deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Poire と Roquefort !


帰国を目の前に「絵付け作業」のため、引きこもり生活です!(笑)

…でも、何か理由を見つけては外に出ているのです。

“孤独と戦えない人はアーティスト失格”らしいので、私はアーティストとしてはまだまだですなぁ~。(笑)
最近、何度か耳にする 「アーティスト」 の方はどうやら宇宙と交信できる技を持っているようです。
私には、まだ(?)そんなことできません。。。(笑)



近所の「スーパー・カジノ」がリニューアルしました。
売り場の位置が大きく変わり、野菜コーナーも見違えるようになりました。
チーズコーナーも大きくなり、種類が増えてうれしいです!

この日の目的は 「ロックフォール」 です!



「ロックフォール」にもいろんなメーカーさんの物があります。
この日、選んだ物はいつも食べているメーカーさんですが「AB」マークが付いていて、チョットだけ高かったです。。

1キロ=23.90ユーロで、買った量が110グラム=2.63ユーロ


リニューアルした野菜・果物コーナーも種類が豊富になりました。

「ロックフォール」を買ったので、「洋梨」も買う!

これも、いろいろ種類があります。。。どれにしよう~?

迷った末、この日、買った洋梨たちはこちら~!





私が美味しい!と思ったのは「ウイリアム」かな~。

d0142394_17231293.jpg
美味しい!と思った洋梨はロックフォールを乗せても美味しい!

きっと、リンゴと同じように、料理用やお菓子用にいい洋梨の種類ってあるんでしょうね。

ん~~、洋梨タルトが食べたくなってきた。。。(笑)



day_diamondさん に教えてもらった、ロックフォールと洋梨の組み合わせ!どうやらロックフォールの量が多すぎても美味しくないようです。

試してみたけど、多ければいい訳ではないのですね~。
この二つが口の中で混ざった時の香りがとても好きです。

でも、ロックフォールもガバッと食べたい時にはやはりバゲットと一緒がいいですね。



本当はこれに ボルドーのワインでもあれば最高~! なんでしょうが、、、孤食の時にはアルコールはよっぽどの時じゃないと飲みません。


先週末から、ワインの試飲・販売会が重なっているし、11月はもっと誘惑が多いです。
今、私の部屋にあるワインの在庫は~~? ん…?結構、貯まっている。。。(笑)

こりゃ~、孤食でもワインを飲まなければ!!!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-10-18 17:40 | 食べ物

リヨンからの日帰りの旅(Le puy ル・ピュイ編)


この日は、Conques コンク の帰り道に
Le puy-en-velay ル・ピュイ・アン・ヴレイ に行きました。

ただ、私の体調不良(夏バテ、睡眠不足、車酔い…)でル・ピュイに辿り着くのに大変でした。(汗)

ル・ピュイに着くと18時半。鍵を閉めて帰ろうとしている観光局の係員に
「ちょ~っと、待った~~っ!」 と町の地図と観光ガイドパンフレットをもらいました。 すべり込みセーフ、ほっ。。。



サンディアゴ・デ・コンポステーラ への巡礼の出発地の1つです。
ル・ピュイからの道だと次の巡礼地がコンクのようです。
前回出かけたヴェズレーも出発地の1つ。あとはトゥール、アルルなんですね。
ホタテ貝マークがなんともかわいい!サン・ジャックさん、お疲れ様です~!


ル・ピュイといえば、この岩山に建つサンミッシェル・デギレ礼拝堂でしょ~!



この岩山を上って礼拝堂に行きたかったのですが、辿り着いた時間が遅くて入り口の扉が閉まっていました。。。(涙)

上る…といっても、岩山をよじ登るわけではありません!ちゃんと階段があるんですよ~!
うふふ、さすがの私でも、岩山をお猿のように駆け上がれませんっ(笑)


もう1つの岩山にはマリア像が建っています。

d0142394_18532538.jpg
この18mのマリア像はクリミア戦争時代の大砲から鋳造したそうな。。。

この岩山にも上れなく残念。時間帯のこともあるけど私の体力もこの日は限界が~。。。(涙)

あと、ル・ピュイ見所はノートルダムに溶岩で作った「黒いマリア像」があるそうです。

出直しの旅となるか~~???(謎)


リヨンからだと電車で2時間ちょっとでここまで来られます。

町のおみやげ物屋さんで、この町の名物の「ボビン・レース」をキョロキョロしました。

d0142394_1856592.jpgd0142394_18573178.jpg


「ボビン・レース」といえば、私にとってはベルギーのブルージュなのですが、ル・ピュイもなかなかです。

d0142394_18582742.jpgd0142394_1859268.jpg


とにかく、とにかく~~、次回は、体力・気力を持ってまた来られることを願います!(笑)

そのときには「雷さま」にはリヨンでお留守番をしてもらいましょう!

ル・ピュイからリヨンへの帰り道はものすごい濃霧でした。。運良く、前の車がいたお陰でそのライトを頼りに無事に帰られました。

3日間、「日帰りの旅」に付き合って車を出してくれた友達に感謝です。ありがとう~!




                                …この日の旅、この夏の旅、終了!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-10-06 19:13

リヨンからの日帰りの旅(Conques コンク編)


久しぶりのブログUPです。
みなさん、お元気ですか~~?

帰国が近づき、時間の使い方が下手なのか?モタモタしています。
面倒くさがり屋の怠け者の私はいつもこんな感じ~。。。(笑)

8月、1週間に1回の 「リヨンからの日帰りの旅」 の3回目はとうとうこんなところまで行きました!

d0142394_1927782.jpg
コンクですよ~!

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼の道の途中にある村です。

朝、5h30にリヨンを出てコンクに着いたのは11h頃。。。






この日も、ヴェズレーに続く、雨模様~。とても8月の写真とは思えません!(笑)
道中の試練もこれはこれで「巡礼の旅」らしいです! この日限りの巡礼者気分です。





まずは「サント・フォア教会」へ!
11~12世紀にかけて造られた、巡礼路の中でも最も古いロマネスク様式の建物のようです。
タンパンは「最後の審判」を描いた物で、中央がキリストで左側に天国、右側に地獄を表しています。





d0142394_19323472.jpg
この「サント・フォア教会」は3世紀末、当時の代官の迫害に屈せず、斬首されて殉教した聖少女フォアに捧げられた教会のようで、タンパンにもフォアがひれ伏して祈っている姿が描かれています。

どこの国にも「悪代官」っているんですね~。。。おぉ~っと、時代劇ドラマの見すぎかな?(汗)



この村は小道、坂道が多く、こじんまりとした家が多いです。屋根のかわらが面白いのですが、あまり良い写真を撮っていなくて残念~~。。。



“また、撮りに行こう~!”というには、あまりにも、、、遠すぎます。。。(涙)

車が無いと、、、行けそうにもありません!

ちなみにトゥールーズからのアクセスだと、Toulouse Matabiau駅からRodez駅まで3時間。Rodez駅からConques(コンク)行きのバスで約1時間半。バスは平日は1日に1本。土・日・祝日はバスの運行はない。。。とのことです。

これがリヨンからだと~~…、考えるだけで遠くなります。。。(汗)

d0142394_1939023.jpgd0142394_19393770.jpg

「コンク」の紋章を付けた家を発見!
玄関にはホタテ貝と馬の蹄鉄も~~! たしか、、、幸運のお守りだったような。。。

d0142394_1947166.jpg
教会の側に、木彫りのサン・ジャックさんを発見!
腰にぶら下げている袋にも「ホタテ貝」がついています。

私たちは車でこの山道を来ましたが、彼は歩いて来たんですね、、。
しかも、巡礼の道はまだまだ続くし。。。




「帰り道に見晴らしの良い場所がある!」と駐車場のお兄ちゃんから教えてもらい、寄ってみました。



十字架の奥の岩の先端に立って見ると。。。



うおぉ~~っ、先ほどまで居た村が見渡せます!


あ~、フランスの村は本当に美しい~~!!!


                                       …続く。。。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-10-01 20:11 |