおぉ~~、トリュフ~~~っ!



このとき、初めてこの町は「白トリュフの町」だと知るpepe犬。。。(汗)

白トリュフは黒トリュフよりも高い!ということも、初めて知るpepe犬。。。

ん~~、「目指せ!トリュフ犬!」だったけど、、、あまり トリュフの香りを知らない pepe犬。。。

なので、、トリュフの匂いをクンクン。。。ん~~っ、いい香り!

それにしても、石ころの大きさの白トリュフが30ユーロ。。。た・た・高い!

黒トリュフが安く感じます。(笑)


トリュフの香りに包まれながら隣に目をやると大好きなドライトマト!即・購入! (謎)

アルバの町はお祭りのせいか、人がいっぱいです。普段はきっと静かな町なんだろうな~。。。

アールヌーボー調の看板にも「トリュフ!」

pepe犬もトリュフを探せる犬になりたい~~~!(願)

通りではたくさん「トリュフ」を見つけることが出来るんだけどね~。。。 


街中がトリュフの香り~~~!
これで、私もトリュフの香りを覚えることができました。

リヨンへ帰る時間を気にしながら、ギリギリまでアルバの町をお散歩!



ちょっと、のんび~~り、カフェにでも入っておいしいイタリアのエスプレッソを飲みたかったです~。。。次回は是非!

ん?次回??? 

食いしん坊 で面食い 麺食い・pepe犬の野望は果てしない。。。(爆)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-13 16:38 |

プチ作品展!


日本に帰る約3週間前に プチ作品展 をしました。



場所は。。。。18㎡の私の部屋!

ハッキリ言って、「作品展」は準備不足でした。時間も作品の数も、いろいろ…と。
生活のためのバイトをやめるタイミングが遅かったのかもしれません。。。が、それはそれで結果的にはよかったのです。
当てにしていた「ギャラリー・カフェ」が倒産していて、場所探しも難航~…。約2ヶ月間、引きこもって納品が遅れていた品を描いていましたが、なかなか仕上がらないものもあったりして、「もう作品展を辞めてしまえば、楽になれる!そうしたら残りのフランス生活をエンジョイできる!」などと思ったときもあったけど、“「作品展」にこだわるのはなぜ?”と思い返すと、「今まで
お世話になった人たちにお礼を兼ねてお茶をご馳走できる場所を作ること。」でした。
そしたら、我が家でもOKかな?一般の人には見れもらえないけど、今回はこれが私に出来る精一杯!…ということに。

私の作品を見て、「いろんなタイプの絵がある」と言う人が多いのですが、私の友達はいろんなタイプの人がいます。その中でいろんな自分を見つけることもあります。
そんな友達に支えられて当初予定していた2年が4年間、リヨンに暮らすことが出来ました。ありがとう!


作品展は11月15日、16日(14時~19時)の2日間、行いました。

OPENしてから、お世話になったご夫婦、友達が来てくれました。

一時は 「託児所・pepe犬」 になりそうなくらい、赤ちゃんが4人集まって賑やかになりました!

15日は「長居の可能な人は19時~でも、どうぞ!」ということにしていて、結局、、、夜中の3時までワインとチーズ、簡単なおつまみで盛り上がっていました。(笑)
これで、気になっていたチーズを食べ、在庫のワインはみんなで減らしてもらいました。

d0142394_9531635.jpgd0142394_9534898.jpg

左が1日目。右が2日目のチーズ。 この2日間で飲んだワインは12本!
みなさま、ご協力ありがとうございます。(笑)

友達の旦那さん(パティシエ)が作ったクッキーと友達Mさんの手土産、リヨンの名物“プラリネ”のケーキ
d0142394_10111894.jpgd0142394_10114683.jpg

友達M(パティシエ)が作ったマカロンと、友達Yさんの手作り「抹茶とゴマ入りクッキー」、友達H(パティシエ)からのたくさんの種類のクッキー
d0142394_10142184.jpgd0142394_10145299.jpg

d0142394_10203175.jpg大好物のシフォンケーキには、「pepe犬さん、個展おめでとう!」の文字が書かれていました。

pepe犬の本名がばれてしまうので写真のUPはできませんが、一切れだけをUP!

抹茶の香りがとてもよく、シフォンのふわふわ・しっとり感がたまらない~!



みなさん、ごちそうさまです~~!
このほか、写真の撮りそこなった友達Sからのケーキもごちそうさまです~!

思えば、、、私の友達にはパティシエが多いな~~!(嬉)

「プチ同窓会(元・バイト仲間)(語学学校)」「赤ちゃんのママ友達の会」「食いしん坊仲間の会」の場所になりました。ワイワイ・ガヤガヤと賑わえて本当に楽しかったです。

ようこそ、いらっしゃいました。ありがとう!

お陰さまで作品展の品もほぼ完売。ありがとうございます。
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-09 10:35 | 作品

帰国した~~~!


みなさま、 おげんきですかぁ~??? 大変ご無沙汰しております!

pepe犬、日本に帰ってきました~~!

リヨン生活最後の夜は、リヨンの美女たち(?)食いしん坊仲間(?)が集まっての「お好み焼きパーティー」でした。

リヨンの愉快な仲間たち~~、お元気ですか~~?



友達Yさんのかわいいお子様 L君 から、pepe犬は指輪をもらったのです!
L君~~、ありがとう~~!サイズもピッタリ!感激です。うるうる。。。
早く、大きくなっておくれ~~~!(爆) 大きくなっても年の差は…20歳以上。。。(笑)


勝手に名付けた「ルーシー君」と一緒に帰国しました。 L君からの「お守り」ですからね~!

d0142394_1619587.jpgd0142394_16194053.jpg

楽しかったリヨン生活よ~~、さよなら~~~。

機内では「食べて・寝る!」と決めている私です。

d0142394_16234550.jpg あっという間に成田空港!

いつのまにか、日付は翌日になっていました。

私の大荷物を見て、税関の人は「引越しですか?」って。。。
「はい、そうです!」とな。




d0142394_1624599.jpg
のどが渇いたので、キオスクで「CCレモン」を買いました。

でも…私は、、、キオスクのおばちゃんに
ハイCレモン をください!」とな。

おばちゃんは、にっこりして「CCレモンね!わかったからいいわよ。」


「あ~~~っ、、、間違った~~~っ。」 

ありゃりゃ。。。やっちゃった。。。日本生活の出だし好調~!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-07 16:40