deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:作品( 26 )

果物柄のコンポート


1ヵ月半前に立てた予定では今頃 フランス にいるはずでしたが、今回は見送ることになりました。
リヨンの友達に逢うのを楽しみにしていただけに残念です。
そして、忙しい中、パーティーを企画してくれていた友達にこの場を借りてお詫びを。。。(涙)



私のノリタケのレッスンは9月いっぱいで終了しました。
昨年10月から通い始めて1年。大変勉強になりました。
あまりノリタケでの作品をUPしていなかったのですが、それはへたくそだからです。(笑)

今回は、初めての果物柄を描きました。


        

洋ナシ、ぶどう、プルーン。。。リヨンでも絵付け仲間が描いているのを見ては、「私は描かない!」と思っていたんですけどね~。とうとう描くときが来ました。

見本ではコンポートの足の部分には何も描かれていなかったのですが、練習のためだ!と思い、ゴチャゴチャ描き込みました。(汗)


        


しかも、勝手に描き込む私を自由にさせてくださった先生方には本当に感謝します。

本当に付き合いにくい生徒だったと思います。。。ごめんなさい。


1年経ち、ようやくアメリカン・ペイントの良さもわかってきました。
ヨーロピアン・ペイントとの大きな違いは筆と溶き油なのですが、アメリカンに慣れる…というか、興味を持つのにちょっと時間がかかったかもしれません。
あと、ボーンチャイナにもようやく慣れたかな。。。

日本で絵付けを習ったことがなかったので、ノリタケに通うことでいろいろ気づかされることが多かったです。
あとはアメリカンスタイルとヨーロッパスタイルの良いところを今後に生かして行きたいと思います。


今の自分に出来ることから少しずつ…とな。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-10-20 00:54 | 作品

無事に終わる。


ノリタケ・アーティストクラブ創立20周年記念の作品展が無事終わりました。

2日間で1700人を超える来客があったようです。

私も講師の皆さんやノリタケのスタッフの皆さんに混ざり、会場作りから関わることができて楽しかったです。

会場の写真撮影は禁止だけど関係者はOK!ということで開会前に会場をパチリ!


       


みなさん、大作だし力作だし、、、そんな中でポツリと私の小物2点を置かせてもらいました。

              


先生は「大きければいいもんじゃないよ。」と慰めてくれましたが、やっぱり大きなものは迫力がありますなぁ~~。


そして、この場を借りて、
愛知県に暮している友達、はるばる我が町から来てくれた友達よ~、ありがとう~~!

合言葉の 「あなたがpepe犬さん?」 って言わないからお茶をご馳走できなかったじゃない~~~っ。(笑)

それよりも私のほうがご馳走になってしまいました。。。重ね重ねありがとう。。。。



この作品展を機会に、絵付け活動のエンジンがようやく(?)かかりだしたようです。

年内は無理として、来春を目標に自分の作品展ができるようにがんばります!
[PR]
by pepe-chienne | 2010-09-01 23:18 | 作品

四角のトリオ


今日も懲りずに叫びます。


暑い~~~~~~~~~~~っ

暑いけど、焼成しなければ。。。(汗)

電気窯の中は800℃を越えます。 周りは100℃になるようです。
この暑さの中、更に暑い作業部屋から逃げますっ。(笑)

我が家の電気窯、、、まだまだ試し焼き中です。

ノリタケで描くものはノリタケの絵の具を使い、ノリタケの器を使い、ノリタケで焼成してもらいます。
ノリタケの絵の具はノリタケの器に綺麗に発色するように作られたもので、焼成の温度も決められています。

先生からは「いろんな絵の具や溶き油、いろんな磁器を試してみるといい!」と言われ、ボチボチ…と試しています。

フランスで普通に使っていた磁器と、日本にある磁器がどれくらい違うか…なんて、触れてみただけではわかりません。。。しかも、「中国製」の表示のものが多いし。

磁器の材質の「カオリン」はもともと中国で発見された鉱石で日本では採掘できない(?)ようなので、「中国製」というのはいい材質なのかもしれない。。。???

調べたら、日本では岡山県備前市三石、広島県庄原市勝光山でカオリンが採れるようです。

でも、同じ「カオリン」を使っている「リモージュの磁器」「マイセンの磁器」と「中国の磁器」というのはイメージが全然違うなぁ~~。ん~~~。。。

そんなことを思いながら、試し焼きに「中国製」の四角いお皿と小鉢に描いてみました。


          


2回焼成しました。もうちょっと描き加えてあと1回焼成したいのですが、暑いせいか???スッキリした柄もいいか!なんて、この辺で終了~。


          


このところ、「ノリタケのバラ」にうなされそうになっていたので、この辺で違ったバラや、小花を描きたかっただけなのかも~?(汗)


さて、、、今日も焼成しないと。。。

さて、、、今日はどこに避難するかな~~??? きっと、、、スタバ??? (笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-20 12:42 | 作品

新しい年!


部屋を片付けていると、絵付けを習い始めたときの作品が出てきました。

2003年のパリ生活のときに友達に誘われて出かけた絵付け教室を見学して、「うわぁ~、これだ!」と思った気持ちは今も忘れられません。

基礎コースが6ヶ月のところ、帰国まであと2ヶ月しかなくて先生に「6ヶ月分を2ヶ月で!」と無理なお願いしてせっせと描いていたのを思い出します。

習った柄をいろんなものに描いて先生に焼成をお願いしたら「下手な時はいろいろ描きたがるのよね。へたくそな物が貯まるだけよ。」と言われ、ちょっとビックリ!
でも私には凹んでいる余裕も時間もないんです~~~っ!
「とにかくたくさん描かなければ!」と思い、窯を持っているお店を教えてもらいせっせと家で描いてお店に焼成を頼んで…と、へたくそな物を貯めていました。(笑)

へたくそな物ですが、そのときの情熱が詰まっているものなので、この時代のものは私の宝物です。
パリでのレッスンのこと、仲間のこと、空気、香り…、すべてを思い出させてくれます。


       

2ヶ月の中で出来ることは限られていたのですが、このときに習った小花は今でも大好きで、ず~~っと描いていきたいものです。
今までに何人かの先生に習いましたが、最初に出会ったのがあの先生で本当によかったと思います。


それにしても、、、、、私、、、、成長しているのかな???と、思ってしまいました。

このトリオを描いてから7年も経ったのに、、、、。。。。。。。


さぁ~、今年はこの小花からスタートだな~~!



      
[PR]
by pepe-chienne | 2010-01-07 15:14 | 作品

「王様のくつ」と「かふぇ ふたば」


先日、ようやく 「かふぇ ふたば」 にでかけました。

このお店が2年前オープンするときに、開店祝いに…と友達から「王様のくつ」を5枚セットの注文をもらい、リヨンから送りました。

18㎡のあのリヨンの部屋で描いて梱包をする前に写した写真がこちら。。。

          

この小皿はドラジェ置きで結婚式に使った後、記念に壁にかけるようになっていって、裏には吊るしやすいように穴が2つあいています。

お店で使うときには、お金を置いてもいいし、、、と、どのように使うのか想像しながらいました。


依頼者でもある友達と一緒に「かふぇ ふたば」に行ってみてビックリしました。
レジの後ろの柱にどど~んと飾ってあるじゃないですか~~~。(嬉)

          

なんだか、「王様のくつ」を見たとき、懐かしい友達に逢った気がしました。
リヨンでの絵付け生活(?)食いしん坊生活(?)がすぐによみがえって来ます。(笑)

お店のオーナーさんたちとは、「はじめまして~~!」でした。
大切に飾ってくれていることに、「ありがとう~~!」でした。

時々、お会計のときにこの「王様のくつ」を見て、「あ、これこれ!」と見て行くお客さんがいらっしゃるとか…。

きっと、それは私の知り合いだと思います…とな。(笑)



週末のランチタイムには人がいっぱいです。

私たちもランチセットをいただくことに。 私はオムライスセット!

          

もちろん、デザート付き! おぉ~~っ、スペシャルサイズっ!(嬉)

          

友達とも久しぶりにゆっくりして、、、ん?しすぎて???今まで長居をしたお客さんの記録を更新したようです。(爆)

次回から出入り禁止にならないように気をつけます~!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-11-06 00:56 | 作品

“e”が欠けている人生。。。


「王様のくつ」シリーズはどんどん増殖中なのですが、「言葉入り」の希望も中にはあります。

帰国前のリヨンでの「プチ展示会」で、新しい「王様のくつ」の中、1枚だけ言葉入りを書きました。


          


うふっ、、、フランス語をご存知な方は一目見たらおわかりですよね~。。。

La vie est bell “e”

“e” が抜けている~~~。。。と、当日になってから気づきました。

しかも、バイトでお世話になったオーナーがいらしたときに「pepe犬、、、これは…」と言われたときに、

「うわぁ~~~~っ“e”を忘れたぁ~~!」 と悲鳴を上げた私です。

そこに居合わせた人たちと大笑いでしたが、「これが、私!」ということで、作品はそのまま2日間、人の目にさらされ、私の恥もさらされ、、、帰国前に “e” を書き込み日本に持ち帰りました。(笑)

最低でも2回は窯で焼くのですが、釜のお店の人たちもみんな気づかなかったのかな~。。。

「La vie est belle !」は「人生は美しい!」ということですが、私の人生、、、“e” が抜けている?欠けている?人生かしら~~? 
あ、人生よりも、美しさに“e”が欠けている。。。ということかしら???(笑)

“e”が足りないせいか???かなりこの人生、楽しんでいます!(爆)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-20 10:29 | 作品

壊れちゃった。。。


四角いお皿、柄違いで古典柄…という依頼があり、リヨン生活の最後の3ヶ月に描き、リヨンから日本へ送りました。

今回、4枚セットのうち1枚が壊れていたらしい。。。

うぇ~~ん。。。(涙)

    
                                  写真 : リヨンから日本に送る前の姿

依頼者はパメラとの旅行の際、5泊もさせてもらった中・高校時代からのセンパイ。

「壊れたお皿を見てみる~?」といわれ、、、それも悲しいから見ずに帰ってきました。
私が帰国前の忙しい間、行きたい場所にも行けずに引きこもって描いていた…と思うと壊れても捨てられないようです。

でもでも、私は観光のためにフランスで暮らしていたのではなく、絵付けをするために暮らしていたので引きこもっていたときも幸せな時間だったと思います。

観光のためだったら日本からまた行けばいいのですから。。。どうぞ気にしないで捨ててくださいませ~!


この図柄は前にも 小物入れ(矢車草の小物入れ) に絵付けたことがありました。

そして、 「マリーアントワネット展」 で、このシリーズは彼女が使っていたものとして展示されていました。

今回は金を「Metal d'or」という“色”を使ってみました。ツヤツヤしていないのですが、他の色と同様、剥げることはありません!
ただ、使える場所は決まっているかもしれません。カップの飲み口などにはふさわしくないと思う。。。

また描き直しますね~!でも、同じお皿がないのでこうなったらリヨンからの運び屋にお願いするか、、、それとも私が買いに出かけるか。。。(笑)

とにかく、もうすこしお時間をくださいませ~。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-13 12:54 | 作品

"Bonne journee !" マグ


リヨン生活の終わり2ヶ月になると、遅れに遅れていた注文の品に大慌てでした。

その中のひとつの、 Bonne journee ! マグです。

d0142394_1445887.jpg


依頼者さんの大好きな「マドレーヌ」と、妹さんの大好きな「メイプルの葉っぱ」を描き入れて欲しいということでした。
写真にはその姿がチラリとしか見えませんが。。。(汗)

あと、もう1つ、彼女のお母様用に、「オリジナルを~!」というお話でした。
実は、、、これに迷った、迷った。。。「暖色で大人っぽい柄を」ということで、ん~~~~~。。。。とな。

d0142394_14511019.jpg
「無事に届いたよ!」と写真を送ってくれました。ありがとう!
品物を送るチョット前に「結婚しました!」という嬉しいお知らせがあり、お気に入りの農家さんの「マロンクリーム」と「ローズマリーとラベンダーのハチミツ」をプレゼント!おめでとう~!


結局、お母様のマグはオリジナル…とはいかなく、以前描いた「ブドウ柄のマグ」を気に入ってもらっていたのでそれと古典柄のアレンジと、紫は暖色とはいえないだろうけど、大人っぽいかな。。と思い、ここまでがギリギリでした。

とにかく、「暖色で大人っぽい柄」ということに自分のイメージの貧困さに凹みました。
それはきっと、暖色=かわいらしさ、愛らしさ…と思い込んでいたせいかもしれませんね。
思い込みは、可能性をなくし、想像力をなくし、、、いいことありません。


日ごろから気をつけないと!と思い起こしてくれた作品になったかもしれません。 ありがとうございます。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-02-28 15:21 | 作品

メテオール・マグのいろいろ



日本に帰国前の引きこもり作業の1つでもあった、

“メテオール”シリーズのマグカップ です。

d0142394_141475.jpg

依頼者である友達は同郷の友達で、ドイツに暮らしてもう10年になるとか。。。 
彼女の家族のマグ(上の段)、妹夫婦のマグ(真ん中)と、彼女のご両親のマグ(下の段)です。

いつもは必ず写真を撮って送るのですが、今回は撮る暇も無く送ってしまい、おまけに、郵送中にマグ1つが割れてしまう事件もあり、すぐ描き直して郵送~!(汗)

全てが揃った時に彼女に写真を撮ってもらいました。 ありがとう!



同じ町の住んでいた友達が同じヨーロッパに暮らしているのは、なんだかとても心強かったです。ありがとう。

時々、電話で話していたけど、そのときにはコテコテのわが町の「○○弁」(方言)ですよ~!(笑)

旦那さん(ドイツ人)も「○○弁」が通じるのが素敵~!
彼女の2人の子供たちも、ドイツ語と「○○弁」を使いこなせるなんて、すっごく格好いい!(笑)




2003年、パリで暮らしていた時に、夜行電車でドイツ・フランクフルトまで行き、彼女の家に遊びに行ったこともありました。

フランクフルトから少し離れた町です。の~んびりした感じがして、ん?「私たちの町」に似ている~?(笑)


注:彼女の家ではありません。



彼女が「ここの水は身体に良いから、飲んでみて!」というので、飲んでみました。

ひぇ~~~っ、しょっぱい~~~っ

振り返ると、友達は大笑い! ひゃ~っ、だまされた~~っ。(笑)
ん???ここは温泉が出る町だっけ?


d0142394_1446615.jpg
彼女の家のドアはお義父さんのお手製!
これには、ビックリ~~!

きゃ~、バラじゃないですか~!

しかも、お義父さんとお義母さんはフランス語も話せます!
またまた、ビックリ~!

横にある、彼女の家の紋章が超~~素敵!

紋章って格好いいな~~。憧れます~!





「帰国する前に、遊びに行くぞ!」と言いながら、行けなくて残念~!
どうも暮らしていると、日々の生活に手一杯で、近いようで遠いお隣の国ドイツ!
日本から観光旅行として、出かけたほうが行きやすいかもしれません~。(汗)
今度、空の旅はフランクフルト経由を選んで遊びに行きます~~!そのときは、よろしく~~!(笑)

[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-26 15:05 | 作品

プチ作品展!


日本に帰る約3週間前に プチ作品展 をしました。



場所は。。。。18㎡の私の部屋!

ハッキリ言って、「作品展」は準備不足でした。時間も作品の数も、いろいろ…と。
生活のためのバイトをやめるタイミングが遅かったのかもしれません。。。が、それはそれで結果的にはよかったのです。
当てにしていた「ギャラリー・カフェ」が倒産していて、場所探しも難航~…。約2ヶ月間、引きこもって納品が遅れていた品を描いていましたが、なかなか仕上がらないものもあったりして、「もう作品展を辞めてしまえば、楽になれる!そうしたら残りのフランス生活をエンジョイできる!」などと思ったときもあったけど、“「作品展」にこだわるのはなぜ?”と思い返すと、「今まで
お世話になった人たちにお礼を兼ねてお茶をご馳走できる場所を作ること。」でした。
そしたら、我が家でもOKかな?一般の人には見れもらえないけど、今回はこれが私に出来る精一杯!…ということに。

私の作品を見て、「いろんなタイプの絵がある」と言う人が多いのですが、私の友達はいろんなタイプの人がいます。その中でいろんな自分を見つけることもあります。
そんな友達に支えられて当初予定していた2年が4年間、リヨンに暮らすことが出来ました。ありがとう!


作品展は11月15日、16日(14時~19時)の2日間、行いました。

OPENしてから、お世話になったご夫婦、友達が来てくれました。

一時は 「託児所・pepe犬」 になりそうなくらい、赤ちゃんが4人集まって賑やかになりました!

15日は「長居の可能な人は19時~でも、どうぞ!」ということにしていて、結局、、、夜中の3時までワインとチーズ、簡単なおつまみで盛り上がっていました。(笑)
これで、気になっていたチーズを食べ、在庫のワインはみんなで減らしてもらいました。

d0142394_9531635.jpgd0142394_9534898.jpg

左が1日目。右が2日目のチーズ。 この2日間で飲んだワインは12本!
みなさま、ご協力ありがとうございます。(笑)

友達の旦那さん(パティシエ)が作ったクッキーと友達Mさんの手土産、リヨンの名物“プラリネ”のケーキ
d0142394_10111894.jpgd0142394_10114683.jpg

友達M(パティシエ)が作ったマカロンと、友達Yさんの手作り「抹茶とゴマ入りクッキー」、友達H(パティシエ)からのたくさんの種類のクッキー
d0142394_10142184.jpgd0142394_10145299.jpg

d0142394_10203175.jpg大好物のシフォンケーキには、「pepe犬さん、個展おめでとう!」の文字が書かれていました。

pepe犬の本名がばれてしまうので写真のUPはできませんが、一切れだけをUP!

抹茶の香りがとてもよく、シフォンのふわふわ・しっとり感がたまらない~!



みなさん、ごちそうさまです~~!
このほか、写真の撮りそこなった友達Sからのケーキもごちそうさまです~!

思えば、、、私の友達にはパティシエが多いな~~!(嬉)

「プチ同窓会(元・バイト仲間)(語学学校)」「赤ちゃんのママ友達の会」「食いしん坊仲間の会」の場所になりました。ワイワイ・ガヤガヤと賑わえて本当に楽しかったです。

ようこそ、いらっしゃいました。ありがとう!

お陰さまで作品展の品もほぼ完売。ありがとうございます。
[PR]
by pepe-chienne | 2008-12-09 10:35 | 作品