deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本生活( 53 )

東京の空


36階からみた東京の空。

富士山に陽が落ちるところでした。





とても良さそうなカメラを持って、いい瞬間を待っていた人が何人も居てビックリ。

たまたま寄った私は、な~んてラッキー!。。。とな。 デジカメだけど持っていてよかった。



P.S. みなさん、この写真は無事に見ることが出来ますか?只今、写真のテスト中~。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-02 01:01 | 日本生活

お久しぶりです!


ご無沙汰しています。みなさん、お元気ですか~?

pepe犬は元気です!

d0142394_10592827.jpg


実は、帰国して早々に、母が他界しました。

先日、無事に四十九日の法要を済ませ、ブログも再開…ということに。


「完全帰国のみ、帰国を許す!」という母でした。
昨年、母の急病で帰国したときも、「わざわざ、帰ってこなくても良かったのに。。。」と言われ、
今回は、ようやく完全に帰国してフランスから送った荷物を少しずつ送られてくるのを見ながら、
「全てが、これから!!!」と思っていたのですが、母の命はここまで。。。だったんですね。
今からの活動を目の前で見て欲しかったけど、それはただの「わがまま」でしかない…と感じます。
旅立つ母には、「ありがとう」「お疲れ様」…しか言えません。

私は、大丈夫です。なんせ、母には 「どこでも、どんな時でも生きていけるように!」 と育てられましたからね。(笑)

小さい時にはとても厳しくて、弟たちとは違った育てられ方をされて不思議に思い、「もしかして、、、母は“継母?”」と、勝手にシンデレラ気分でいたときもありました。(笑)
「どうして~~?」と聞く私にいつも、「今にわかる!」としか言わなかった母です。
でもお陰さまでフランスでの生活は今までの知恵が生かされ、環境も変わり、不自由な生活の中でも楽しい暮らし方を見つけることもできたのかもしれませんね。

よく話してくれていたのですが、小さい時は「神経質すぎる子」だった私に、 「このままじゃ、この社会を渡れない!」 と思い、「ずぼら教育」 をしたそうです。(爆)
ずぼら教育って???(謎) どうせなら世界を渡れるように「英語教育」してくれたほうが、よかったなぁ~。(笑)
母は、「育児書」が大嫌いで一切読まなかったそうです。なので、「ずぼら教育」はオリジナル教育???(笑)


とにかく「この母に、この私あり?」「この私に、この母あり?」です。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-02-22 15:41 | 日本生活

ショッピングバック


私の町では、今年の4月1日からスーパーで買い物してもスーパーのレジ袋が無料でもらえなくなり、買い物袋を持参しなければいけなくなりました。

一袋=5円。 この収益の一部は寄付されます。 ちなみに「スーパー・カジノ」では一袋=0.03ユーロ!

それを知っていたので、折りたたみタイプのショッピングバックだけど、スーツケースに入れて持って帰りました。

ようこそ~、わが町へ~~!

d0142394_2021685.jpg

デビューの時に雪が~~っ。。。でも、リヨンよりも最高気温が高いんですよぉ。。。

田舎暮らしには車が必要です。
わが町では車は一家に1台ではなく、1人に1台です。
でも4年近く、車の無い生活をしていたらそれに慣れちゃったこともあり、もう少し、、、車無しの生活でいようかな~~。。と思っています。


近所のスーパーまでは、歩いて15分。

これでお米10kgもラクラク運べます!(嬉)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-17 20:31 | 日本生活