deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅( 84 )

雪のベルサイユ宮殿



昨年(2012年)に続き、ちょこっとフランスを旅しました。

昨年のリヨンはとても寒く、最高気温が-8℃の寒さにも耐えた私。。。

今年は3月上旬だから大丈夫だろう。。。と思った私はバカだった…。

今まで何度も出かけたベルサイユ宮殿。

初の雪景色です!

       

まるで兼六園の雪景色のよう~。(笑)

       

       


でも宮殿の中は変わらず青空です。

       


おかげさまで、チケットを買うための列はなく、宮殿に入るまでの列もなく、トイレ待ちの列もなく…こういう日もいいものです。
[PR]
by pepe-chienne | 2013-03-27 01:45 |

Salon de l'agriculture 2012に行く!その②



この国際農業見本市に集まる牛さんたちの中でも気になった牛をパチリ。


       

揃ってこっちを見てくれたのが嬉しいけど、、、何だか笑える。。。

きっと、、、このせい???

       


流行のヘアスタイルがあるのかな?

       

これらは生まれてきたときのままの前髪?ん~~、カットされているんだよね~きっと。。。
でも、みんなそれぞれが似合っている…というか、愛嬌がありすぎます~(爆)

       



そして、ある羊のゲージでなんだかとても気持ちが通じた羊さん。。。

まず、、、何匹かの羊がごろごろ、もこもこしている中、この子と目が合いました。

       

       

奥に居たんだけど、、、何だか動き出した。

       

テケテケ…と歩き出す。。。

       

急に方向転換?。。。え???、、、、何? 目が合い、固まること約3秒。。。

       

       

おおぉ~~っ、、、いきなり、目の前に来ました。 急に近くに来るからピントが合わないじゃないの~~。。。

       

何だか、、、気が合いそう。。。この子としばらく一緒にいました。。。かわいい~~~。。。日本に連れて帰りたい~。

       

柵が無かったらきっと頭突かれていたかもしれませんが。。。(笑)


いや~~、このサロンで牛さんや羊さんたちに癒されました~~。

開催する期間は8日間。。。準備のため前日、、またその前の日から展示会場にきていたかもしれないので、約10日間はパリに集合なのかな?
この期間中に生まれた命もいくつもあったようです。 この子もその中の一匹。

       

おめでとう~!

そしてありがとう~!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-06-18 22:23 |

Salon de l'agriculture 2012に行く!



念願の 「Salon de l'agriculture 2012」 にでかけました。

シーズンオフの寒い2月。。。パリ・ガルニエで公演している舞台も無く。。。コンサートも無く。。。淋しいのですが、ちょうどパリに滞在中の2週間にこの「Salon...」があるのがすごく嬉しい!!!

メトロの中の宣伝ポスターを見ては思わず微笑んでしまいます。

       

fnacで前もってチケットを購入~!12ユーロ! それを握り締めて会場に出かけます。

もう~~~、心が躍ります。

       

早速、私も子供たちに混ざり羊に構ってもらいます!

       

       

       

       

 
会場はとにかく広いので入り口の羊と遊んでばかりもいられないっ!
牛も見なきゃ~~~~っ

       

       

なにか、、、視線を感じる。。。(汗)

       

       

       

結構、、、牛の皆さんと目が合うことが多く、私は喜んでいるのですが何だか牛には「何よ、あんた!」って言われているような。。。(汗)

この方には笑われた気が…します。(笑)

       

       

リヨンからパリのTGVでいつも目にするシャロレー牛もいます!

       

この子は中でもかわいいんだな~~。

       

子供が触りたがる気持ちは良くわかります。

       


牛を眺めているとあっという間に時間が過ぎます。。。

この日の写真の量は半端じゃありません!(笑)
あ~~、フィルム写真だと大変な目にあったかも。。。デジタルカメラでよかった、よかった。

なので、つづきはまた後日!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-06-04 22:33 |

パリへ!その④ 夜のルーブル美術館



一時、オルセー美術館ばかり出かけていたのですが、最近では見たい絵がルーブル美術館にあるため、どちらかの美術館を選べ!といわれたら、ルーブル美術館に出かけてしまいます。。。

オルセー美術館は2011年10月に改装終了したところでとても興味があったのですが、、、今回は時間がなく、出かけることをやめました。

ルーブル美術館は水、金曜日は21時15分まで開いています。金曜日は18時以降に入ると無料。

       

この日は友達4人とガラスのピラミッドで集合~!
…16時半に集合でしたが、なかなか2人が時間まで現れなく、、、寒さをこらえれるまで待つこと1時間。。。

       

まだ、、、現れる気配なし…ということで、寒くてブルブルするので2人で中に入っちゃいました。
あと30分待てば、無料だったなぁ~~、残念(笑)


「サモトラケのニケ」は何度見ても、鳥肌が立ちます。

       

日が落ちる前に見ておきたいものは彫像かな~?絵画は日が当たらない場所に置いてあるし大丈夫!

大きな絵画に口がぽかぁ~んとなるけど、こういう天井は美術館になる前のルーブル宮だったときのものかな~?と、謎多し。。。

       

窓から外を見ると、少しずつ電気が付き出し日が暮れていきます。

       

さてさて、大好きなイタリア絵画の広間に!!!

そして大好きなラファエロの絵にごあいさつ~!
  
       

そして今回はどうしてもこの絵に会いたかった。
       
       

同じくラファエロが描いた「サン・ミッシェル」です。
ルーブル美術館にくると必ずこの絵の前で足が止まります。
とても大きな絵で、絵の下に行くと自分がサン・ミッシェルに槍で刺されるように感じます。


あっという間に日が暮れ、窓からの景色も変わります。

       

パリは夜が綺麗だと思います。電燈の色が統一されていてシンプルです。
建物もライトアップされて壁のレリーフが際立ちます。

閉館まで約3時間半を猛ダッシュで見て回りました。

途中、バッタリと友達2人と出会い、見終わったらガラスのピラミッドで集合~!ということで、お互いバタバタ。。。

私は今までオランダ派の絵画にはあまり興味が無かったけど、一緒に見る相手が違うと得るものも多しですね。
今回、初めて「レースを編む女」を見ました。 え~~?これ???と思うくらい、小さな絵でこれまたビックリ!

夜の古代エジプト美術はドキドキしますよ。いろんな想像が頭をぐるぐるします。(笑)

きっと、夏だったら21時でも明るいのでこんな暗闇にバタバタすることは無いでしょうけど、これはこれで楽しかったです!

また、ラファエロの「サン・ミッシェル」に会いに来よう~っと!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-05-30 22:59 |

パリへ!その③ モンマルトルの丘



久しぶりのモンマルトルの丘ですが、きっと、、、何十年振りでもあまり変わらないところかもしれません。

       
       
メリーゴーランドのある丘の麓から上がる両脇の道には相変わらずアフリカ系の人たちが道を通る人に勝手にミサンガをつけようとしています。

それを眺めていて、初めてパリに訪れた友達3人には、強行突破!愛想笑い禁物!無事を祈る!。。とな。

たまたま韓国人の観光客がアフリカ系の人たちに捕まっている隙に通れたのでよかった、よかった。
韓国人の観光客はお土産に買いそうな勢いだったし、、、どちらにもよかった、よかった!

丘に上がるとパリの街が一望できます。

       

大道芸人とはこの界隈でよく出会います。

あ、この方も。。。 ん???

d0142394_2143457.jpgd0142394_2144123.jpgd0142394_21444815.jpg














今日のお仕事は終了~~~だったのね~。 お疲れ様~!

       


サクレクール寺院を一回りして、テルトル広場へ!

ちょっとその前にカフェ!!!

       

ここのギャルソンの服装が大好き!前に来たときにはボーダーのセーターにベレー帽だったけど。。。

サスペンダーもとても素敵~~!きゃ~~、このお兄ちゃんがテーブル担当だったらいいなぁ~~~。。。と思っていたら、いきなりお店のマネージャーのようなおっちゃん。。。(涙)
お兄ちゃんの行方をみたら、テラス席が担当のようでした。。。残念。。。
この日も天気だけど気温が低かったのでとてもテラス席には座れませんでした。
次回は、暖かい季節に行かなきゃね!!!

       

この広場も変わらず絵描きさんが集っています。

何度も行くけど1度も描いてもらったことはありません。。。
ん~、描いてもらう人のほうが珍しいかな。



* お知らせ!


旅をするときの情報源としてお世話になっている トリップアドバイザーさん から連絡をいただき、「pepe犬、リモージュに行く!」が掲載されることになりました。
正直、、、あのような記事(磁器の街の説明無しで、リムザン牛を食べて喜ぶ。。。)がお役に立てるかどうか心配なのですが、“こういう楽しみ方もあるぞ!” ということで、許していただくことに!(笑)

右欄にリンクバナーを貼り付けさせていただきました。
どうぞ、いろんな国へ旅をされる方~、ご利用くださいませ~!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-05-14 22:10 |

pepe犬、ブリュッセルに行く!その③


散歩することがワクワクする街っていいですね~。

アーケード通りは天井が高く、道幅も広く、な~んて素敵! わが町もこういう風になるとうれしいのに。。。(涙)

       

ウインドーがこれだけ大きいとますます嬉しい!お店にも入りやすくなるしね。
ウインドーショッピングもアリね。

       

なにやら怪しい看板のお店発見!

       

極度乾燥(しなさい) って???看板にカッコありなのね~。しかも命令???(爆)
日本ではこんな看板には出会わないなぁ~。

そして、ヒョッコリとこんな城壁の名残に出会えるのは嬉しい~です。

       

この城壁の時代はどんなブリュッセルだったのかな~?

この建物の時代は??? いろいろ想像すると楽しくなります。

       

そしてここにはどういう人が暮しているのかな?何の木だろう?どんな鳥が巣を作るんだろう?

       


とにかく街を散歩するのは苦にならないのですが、極寒のため顔が凍ってきます。

なので、 サブロン広場 でショコラ・ショ(ホットチョコレート)をいただくことに!

お店は ヴィタメール

       

今回の旅、初のショコラ・ショです。やはり美味しいチョコレート屋さんのものは美味しいですね~。
小さなサロンで、ほぼ満席でお店の入り口のテーブルだった為、お客さんの出入りが多く、そのたび冷たい空気が入り思ったよりも体が温まらず残念。。。

注文をする前に、こちらを気にしているマダムがいて、きっと常連のお客さんかな~?と。。。
私たちが「ショコラ・ショをください!」と注文をすると、マダムは満面の笑顔でうなづいて「そうよ、そうよ!あなた達、正解~!」と心の声が聞こえるようでした。
マダムの飲んでいるものは「ショコラ・ショ」のようで、おもわず、クチパクで「おいしいですか?」と聞いたら、マダムはクチパクで「セ・ボン!」と返してくれました。
席が近かったらもっとお話したかったのですが、、、離れていた為にクチパク。。。
もちろん、お店を出るときもクチパクで「さようなら」。。。。

クチパクってすごいなぁ~~。

中学1年のとき、友達と席が離れていても話せる方法を考えたとき、「手話だ!」と思い、二人で本を借りて覚えたことを思い出します。
今では、その友達は手話の通訳もできるくらいになり活躍しています。私はぜんぜん、、なのですが、もともと私はジェスチャーが大きかったため、耳の不自由な方にはよく「手話ができますか?」と誤解されることもあります。もうちょっと手話を勉強したほうがいいのに~。。。といつも思うのですが。。。怠け者なのです。
でもこの日は、手話もいいけど、、、クチパクもいい!と思った日でした。(笑)

近くのノートルダム教会でゆっくりしていると、あっという間に夕方!

グラン・プラスに戻るとライトアップされて昼間の顔と違った顔になっています。

       

予定では「ベルギーワッフル」を食べてパリに帰ることにしていたのですが、あの「ショコラ・ショ」にお腹を支配されて甘いものを見るとオエっとなります。
なので、せっかくのベルギーにきてお土産にチョコレートでも。。と思ったのですが、チョコレート屋に立ち寄る気になれず終了~~!(笑)

すっきりと紅茶でも!と思い、グラン・プラスに面したカフェに入ることにしました。

       

私、こういうサービスは好き!(笑)


さぁ~、ブリュッセルにお別れして、パリに戻りましょう~!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-05-07 22:38 |

pepe犬、ブリュッセルに行く!その②


ランチには“ムール貝を食べたことが無い!” という友達と一緒に、 

Chez Leon 18 rue des Bouchers, Brussels 1000, Belgium に行きました。

お店の正面の写真をどうして撮らなかったか。。。謎です。

どうぞ、上の「Chez Leon」のリンクを見てください。日本語の流暢なベルギー人?がいろいろと案内をしています。そしてお鍋に入ったムール貝の映像があります。

まずは、ベルギーのビールで乾杯! ビールが苦手な友達もクリーク(さくらんぼのビール)なら飲めました。

       


そして、映像ではムッシューの頼んでいたTomate aux crevette grises 「トマトの小エビ詰め」 9.85ユーロ はこちら! 

       

一人旅は嫌いじゃないのですが、レストランに入ったときに、「この料理も気になる、、、あの料理も気になる」といったときには、友達と一緒だと分け合えるので嬉しいね~。
1人だと、、、このお皿だけでお腹がいっぱいになります。

なんと~~~、大事なムール貝の写真を撮るのを忘れてしまった~~~っ(涙)

なんてこった。。。。撮りなおしにまた行かないと!(笑)

そんなわけで、お店のメニューを眺めてください。写真もついています。 Chez Leonのメニュー!

私たちは500gのムール貝とフリット(フライドポテト)とビール(クリークに変更したので、+1ユーロ) の Formule Leon = 14.60ユーロ を選びました。

お店に入ったときはほぼ満席状態で賑わっていましたが、私たちが帰るころには落ち着いた感じです。

       

テーブル担当のマダムは私たちとおしゃべりできるくらいの余裕があり楽しい時間を過ごせました。

マダムからお店のポストカードとペロペロキャンディーをもらい、ますますご機嫌な私たちでした。

       

グラン・プラスまで案内してくれたムッシューといい、こんなに目の回るくらい忙しいお店でちょっと疲れて不機嫌になっても不思議じゃない中、笑顔で楽しい会話をしてくれるマダムといい、、、ブリュッセルの人の高感度、ますますUP!

こういうことがあると、「また来たい!」と思うんだよね~。私って単純だから。。。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2012-04-19 23:15 |

pepe犬、ブリュッセルに行く!



パリに2週間の最後の1週間は日本から友達3人と合流することに!
そのうち1人は1日早めにパリに来たので、一緒にブリュッセルに日帰りで出かけることに!

パリ北駅からブリュッセル中央駅まではタリス(TGVのようなもの)に乗ります。

ネットで購入したe-billet のプリントしたものは駅の窓口かブティックSNCFでチケットに交換するのですが、フランス国内のチケットはカードが無くても交換してもらえます。が~、このタリスはネットで購入したときのクレジットカードがセキュリティーの為に必要でした。どうぞお忘れなく!

       

パリからブリュッセルまでタリスで1時間20分。早いね!しかも格安のチケットが買えたので通常の半額!ラッキー!そうじゃないと、日帰りで遊びに来ません!

あっという間に、ブリュッセル! お国が違うとゴミ箱も違いますね~。

       

ブリュッセルに来るのはこれで4回目になります。

なのに、いつも来る方法が違うせいで、Bruxelles-midi から街の中心のグラン・プラス(Grand place)へどうやって行けば良かったか覚えていない。。。(汗)

んま~、何とかなるだろう~…とな。

と、バスターミナルやトラムの停留所に足が向いていきます。

誰かに聞いてみよう~!と思い、尋ねたおじさんがこれまた親切な方で、「一緒に行きましょう。」とな。

まずはチケットを自販機で買います。面倒だったので往復チケットを買いました。

       

そして、T82 か T83に乗ります。

       

「Limonnier」で降ります。

       

このトラムは地下を走る電車です。地下鉄とはまた違ってこれは気に入りました!

       

そして T3 (Esplanade行き)に乗り換えです。ホームが変わりますが上の看板を見たらすぐにわかります。

       

そして、「Bourse」で降ります。

地上に出て、少し、、歩く。。。


ばんざ~~い、グラン・プラスにきた~~~っ! 


       


青空で気持ちいい~~!

でも、、、、すっごく寒かったです。耳当てが放せない。。。
親切なおじさんと握手をしてさよならです。ありがとうございます!
さぁ~~~、ここまできたらちょっと安心。時刻は13時でちょうどランチにはいい時間。
さてさて、ランチに出かけますか。
[PR]
by pepe-chienne | 2012-04-19 02:31 |

パリへ!その② モントルグイユ通り


昔、住んでいた界隈に行くとやはりホッとします。

ちょっと懐かしくなり散歩することに!

住んでいたアパートの青い扉も変わらずに今も大きな青い扉でした。
そしていつも人がぶつかるメトロsentierの入り口も、相変わらずでホッとします。

       

近くのモントルグイユ通りは大好きな通りです。鉄のアーチが目印!

       

げげげ…「スターバックス」がある。。。たしかカフェだったよな~。。。

え~~~っ、 大好きだった美味しいパン屋が~~、 「エリック・カイザー」 になっている。。。ショック。かなりショック。。。

       

「エリック・カイザー」が決して嫌いな訳ではありません。美味しいパン屋として有名ですしね。
今では「メゾン・カイザー」は日本にもチェーン店としてあります。
こうなると、、、なんだかつまらなく感じるのは私だけかな~?

そして、同じ場所にあったパン屋は “この通りで1番美味しい!” と思って通っていたパン屋で、よく行列になっていました。
たしか、今のカイザーのお店ほど大きくなく半分くらいの小さなパン屋でした。
隣には何のお店があったかな~?きっとそのお店も一緒にカイザーのお店になっちゃったのね~。(涙)

。。。ということは、、、大好きなチーズ屋は???

        

ほっ。。。屋根の上の牛も健在!

通りを歩いてみると、いろいろとお店が変わっていました。
もちろん、変わらないお店もいっぱいなんだけどね。

これは、、、しょうがないことなんだよね~~~。。。


帰り道、「エリック・カイザー」でバゲットを買いました。 1.05ユーロだったかな?1ユーロじゃ足りなかったような。。。あれ?ちょっと高くない?

バゲットを買うとすぐに端っこをかじる癖は、たぶん前にあったパン屋のお客さんたちの姿を真似してからだと思う。。。

       

パン屋は無くなったけど、、、この癖はまだ残っているんだな~~~。。。(涙)





       
[PR]
by pepe-chienne | 2012-04-16 23:00 |

pepe犬、リモージュに行く!その②



mikenokoさんとさよなら~してから、帰りの電車まで時間があったので、リモージュの町の中をお散歩することにしました。

磁器通りと呼ばれるくらい磁器のお店が並んでいる通りがあるのですが、今回は素通り!

       

リモージュの市庁舎まで歩き、そこのベンチでひと休み!

       

6年ぶりの場所ですが、前回の写真を見直すと同じアングル。。。(汗)

地図を広げ、どこに行こうかな~?、、、と、出かけた場所がまた教会。

今回の旅は教会に立ち寄る率が高い!= 歩き疲れ?それとも寒さから逃れるためかなぁ~!

       

       

入り口の2頭のライオンはみんなに撫でられるからか形が変わっています。
ライオンと言われなければ何かわかりません。。。(汗)
こうやって2頭並ぶと、狛犬にも感じますね。あ?シーサー?

中はステンドグラスがとても綺麗です。

       

ここでも椅子に座らせてもらい、またひと休み。

観光客でバタバタしている教会とは違い、厳かな感じがして落ち着きます。

この日も寒かったこともあり、観光シーズンでもないし、、、町を歩いている人は少ないです。

       

カフェをする場所を探すけど、あれ?どこまで行けばいいかな~?。。。と、結局見つけたのが「PAUL」

何だかもっと知らないカフェがよかったけど、、、んま~、いいか。。。

       

寒さで顔が凍ってしまっているので、たっぷり目の「ノワゼット・カプチーノ」を頼んだけつもりだけど、持ってきたのがただの「カプチーノ」。。。
もう~、この時点でどっちでも良くなっていたので、カプチーノでも良し!
早く顔を解凍したい~~!

お昼にガッツリ食べたので全然お腹が減っていないのでパンを見てもなんとも思わないなぁ~。よしよし(笑)

       

2階席だったのでぽかぽかあったかくて気持ちよくなって、思わず寝そうになりました。(汗)

さぁさぁ、パリまで帰りますよ~~!

リモージュ駅に着き、ホームに下りると。。。。

暗っ!


       

ホームにあるガラス張りの待合室を見つけたのでそこで電車時間まで待つことにしたのですが、
とにかく、、、ホームが暗すぎるので、待合室の前を通る人が私を見てビックリする人、何人か。。。

私、この世の人ですから~~っ!

まさか、この暗闇に人が座っているなんて思っていなかったんでしょうね。。。驚かせてごめんなさい。
え?でも他に驚く理由が???暗闇だし、、、顔はあまり見えないはずだけど~。。。(汗)


7時になると、ホームに電気が付きました。ちょっと薄暗いけど十分、十分!

       

無事に時間通り、電車も到着!なぜかパリから来るときにはガラガラだった電車ですが、帰りは人がいっぱい~!
冬のバカンスに入った場所の人たちかな~?

この日、パリには23時過ぎに到着。メトロを2回乗り継いで、アパートに着いたのは24時。

電車の中でも寝ていたくせに、またぐっすり寝ることに!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2012-04-13 01:17 |