deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本生活( 53 )

作品展のご案内!


まだ暑い。。。。さらに暑い。。。いつまで暑い???

そんな中、作品展があります。



ノリタケ・アーティストクラブ創立20周年記念 の作品展です。


          


開催日: 2010年8月29日(日)~30日(月)

時間 : 29日 / 10:00~19:00  30日 / 10:00~18:00

会場 : 名古屋マリオットアソシアホテル 16F(アイリス・アスターの間



アーティストクラブができてから20年なんですね~。ほぉ~。
昨年10月から習い始めてまだ1年も経たない未熟者の私なのですが、こういう20周年という大きなイベントに出会えたのも何かの縁と思い、出品することにしました。

大御所の生徒さんたちの大作が並ぶ中、小物2点を出します。

先生達の作品も並ぶらしいので楽しみです!

先生が「当日はいろんな方が見に来るから、君は自分の作品の前で名刺を持って立っていなさい。」とな。。。

やばいっ、、、まだ名刺を作っていない~~っ。(汗)

急いでグラフィックデザイナーの従姉妹に相談。。。忙しい中、作ってもらうことに!

そんなわけで、当日は小物2点の前で名刺を持ってフラフラしているかもしれません。(笑)


もし、お時間があれば見に来てくださいね。

「あなたはpepe犬?」の一言でお茶でも一杯、ご馳走しちゃおうかな~?(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-17 21:54 | 日本生活

リハビリ


先週から甥っ子と姪っ子1号に リトミック を教えることになりました。

リトミックは金沢市の幼稚園や保育園で教えていたこともありました。
ずいぶん、音楽の世界から遠のいているので今の私にはリハビリが必要です。

このリハビリに付き合っていただくのが、甥っ子と姪っ子1号です。
どうぞ、よろしく!

。。。ということで、お誕生会くらいにしか行かなかった弟の家に週に1度でかけることになりました。

。。。ということは、、、、チロにも逢える!(嬉)


          

玄関から見える縁側でちょっと遠慮がちに「バフっ…バフっ…」と小声で番犬っぽい姿でお出迎え。


          

何だか笑っているようにも思える。。。


3歳の姪っ子2号は、第1次反抗期中で見ていても「いいぞ、いいぞ~~!我を張れ~~!」と応援したくなります。(笑)

ママに「そんな“いやいや”言うんだったら、チロのところに行ってもらうよ。」と、どうやらお仕置きは「チロ!」

私だったら、「ラッキ~~~!」だけど、姪っ子2号は「やだやだ~~」とすぐに良い子になってしまいます。(笑)

姪っ子2号に話を聞くと、チロは喜んで飛び上がってひっかくらしくそれが苦手のようです。


          

「え~~、僕と遊んでくれないの~???」とチロにちょっとにらまれる。

何だかこの顔が姪っ子1号に似ている。(笑)

姪っ子1号は、「似てない~~!」と言うけど、困ったときの目つきがますますチロにそっくり。(爆)

やはりチロはこの家に来る運命…とみた。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-06-27 02:23 | 日本生活

ジャングル。。。


我が家の壁面のバラ、、、昨年かなり剪定したのに、、、恐ろしく伸び放題・生え放題!

       
       

壁にバラ(できればもうちょっと大輪の薄いピンク色)が這う家に憧れているんだけど…なんか違う。。。
そして窓を開けたらバラが目の前に咲いているのに憧れているんだけど…うまくいかないもんだ。(笑)


私の作業場の窓にもモリモリ~~のバラの垣根ができています。(笑)

       


我が家の園芸は母に代わり全て父がしています。 なんせ私は虫が大嫌いなもので…(汗)

       


出窓はスッキリと何も置きたくないのについつい置いてしまいます。そして置きっぱなし。。。(汗)
「手ろくろ」と「色見本」だけにしよう。。。と思いながらもついつい、、、置いちゃうのよね~。

          


西日がガンガンに当たる季節になりました。

ん?この出窓に虫の付かない「青ジソ」君、復活か~~?(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-06-10 00:00 | 日本生活

ようやく。。。


ようやく、絵付けの作業場ができました。

以前の私の部屋であり、ピアノやエレクトーンを教えていた部屋なのですが、母が倒れてから母のベッドを入れたりして私の留守中は物置状態になっていました。

帰国して1年半が経ち、ようやく、、、片付きました。(汗)

大き目のテーブルや椅子、棚などを用意してこの部屋は仕事場になりそうです。

そしてようやく、フランスから送ったダンボールから磁器を出しました。

リヨンの部屋にあった仲間達に久しぶりに会った感じがします~。(笑)

  
       

18㎡の部屋には結構、物が置いてあったなぁ~。。。

1冊7kgもした本や、そのほかの分厚い表紙の本たちもようやくダンボールからだしました。

7kgの本、、、レンタル自転車のカゴに乗せて車と接触事故に遭った本です!(笑)

そのときのブログは こちら

値段は今だから言える、この本=150ユーロ。。。当時の私にはとても高かった。。。今も高いけど。(汗)

船便2箱、25kg分の磁器と25kg分の本を棚に乗せ、ようやくダンボールを崩せました。ほっ。


ゴールデンウィーク中にパリから友達が一時帰国していて、彼女がわざわざ届けてくれたものがこちら!

       

たくさん買ってきてくれました。ありがとう~~!

そして、これだけたくさんの磁器を持ってくるのも大変だったろうに、、、私の大好きな vin mousseux(発泡ワイン) の 「Vincent」(Clairette de die 100% Muscat)を持ってきてくれました。

Salon des Vins des Vignerons Independants では、私はもちろんリヨンの会場で買っていたのですが、彼女はパリの会場で買っています。

彼女が「リヨンに暮す友達から聞いた」と「Vincent」のマダムに話すと、

「あ~~、あの子ね。。。」とわかってくれたらしい。

       

いつも、いつも酔っ払い状態でマダムのところに行くので好印象なのか???悪い印象なのか???謎ですっ。(笑)


年内に小さな作品展をしようと思っています。

そのときにはまた小さなパーティーを開くと思うけど、この「Vincent」を是非、みんなに飲んでもらいたい!!!

それをエサに、私は引きこもって作業するとしますっ。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-05-19 00:42 | 日本生活

黒柴が来た!


弟の家にクリスマスに出かけたときには居なかった黒柴犬が、お正月にはヒョッコリと居間にいました。

          

名前はチロルチョコレートからついた「チロ」。

生まれて4ヶ月経っていて、子犬は子犬だけどちょっと大きめです。

1日で「お座り」が出来、そのあと、「お手」「おかわり」もすぐに覚えたようです。
なかなか鳴かない犬のようで、お店の人には「番犬にはふさわしくない犬かもしれません。」と、言われたようです。

弱い犬ほどよく吠えるので、彼は強い犬なのかも。それじゃ~、番犬にもいいじゃん!(笑)


弟の家はネコの通り道に建てた様で、庭をいつもネコが通り抜けるようです。

いつのまにか、、、縁側に猫用のカゴが置かれていました。(笑)

          

今まで、目が合うと逃げていってしまったのですが、すっかり自分の家になっています。

チロはネコが気になって歩み寄るのですが、、、ネコはまだ「フーーーーっ」と言って、寄せ付けません。

          

ん~~、身体はチロのほうが大きいけど、まだまだ子供なんだな~。「私に近寄るんじゃないわよ!」ってなめられている感じ。(笑)


とにかく、、、どうぞ仲良く~~~!


さてさて、、、チロは弟家族で誰を自分よりも下に位置づけるのか。。。楽しみ。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-18 00:08 | 日本生活

「テーブルウェア・フェスティバル2010」に行く


今年も昨年に続き、東京ドームにでかけました。

       

テーブルウェア・オリジナルデザイン部門(プロ・アマ)やコーディネート部門では選ばれた方たちの作品から刺激を受けます。

「ノリタケ」は「新和洋モダニズム」がテーマのようです。

       

       

       

全体的に昨年のテーブルコーディネートのほうがパワーを感じたのですが、今年はこのカップには釘付けになりました。

       

ノリタケの食器に釘付けになることは、、、実は珍しいのです。 ノリタケに通っておきながらなのですが… (汗)

この曲線に「和洋モダニズム」を感じたわけで、私はやはりアールヌーヴォーがたまらなく好きなんだ。。。とな。(笑)
こういう作品に出会うと嬉しくなります。コテコテ洋食器に日本の香りの強い色使いで、この曲線。。。本当にドキドキします。


展示販売コーナーで、 能登・眉丈山焼き 遊陶房の上島さん を発見!


       

約180件のお店がある中、こうやって出会えるのは嬉しいです。

上島さんの工房には昨年の夏、ドイツから里帰りしていた友達家族に連れて行ってもらいました。

そのときのブログは こちら

そのときに、「テーブルウェア・フェスティバル」に出店していることを聞いていたので、今年も出店しているかな~?と思って会場内案内図を見て探しました。

お会いしたときには、ちょっと立ち寄ったワインの試飲会で10種類くらいのワインを飲み比べした後だったので、ちょっと酔っ払い姿(私は顔がすぐに赤くなるのですが、意識はハッキリしています!)で、お恥ずかしい再会のご挨拶になりましたが、、、会場を一回りして酔いを醒ましてからまた寄りました。

上島さんの作品は手に取ると穏やかで優しい気持ちになります。やはり土物は人柄が出やすいなぁ~。

私の絵付ける磁器は手にとっても、陶器のような温かさを感じないけど、優しい雰囲気を感じてもらえたら…と思います。

ん~~、まず、自分が優しい人にならなきゃな!(汗)


今回の「テーブルウェア・フェスティバル」も楽しく無事終了~。

なんだか来年の目標が見えてきたぞ~!ようやく長い冬眠から目覚めることができそうです。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-10 01:55 | 日本生活

今年最後のレッスン。


10月から通い始めた「ノリタケの森」の今年最後のレッスンに行きました。

朝晩はすごく寒くてブルブル…とする日も多いのですが、お天気に恵まれて「森」のお散歩も楽しいです。

煙突広場もすっかりクリスマス色です。大きな煙突もデコレーションされています。

       

       

うわぁ~~~、でっかいサンタ!!! よくここまで登ったもんだ!

煙突が似合うのはサンタさんとチムチムチェリー♪(映画「メリーポピンズ」の煙突掃除屋さん)だな~。


       

大好きなレンガの建物にもクリスマスリースが飾られています。

お昼の時間は先生たちと一緒に社員食堂でご飯を食べるのですが、筆を置くタイミングが合わない時がありサロンに居残り!ということもあります。
この日はいろんなことで煮詰まってしまい、サロンから脱出して外の空気を吸いながらベンチでランチです。

       

いつも見慣れている「富山のます寿司」を名古屋のコンビニで見つけました。しかも、二段重ねだぁ~。マスが超~薄いけどこれなら許そう!(笑)

父がバス停まで送ってくれたときに、「これを持っていきなさい!」と渡してくれたものが、こちら↓

       

「道中、バスのタイヤがパンクするかもしれない!」。。。ということで。。。これ?

そういえば、、、昔から「遭難するといけないから…」といってチョコレートはいつも持たされていました。。。(汗)

山道を歩くわけでもないのに、、、遭難って??? 


んま~~、父の気持ちはありがたくいただいておきましょう。


       

さぁ~~、リフレッシュしたところで、サロンに戻って煮詰まっているバラを描き直すことにしよう!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-12-16 00:19 | 日本生活

あっという間?ようやく?


あっという間に「師走」です。

帰国してからようやく1年が経ちます。あっという間でもあるのですが、ようやく…でもあります。

先日、名古屋で会ったHちゃんからは、「リヨンでは耳にしなかった言葉がいっぱいです~!」とな。
あはは、富山弁はすぐに戻ります!フランス語はその分、忘れる一方~。。。(汗)



先日、我が家は浄土真宗(お東)なので、母の分骨を京都・東本願寺に納骨に行きました。

初めて出かけたお寺でいろいろ考えることがありましたが、父、弟1号家族と弟2号がこうやって集まる機会を作ってくれた母に感謝です。

       

「お参りが終わったら!」という約束でようやくハトに豆をあげることができた甥っ子、姪っ子1、2号!
ハトをつかまそうとしていたけど、、飼っているウサギのようにはつかまらないぞ!プププ

豆が無くなったら、さっさと屋根に戻ってしまうハトたちです。(笑)
自分の場所が決まっているか…のように、並んでいます。

       


京都への納骨も無事に終わったところで、ちょっと早めに母の1周忌法要を行いました。

こういう時にしか会わない親戚が多いです。

これも、母がくれた時間です。

       

そして、こういう時にしか食べない食事もあります。。。

これまた、ありがとう。。。とな。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-12-11 00:05 | 日本生活

これからの、お付き合い。


物を新しく始めるには何となく 「春」 がふさわしいようにも感じるのですが、 「秋」 もいいかな~っと。
とにかく気づいたときに動けるのが1番!ということにしましょう。(笑)

。。。ということで、「ノリタケの森」 とのお付き合いが始まります。

絵付けの再開はココからスタートです。

          

このレンガの建物を一目見て大好きになりました。これからここを歩けるのが嬉しい!

          

「ノリタケ」といえば、2月に東京ドームであった「テーブルウェア・フェスティバル2009」で、1番、長居をしたブースでした。
訳は、、、テーブルコーディネートがとてもよかったことです。

          

          

そして、なぜかこの方が気になったので、思わず写真を!

          

いろんなテーマのテーブルが用意されている中、さりげなく写真で参加=きっと創始者に違いない!と思ったのですが、調べることも無くそのままにしてありました。

それにしても、こうやって写真を飾ってくれる社員がいて幸せだな~~。。。とカラフルな色に彩られたテーブルコーディネイトの中、モノクロの写真がとても暖かい色に感じました。

この方、調べるまで「ノリタケさん」と思っていましたが、森村市左衛門さんです。 詳しくは、 こちら


私の「ノリタケ」の知識は、1889年のパリ万博でヨーロッパの磁器に感銘を受けた兄弟が日本でもがんばった。。。ということだけでした。

だから、絵付けを学ぶにはフランスのほうがいいな!などと勝手に思っていました。まだ、私が絵付けをするなんて想像もしなかった中学か高校の頃です。

明日のことは誰にもわかりません。(笑)

「テーブルウェア・フェスティバル」に出かけた際にも、まさか「ノリタケ」に通うことになる自分を想像しませんでしたからね。

とにかく、しばらく、、、この「ノリタケ」とお付き合いです。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-10-18 21:49 | 日本生活

夏の思い出


最近、涼しい日が多く、過ごしやすいです。

でも油断していたら「残暑」があるかもしれません。。。

お盆には、久しぶりに母の実家に出かけました。

     

わが町がちょっと都会に感じるくらい、母の実家はのどかな田舎です。(笑)
車で30分で、ぜんぜん昔から変わらない風景に出会えます。

小学校のころにはまだ梨の木があり、梨畑で食べごろのものを採って食べるのですが、、、実はこの梨畑で私は「蝶」「蛾」が大嫌いになるという経験もあります。でも梨は変わらず好き!(笑)

祖母は子供や孫が産まれるとその記念に植樹をしていて、自分の木を毎年、どれくらい大きくなったか見るのも楽しみでした。ある年にはカマキリの卵が付いていて、ワクワクしていました。
でも、、、近くの用水がきれいに整備されると、私の木は19才の時、枯れてしまったのです。 ぐすん。

弟2号の木は同じ年の従兄弟と一緒に並んで植えてありましたが、ある夏、1本だけになっていて、「どっちの木が枯れたの?」と祖母に聞くと、 「それは内緒。この秘密は棺おけまで持っていく。」 とな。
弟2号は「きっと、僕の木が枯れたんだ…」と。。。ん~~、私もそう思う。
弟1号の木はなぜか数多く植えてあり、どれも今もすくすく育っています。 木の育ちと人生…なにか関係が?(笑)

     

母の木や母の兄弟の木は、家を建て替えるときに使われました。
その木を切る際、隣にあった大きな栗の木3本が一緒に倒れたようで、、、祖父と一緒に残念がった私です。。。

でも、倒れた栗の木の近くに栗の木がまた育っていました。祖父も祖母も亡くなってからもう何年???

「桃栗3年、柿8年」

d0142394_12261876.jpgd0142394_12263933.jpg

姪っ子2号(2歳)は毬栗を拾うのに必死。。。このあとようやく自分で摘めて得意になっていました。

チクチクして痛い感覚や、それでも持ちたいという好奇心や、持つためにどうする?と考える力は、大人が口を出しちゃだめな世界だと思うし、子供から教わることはあっても、教えるものは何も無いなぁ~。。。とな。

     

抜け殻をこんな風にするのも、変わらないなぁ~~~。。。子供の世界って変わらないのかな?

え?DNAじゃないよね???
[PR]
by pepe-chienne | 2009-08-24 13:09 | 日本生活