deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物( 58 )

生牡蠣、最高~!


ベルギー旅行記も落ち着いたところで、ようやく「サリーさん、ふたたびリヨンに来る!」です。

話がまるで前後してしまいましたが、私がベルギーに向かう2日前にサリーさんがリヨン入りでした。
「メテオール」のポットを取りにいらしたこともありますが。。。実は、サリーさん、リヨン大好きっこ?(謎)

いやいや、彼女のブログ、 「ふたたびリヨン」 を見ていただいたら、リヨンにいらした本当の理由がわかると思います。

もう、ご覧になっていらっしゃる方には、ふたたび~。。。なのですが、私のブログも一応、「食べたものの記録帳」 なので、こちらでも写真をUPしますね。

画像リンクを貼り付ける事に味を占めてしまい、写真の容量も気にせずにデカデカ~~とな。美味しいものならOKOK!(笑)



念願かなって、市場のカウンターで生牡蠣とウニを「いただきます~!」



牡蠣も大きさで値段も変わる。。。どれにしよう~???。。。一番大きいのを選びました!



うま~~~い!

美味しいものを食べている時には無口になる私ですが、サリーさんとの久しぶりの再会でもあり、おしゃべりも止まらないし、二人で写真の撮りあいなどで大忙しでした!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-02-07 00:57 | 食べ物

マルディ・グラ


今日はマルディ・グラの日!

うっかり、この日を忘れるところでした。昨日、遊びに来た友達が教えてくれました。ありがとう!

謝肉祭の最終日に食べるお菓子のようですね。

このマルディー・グラについては、私の尊敬する ブルゴニッシモさんのサイト に詳しく説明されています。どうぞ、ご覧くださいませ~!
フランスの季節ごとの行事、食べ物などが紹介されていて、お陰さまで、フランス生活が楽しくなっています。ありがとうございます。


早速、窯のお店に行った帰り道のパン屋で買ってきました。

d0142394_2393552.jpg

いつも、焼きたてのパンの香りに誘われてフラフラと寄ってしまう、パン屋の ベニエ!
リヨンでは、このベニエのことをBugneと呼びます。 発音しにくくて困る。。。(汗)

今回、ベニエと一緒に売っているパイ生地を揚げたお菓子も試してみることに!

d0142394_23173372.jpg

ベニエよりも、好きかも~~!オレンジの香りがこちらのほうが強かったです。


キリスト教の行事に関する祝い事や、祝日が多いこの国で、キリスト教徒ではない私には、何が何だか???なのですが、今年は「節分」さえも忘れていて、1人で豆まきをしよう~!という気にもなれませんでした。

やはり、郷に従ったほうが楽しめるのかもしれませんね。
こうでもないと、謝肉祭のことや、ベニエのことさえ知らずに終わった人生だったかも知れないし。
別に知らなくてもいいことですけどね!(笑)

私の人生の中で、この国で、この街で、ここに暮らす人と一緒に、この伝統に触れる機会があった。。。ただ、ただ、それだけのことです。。。

ただの…食いしん坊。。。ってことでもありますけどね。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-02-05 23:50 | 食べ物

ベルギーワッフル!


ベルギーと言えば… ワッフル もあります~!

食いしん坊の私にとっては、天国のような国です!(笑)

サリーさんに連れられて入ったお店は、前回、友達と飛び込みで入ったお店でした。
お店の入り口においてあるポストカードをみて思い出しました。ううう…今回、もらい損ねてきた~。。。(涙)
それにしても、当時の私もなかなか“おいしいお店を嗅ぎ分ける鼻を持っていた!”ということで、しばし自分に酔う~(爆)




ワッフルといっておきながら、いきなり フリット~!

ベルギーはフリット(フライドポテト)の発祥地でもあります!

このワッフルのお店のお向かいにフリットのお店も出来ていました。どうやら姉妹店のようです。
それじゃ~~、ワッフルを食べる前に、フリット~~!とな。(笑)

d0142394_1891891.jpg
さてさて、ワッフルへ!まずはワッフル選びです。
前回は、何も知らずに丸いワッフル(Liege)を選んでいました。これがベルギーワッフルと思っていたのです。とほほ
それはそれで、おいしかったんですけど、
今回は四角い(Bruxelles)ワッフルを~!




d0142394_18132744.jpg
もう~、達人の域にきているサリーさんは、トッピング選びもすばやいっ!さすがですっ

何をトッピングしてもらおう…といろいろ悩む私。。。
。。。悩む。。。
。。。。。。。。。悩む。。。。



d0142394_1838189.jpgd0142394_1838437.jpg


悩んで…「チョコバナナ」。。。。。。ですか~?(汗)

トッピングに、「バナナ」「バニラアイス」「ショコラ・ショ」を頼みました。
チョコは熱いままカップに付いてきて、自分でかけます。たちまち固まります。
「生クリーム」は頼んでいなかったのに…付いてきたのです。
別に、付いてきたのなら食べますよ!「来るもの拒まず…」ですからね~(笑)
※但し、これがマヨネーズとかでしたら、そりゃ~、一言いわせていただきますわよ!

この「生クリーム」はレシートをみると、書かれていなかったので、結局、 サービス! と思っていいですかね~?

サービスのお兄さん(?)、2度も注文の品を聞きなおしに来てくれたのに、よ~こそ、間違えてくれました!ありがとう。(笑)

この四角いワッフルは表面がカリカリしていて中がふんわりしています。
表面のカリカリに、バニラアイスが程よく溶けて、これまた美味しい~感覚。(嬉)

ベルギーワッフル、ばんざ~い!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-02-01 19:00 | 食べ物

ヴィタメールのチョコレート


ベルギーと言えば、チョコレートもおいしい~!うれしい~!(笑)



このサブロン広場は “チョコ広場” です。
ピエール・マルコリーニ、ゴディバ、ノイハウス、ヴィタメール…と私でも知っている有名チョコレート屋さんが並んでいます。

今回、とても気になったのは ヴィタメール。

WITTAMER CHOCOLATIER   
6-12/13 Place du Grand 1000 Bruxelles  Tel. +32 2 512 52 09

早速店内に入って、チョコに囲まれてみました。

ヴィタメールは支店は日本にもあります。。というか、日本にしかない? 日本ってすごいっ。
でも、日本に帰ったら絶対に手の届かないチョコになると思うので、こちらでいただくことに!


選んだものは賞味期限が約1週間の「クリーム入りチョコ」です。
これは、日本には輸出されない…と聞くと、今、食べるしかないでしょ!(笑)

d0142394_20343136.jpg
サリーさんの家で一緒に食べることに!
「グランマニエの生クリーム入りミルクチョコ」と「木いちごの生クリーム入りブラックチョコ」が好きでした。
どれも、口の中でふんわりとしたクリームが広がり、無口になります。。。(笑)




d0142394_20403995.jpg
「ショコラ・ショ」を買って、広場のベンチで飲むことに!
蓋つきのまま飲むのはあまり好きじゃなく、「スタバ」でも蓋を取っちゃうのですが、今回、ストロー付きでした。ちょっとビックリ!でも試してみることに!
味は甘すぎず、酸味も強すぎず、これは好きな味です!(嬉)


d0142394_20513530.jpg

買ってきたチョコを並べてみてみました。
チョコはお土産として人にあげることがあっても、自分のために買ったことが無いので、ちょっと贅沢してしまった気になります。。。
大切にいただくことに。。。




あ~、もうそろそろ「バレンタインデー」ですね~~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-31 21:01 | 食べ物

BELGA QUEENでランチ


サリーさん のブリュッセルのお友達と一緒にランチをしました。

BELGA QUEEN に、足を踏み入れた時から背筋がピーン!



BELGA QUEEN
32,rue Fosse-aux-Loups, B-1000 Bruxelles Tel.+32 2 217 21 87

ここは元・銀行だったようです。 美術館になってもおかしくない。。。

この日は予約がいっぱい入っていたようですが、飛び込みの私たちに4人席を用意していただきました。

周りはビジネスランチをしている人たちでいっぱいになります。

そういえば、20歳の頃、ある占い師に「あなた、ビジネスランチを生かしなさい!商談がすぐにまとまるわよ」と言われた事を思い出しました。。こういう場所でのビジネスランチだと、私の弁舌も更にさわやかになりそう~(笑)



まずは、大好きなクリークで乾杯です~♪「みなさん~!お逢いできて嬉しいです~!」



今日のムニュの前菜は「カエル」です!カエルはこれで2度目です。。ようこそ~!



d0142394_20423690.jpg

パンもとても美味しかったです。バターが見たとおり大きくて、ゲランドの塩も入っているし…とても食べたかったのですが、カエルのソースにつけてパンを食べちゃったので、バターをつけることなく終了~!





メインは大好きなホロホロ鳥~~!おいしいです~。また惚れ直しちゃった!(笑)



d0142394_20514234.jpg

美味しい食事と楽しいおしゃべりで、口が大忙し~~!(嬉)
お腹がいっぱいでデザートを食べずにカフェ!
ミルク入れがとってもかわいいのです。懐かしい牛乳ビンを思い出しました。やっぱり牛乳はビンが似合うな~。
カフェまで付いているムニュで、気になるお値段が15ユーロ!これはとてもお得です。



大満足です~~~~~っ。(笑)

トイレがこれまたすごい!

d0142394_2122957.jpg
入ると広い洗面所にタオルがいっぱい!ペーパータオルじゃないのがまた素敵!
でも、ガラス張りのトイレなんです。。。
「マジックミラー?」…ん???それだったら逆だよな~。(汗)
なんと、入って鍵をかけると、この透明なガラスがあっという間にすりガラスになり見えなくなるというシステム。

サリーさんが、「鍵は必ずかけるように!」とトイレに行く時に言っていた事はコレね!(笑)

トイレがキレイな場所はとても信用できます。

うわぁ~~、BELGA QUEEN、素敵すぎます~! 

フロアサービスの人たちは修道士をイメージした服装で、すごく素敵です。きびきびとしているので、なかなか写真が撮れませんでした。

本当に、最後の最後まで楽しませていただきました。

サリーさんとお友達のMさん、IKさん、素敵な場所をランチに選んでいただき、本当にありがとうございます。

みなさんとの楽しい話に花も咲き、お別れがお名残惜しかったのですが、どうぞリヨンの近くにお寄りの際には、ご連絡を~!
BELGA QUEENに張り合える場所があるかどうか。。。探しておきますっ!


おまけ!

d0142394_21253067.jpgd0142394_21262053.jpg


この場所はやはり絵になります~。
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-30 21:40 | 食べ物

ムール貝、ばんざい!


ベルギーといえば、 ムール貝!
この季節に「ベルギーに行く!」というと、友達からは、「この寒い季節に~?」という声が多いです。
確か、初めてベルギーを旅したのは夏で、その時の現地ガイドさんは「冬は避けたほうがいいです。」と言っていたな~。。。

でも、ムール貝の美味しい季節は今なのですっ!

…というわけで、 サリーさん にムール貝の美味しいレストランに連れて行ってもらいました。

La Belle Maraichere  11,place St. Catherine Bruxelles 1000 Tel.02-512 97 59

オマール海老が光っています。ワクワク。

店内は落ち着いた雰囲気。予約無しで行ったのですが、快く席を用意していただきました。
テーブルセッティングもセンスが良くて、背筋がピーンとします。(謎)

ブリュッセルの小海老(crevettes gris)。フィンガーボールを使うのも久しぶり!

La Bisque de Homard アルマニャック入り。お向かいはクリームコロッケ。仲良く分けっこ。

あっさりしたソースの「Waterzooi」(フラマン語。ワーテルゾーイ)。セロリがとても合います。

こんなに大きく、キレイなムール貝は初めてです。添えにはお決まりのフリット。どれも本場!

プリプリのムール。この写真のものはまだ小さいほうでした。ムール貝、ばんざーい!(笑)

デザートのメニュー。サリーさんお勧めの「Souffle Glace a la Mandarine Napoleon」にする。

おいしすぎて気が遠くなりました。こんなに感激するデザートは今までに無いっ!

Deux cafes s.v.p. !!! コーヒーも結構大目で嬉しい~。

お茶菓子も充実。。。でもお腹がいっぱいだったので、お持ち帰りにしました。


おしゃべりが止まらない私たち、食べることにも一生懸命!
次から次へと運ばれる料理に、隣のムッシュー3人組は目をキョロキョロさせていました。(汗)

今まで、何度かこの季節、ムール貝を食べるためにレストランへ行きましたが、さすが本場ベルギーです!
ムールの貝殻の手入れも丁寧だし、ムールの大きさといい、丸みといい、最高です!

ムール貝、ばんざーい!(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-29 06:10 | 食べ物

また、ガレット・デ・ロワ


フランスは9日からソルド(バーゲン)が始まりました。
前々から、目をつけていたものがどれだけ割引になるか…楽しみにしています。
同じ商品を置いてあるお店をはしごして、値段をチェックしていて、「よし!」とようやく心が決まり、お店に直行!
でも、…なくなっていた。。。お店の人にも「残念だったわね」といわれ、がっくり。。。

バイトの休み時間(2時間)の間に、大急ぎで移動していたので、どど~ん・・と疲れてしまいました。

家に帰ろう~…と思って、帰る途中に店頭に並べてある 「ガレット・デ・ロワ」 を見ちゃった!

3人用 というのが、なんだか不思議で買っちゃいました。 8.10ユーロ(前回の2人用は5.40ユーロ)

今回は、パン屋のガレットではなく、お菓子屋のガレット!   d0142394_220544.jpgd0142394_2214351.jpg

d0142394_223118.jpg王冠 が立派!
「王様」と「王妃」の分。。でも、3人用…悲しい思いをする人が1人ということ?
フェーブは1つ。。。これが当たらなくても「王様」か「王妃」に選ばれないほうが悲しい~かも。(涙)

んま~、私はそんな心配をしなくても、全てを独り占めです。(爆)

d0142394_2214485.jpgd0142394_22152128.jpg

d0142394_22155714.jpg フェーブがでかいっ!引っ張り出したら大きな穴。(笑)
…というか、4等分した時、ナイフがこのフェーブの上にぶつからなくてよかった!というくらいの大きさです。

今回も、ぎりぎりフェーブのそばをカット!切り口からフェーブが見えちゃった。(汗)


お菓子屋のガレットはなんとなく、甘いかな~?と思っていたのですが、思っていたほど甘くなくて朝食にもいい感じです。

それに、うれしかったのは、このフェーブ!絹の「はたおり」をしている人のフェーブです。
リヨンは絹で有名な街です。「はたおり」をしている人は今はほとんどいないのですが、今でもそのはたおり機を置くために天井を高くして、太陽の光がたくさん入るように窓を多くして。。。というアパートが残っています。

ちなみに「はたおり」をするリズムは3拍子!①bis ビス②ton トン ③claque クラック ♪~


「ギニョール」に続く、リヨン物です。この街ならではのものに出会えると嬉しい~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-13 22:39 | 食べ物

ついに、ガレット・デ・ロワ!


ちょっと、遅れを取ってしまったけど、ようやく今日、 ガレット・デ・ロワ を食べました。

ガレット・デ・ロワに関しては、ブルゴニッシモさんのサイトをどうぞ! こちら
いつも、ブルゴニッシモさんのサイトを見て、フランスの季節を楽しんでいます。ブルゴニッシモさん、ありがとうございます~!
 
d0142394_103449.jpg

オペラのそばのパン屋で買いました。フランスのパン屋の好きなところはビニール袋じゃないところ。焼き立てをもらっても紙袋だと嬉しい~!
 
d0142394_153263.jpg

直径17cmくらいの小さなもので、表示には「お二人用」になっていました。
「フェーブはいくつ入っているの?」 と聞くと、どうやら2つらしい。

ただ、お兄ちゃん(ちょっと見習い風)が、「へ~小さいのに2つ入っているんだ~?」と驚いている私に、 「ココとココ」 って、指を刺して言っちゃった。。。
ひゃ~~~?それは、言っちゃダメでしょ~。。でも、なになに?対角線上に置いたのね???(笑)

d0142394_1214477.jpg 
いつもガレットを切る時には緊張します。。。だって、切り込んだところにフェーブがあったらどうしよう~!って思うでしょ?
今回、それがギリギリというか、切り込んだ後、切り口を見たらもう頭が見えていて、引っ張り出しちゃった。(笑)

と言うことは、このお向かいにもう一つ???
d0142394_1261844.jpg
うわぁ~~、お兄ちゃんの言うとおり。。。裏切りもせずにもう一つのフェーブ発見!
これは「お花」かな?結構、大きいです~。


今までのフェーブを並べてみることに!

d0142394_1332683.jpg

            やはり、手を広げて嬉しそうなギニョールが目立っているな~(笑)

もちろん、二人用の「ガレット・デ・ロワ」を今年も一人でペロリ!あはは。
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-11 02:04 | 食べ物