deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物( 58 )

初の七輪焼き!


帰国してから半年も経つのに、まだまだ身の回りがバタバタしていて、亡き母の物もまだまだ片づかず、本来の行動が出来ずにいますが、、、ゆかいな仲間は増殖しています。(爆)

この日は、ゆかいな仲間達と一緒に「七輪焼き」のお店に出かけました。

d0142394_10565955.jpg 七輪焼きは初めてです!ワクワク。

集合時間18時30分!私が一番乗り!
食べることになると行動が早い私です。。。(汗)

お店の前でみんなを待っている間、焼肉のいい香りに包まれて幸せでした~。

早く。。。みんな。。。来ないかな~。。。。


さぁ~~、無事9人集まって乾杯です~~!

さあさあ、、、焼きますよ~~、食べますよ~~。



つくねと砂肝がのっています。

つくねは竹筒の中に入っていて、竹べらで乗せます。



9人居たので、2台の七輪を“あっち”と“こっち”に分かれて焼いていきましたが、それぞれ食べる速度も違っていて、pepe犬の七輪チームはすぐに網のカラ焼きになってしまうのは、、、どうして???(笑)

人気の鶏から揚げはこれが最後の一皿…とな。最後の一皿にありつけてラッキー!
この写真を撮り、写り具合をチェックしていたら、もう鶏が消えていた。。。早っ!!!



ん~~~っ、、、食べたかったぁ~~~。。。(涙)


「豚バラ」と「砂肝」はあまり得意ではなかった私ですが、このお店は 超~ 、おいしいです。

…ということで、我が七輪チームは豚バラと砂肝をアンコール~~♪(嬉)

〆は 石焼鶏飯



アツアツの器に気をつけてご飯をまぜて、鶏スープをかけて食べます!

これはおいしい~~。。。おこげもあって嬉しい~!


ゆかいな仲間との時間はあっという間に過ぎます。

d0142394_11382112.jpgデザートは「杏仁豆腐」でした。

これは、なんと~、お店からのサービスでした。

きっと、ゆかいな仲間のYちゃんのお陰だと思います。。。このお店のオーナーはYちゃんの親戚!


これが、とてもふんわりした杏仁豆腐で美味しい~!
お腹はもういっぱいなのに入っちゃいます!(笑)


何もかもが美味しかったです!!!ご馳走さまです。 また来ます~~~!

食べ損なった「鶏のから揚げ」もあることだしね。。。(笑)
お店の1周年記念サービスの期間中にpepe犬、出没する可能性大!(笑)

[PR]
by pepe-chienne | 2009-07-02 11:57 | 食べ物

プチ同窓会


2000年に3ヶ月だけパリに暮らしたとき、「もっと長く暮らしてみたい!」とおもったpepe犬は、帰国してから掛け持ちバイトをしながら、必死に働いていました。。。(汗)

それから3年後の2003年にパリで1年間、暮らすことになるのですが、まるで軍隊のような研修を一緒に受けたバイト仲間は今でも財産です。

その仲間と一緒にピザを食べに出かけました。

入り口の扉を開けると木の香りがプ~~ン!薪を使った窯で焼くピザに期待しちゃいます~。





メニューや本日のお勧めの黒板をキョロキョロして、ようやく決めたものは…、

まずは「前菜の盛り合わせ5品」



「スカルモルツァ」 燻製チーズとモッツァレラチーズを使ったマルゲリータ 


「カプリチョーザ」 きのこ、黒オリーブ、バジル、モッツァレラチーズ


「プーさん」 水牛モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、はちみつ


ピザは1枚、1枚、焼きあがったものから運ばれます。
焦げ目が付いているのもとてもいい感じです。とにかく美味しかったです。

d0142394_11114185.jpg
ランチデザートは300円で食べられる!というので食べました。
手前のブランマンジェ(?)にはたくさんのバニラビーンズが入っていて美味しかった~!
チョコケーキは、この2倍くらい太かったらうれしかったな~。。。(笑)



初めて入ったイタリアンのお店でしたが、大満足!
イタリアワインも結構あって、“次回は是非、飲もう!”と思いました。

話が止まらないので、場所を変えてもう1件~~!と外に出ると、仲間の車、、、同じ「トヨ○」の車。

しかも、、、緑と赤。。。

しかも、、、その間に白い車が止まっているし。。。。。

これって。。。



イタリア、ばんざ~い!(笑)

久しぶりに会う仲間は相変わらず愉快な仲間です。
お互い、出会ったバイト先はもう卒業(?)して、それぞれの夢に向かって一歩ずつ。。。
また一緒に楽しもう~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-06-12 11:41 | 食べ物

ペルージュでガレット!


ペルージュ村は中世の建物が残っていて、夏のバカンス中は観光客も訪れることもあり、村はちょっとにぎわっています。

一度は村の人口が8人になったこの村は「フランスの最も美しい村」に認定されていて、今は約50人は村に住んでいるそうです。

2度目のペルージュでは、名物の 「GALETTE de PEROUGE」(ペルージュのガレット) は前回と違ったお店でいただくことに!

そして気になっていた広場のお店に行きました!(嬉)

         

1度目に出かけたときから気になっていました。特に壁のバラ! そのときのブログは こちら





お店の中も想像していたような感じで落ち着いた雰囲気です。

特に気に入ったのが、お給仕のマダムのスタイルです!レースの帽子は人によって様々ですが、その人のセンスを感じます。



若い娘ではないのが、すごくいい! 若い子だと「メイド喫茶」のようになってしまいそう~。

運良く、窓際の席に座らせてもらえ、外からも目にしていた赤いお花から今度は広場を見ることができました。左側に見えるのは広場の菩提樹!



名物の「ペルージュのガレット」もドド~~ン!お皿からはみ出るくらい大きいです。



焼き具合がいい感じです。私は焦げ目の多いものをいただくことに!



d0142394_122466.jpg
カップ1つだけ見ても、ハッとする様なカップではなかったのですが、こうやってセットになると素敵です~。
水差しには生花が入っていたけど、選んだ花の色も良かったこともあり絵柄が邪魔に感じないのかも。

何気に裏を見ると「ロイヤルリモージュ」
ほぉ~~、そうでしたか。。。とな。(笑)


小さい村ですが、名物の「ガレット」のお店がいっぱいあります。

村の入り口に、気になるガレットのお店があり「帰りにお土産に買っていこう!」と思っていたのですが、帰るころにはもう閉店。。。窓から中をのぞくと、お店の人が大きく手を交差して「バツ!」のサインを出しているし、、、ぐすん。

おかげで、また出かけたい村になりました。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-06-08 12:48 | 食べ物

友達とスタバ!


先日、「おいしいプレゼント券」をいただきました!



6月3日から新発売の「コーヒージェリーフラペチーノ」を1つ買うと、1つオマケが付いてくる!

ラッキー!(嬉)

友達と一緒に早速、初日に地元の「スタバ」へでかけました~! 食べ物のことは、いつも早いっ!(笑)

ストローで“ずずず~~っ”と吸うと、コーヒージェリーが口の中に飛び込んできてビックリするけど、おいしいです!
ひんやり感が口の中にちょっと留まる感じがして暑い日にピッタリかな~。

サンドウィッチや、ケーキなども新メニューが勢ぞろいで、選んだケーキは 。。。

「桃のシフォンケーキ」



シフォンケーキは大好きです。

この「桃のシフォンケーキ」は、なんだろう~、懐かしい~味がするんだけど。。。

半ぶんこして食べた友達も同じことを言っていました。

なんだろう~~、、、この懐かしい味は。。。。。

桃の缶詰のシロップの味???「ピーチネクター」の味???

ん~~~、そういえば桃の缶詰もネクターも何十年も食べていない、飲んでいないなぁ~~~。(懐)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-06-03 19:20 | 食べ物

白えびとホタルイカ


リヨンから帰ってきて、もう半年が経とうとしています。

「日本に帰ったら食べたいリスト」(謎)の中に、地元の「白えび」がありました。

白えびは今が旬!

スーパーで 「地物朝どれ」 の白えびを買いました。 1パック=350円



「富山湾の宝石」と呼ばれるのもわかる。。。とても綺麗な海老です。

から揚げにして、塩を振ってシンプルに食べるのが好きです。



先日、友達と一緒に回転寿司に行き、目の前の板さんに「白えび下さい~~」とな。



すると、カウンターで隣に座っていた人が「あれが“白えび ”で、富山湾にしか捕れません。とても甘いんですよ。」と一生懸命、説明していました。

たくさんの説明よりも、、、一皿、食べてみたらいかが~~?


「富山県のさかな」 には「ブリ」「白えび」「ホタルイカ」があります。

…ということで、ホタルイカもいただくことに。



“お久しぶりです~、ホタルイカ君!お会いしたかったわ~。”(笑)

ホタルイカには「からし酢みそ」が合いますね~。 おいしいっ!うれしいっ!

白えびもホタルイカも、そのまんま丸ごと食べられるものなので、面倒くさがりな私には調理も食べるのも楽チン~♪
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-29 13:07 | 食べ物

Y子のお別れパーティー

レイアさんのレストランで四川料理を食べて思い出したのがリヨンで知り合った四川省出身のY子。

私よりも半年お先にリヨンを離れたのですが、今は四川省に戻りフィアンセと結婚の準備をしているころだろう~。。。

彼女が帰国前にパーティをする!というのでアパートに出かけました。

引越しもずいぶん終わって部屋はガラ~~~ンと何も無く、もちろんテーブルも椅子も無く、床に新聞をおいてその上でパーティーです。
なんだかピクニック感覚で面白い!

餃子が食べたいっ! という思いが通じたのか、、、用意されたものは餃子。しかもY子が言うには「餃子は北京のものだから、北京出身の男子を連れてきた!」と、餃子を作るためにすごい。。。というか、Y子、餃子は作れないのか~~???

そういえば今までも中国人友達のパーティーに呼ばれたときに、その場で餃子を作っていたのは男子でした。



簡単に作る餃子の皮、、、、私も教えてもらいましたがどうしても2秒ではできません。

今回、Y子(Y子の友達)の餃子の中身は牛肉とインゲン。初めての組み合わせでしたが、おいしかった~~!



四川の子と北京の子が揃ったのもあり、料理の違いなど簡単に教えてもらったりしました。



ちなみに 「京醤肉絲」 の料理は四川の「青椒…」をアレンジしたもののようですね。

餃子はお皿の減り具合をみて、北京の友達が皮を作り…「さぁ、どうぞ!」といいタイミングで出てきます。

d0142394_12255543.jpgd0142394_12262370.jpg

左の写真のもの、、、最後まで正体がわからなかったんだけど、私はまずくなかったのですが、みんなが「まずい!」というので、すぐにこの場からいなくなりました。。。

手土産に集まったデザートに「Paul」のケーキ!



d0142394_12312641.jpg 

← は、私の手土産デザート。
抹茶寒天に白玉ときな粉に黒ゴマ+黒砂糖のソース。

もちろん、「Paul」のいちぢくタルトの前にサクッと召し上がれ~~!と言った感じ。(笑)



楽しい時間はすぐに経ちます。。。このパーティでは一体、今、私たちはどこに暮らしているの?って感じになります。



外を出ると、 「あ~~、リヨンだよね!」 と建物を見てようやく居場所を確認していました。(笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-17 12:46 | 食べ物

レイアさんのレストラン


帰国して早々、ひょんな所で偶然、再会をしたファミリー!
うれしい驚きです!
もう何年もご無沙汰しているのに逢ったら昨日まで逢っていた感覚になります。。というか、彼女や私の年齢はどこかで止まっています。。なのに、娘はもう大人。。。いつの間に~!(笑)

「彼女の楽しいお仲間さん」と一緒にお食事させてもらうことになりました。

1日1件しか予約を取らないというレストランに連れて行ってもらいました。

これが 「レイアさんのレストラン」 です。レストランの名前は「一期一会」



レイアさんは四川省出身の中国人で、日本に暮らして約15年になるそうです。
日本語も上手です。とにかく明るく、楽しい方です!



d0142394_10452865.jpgd0142394_10461754.jpg

d0142394_1047327.jpgd0142394_10472381.jpg

d0142394_10481340.jpgd0142394_10483741.jpg

d0142394_1049512.jpgd0142394_10492585.jpg

d0142394_10511048.jpgd0142394_10513065.jpg

d0142394_1052525.jpgd0142394_1054282.jpg

d0142394_10542792.jpgd0142394_10544499.jpg


どれもこれも、 うっま~~~い!

食べるのにも必死だけど、おしゃべりにも大忙しでした。

ここで、初めて 「四川省の花椒」 を食べました。青梗菜に実のまま入っていて、マーボ豆腐には粉がたっぷり入っていました。

すごく香りが良く、唐辛子とは全然違う辛味があり、日本の山椒とは全然違います!

Otiumさんのブログで以前、 「フランスで珍重される山椒とは?」 を見ていて、「なるほど~~!」 と思いながらも気になっていたものでした。

おかげさまで、レアさんから「これは四川の山椒です。」と聞いたときに、 
“あ~~~、花椒のことだ~~!” とすぐにピンときました。

気になっていたものがこうやって口に出来るということは、、、うれしいです。うるうる。。。(笑)

青梗菜は塩味だったのですが、花椒を加えると、すごく香りが良く美味しかった~~。(嬉)

レアさんの杏仁豆腐はみんなが絶品!というので、楽しみにしていました。
今までに食べていた杏仁豆腐はいったい何だったんだ~~?っていうくらい、おいしい!
レアさんに「おかわりあるよ!」と言われ、「お願いします!」とお腹がいっぱいなのに食べちゃいました。


食事も美味しいし、レアさんのお店(家)も雰囲気もいいし、ここに集まるお仲間さんも楽しくてあっという間に時間が経ちました。

ごちそうさまです~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-05-15 11:03 | 食べ物

ブルカン・ブレスでブレス鶏を食べる!


リヨンからの日帰りの旅(ブルカン・ブレス編) のつづきです。

ブレス鶏 を食べに来ましたよ。

このブレス鶏は3県にまたがって飼育されているんですね。知らなかった。。。
アン(Ain)県、ソーヌ・エ・ロワール(Saone et Loire)県、ジュラ(Jura)県にまたがる南北約100キロメートル、東西約40キロメートルの3536平方キロメートルの地域で飼育された鶏でなければならない! とな。

L'AUBERGE BRESSANE  166 boulevard de Brou
                    01000 BOURG-EN-BRESSE
                    Tel : 04.74.22.22.68 - Fax : 04.74.23.03.15
                    定休日 : 火曜日



ちょっとお得なムニュ(コース)を選ばず、ア・ラ・カルトで注文しました。

まずはこちら、牛の…なんだっけ?名前を忘れてしまった。。。(汗) 
一口食べて「うまいっ!」と喜ぶ私たち。


前菜に「ザリガニのグラタン」 これが、すっごく美味しくて、私たちはおおはしゃぎでした。ピンボケでごめんなさい。(笑)

メインのブレス鶏は2種類頼みました。↓ シンプルで味がわかりやすいと思った「ロッティ」


こちらは、モリーユ茸にシャルドネで蒸してあるブレス鶏。 
二つともPoularde Bresse(雌鳥)です。もちろんAOC!


モリーユ茸をこんなに使っていいんですか~?
それも、シャルドネで蒸すなんて~~~、、、贅沢ですっ!
もう、、、OPEN1時間前から外のメニュー表で「これにする!」と決めていました。(笑)

途中、シェフがテーブルに挨拶に来ました。
私たちは、も~~興奮状態で、「すっごく、おいしい!」とおおはしゃぎ。(笑)
シェフと一緒に写真を撮りたい!というと、シェフは「それなら、ブレス鶏も一緒に!」と、いうことで入り口の大きな陶器のブレス鶏も一緒に写真をパチリ!

さぁ~、メインも終わったし、次はデザート???
でもでも、、、もうお腹いっぱいです。友達はコーヒーも入らないというけど、私はコーヒーを入れないとますます苦しい。。。(笑)

とにかく、このことを伝え、そして私たちはもっと気になることを確認しました。

リヨン行きの終電が9時30分ごろなんです~!

レストランに入る時に、マダムにそのことを伝え、ブルカン・ブレス駅までのバスやタクシーなど交通手段をきいたら、 「心配しないで、旦那に駅まで送らせるから。」 とな。
それでも、なんとなくソワソワしてしまい、本当に送ってもらえるのかな???と、またマダムに聞いちゃいました。
そしたら、「大丈夫よ、心配しないで!」とな。

それじゃ~、コーヒーを飲みますか!(笑)



え~~っ、こんなにお茶請けがつきますか~~。。。嬉しい驚き!

でも、、、でも、、、、本当にお腹がいっぱい。。。それは、テーブルのスタッフもよ~~く知っています。(笑)

d0142394_10745100.jpgd0142394_108561.jpg

d0142394_108248.jpgd0142394_1084375.jpg
うふふ、私たち、何をしたのか。。。もうわかりますよね。。。

マダムが「それでは、もうそろそろ出かけましょうか。」とテーブルに来てくれ、お会計を済ませ、、、レストランの出口から出ず、、、案内されるがまま勝手口へ~!
途中に、厨房も見ることが出来、料理人たちにも「おいしかったです。。」と挨拶できたし、よかった、よかった。

マダムが「旦那が車で送りますね。」と、、、その旦那とは、、、
え~っ、シェフだったの~?

車は「ジャガーー」。。。こんな高級車に乗せていただき、ありがとうございます。
「日本人がよくレストランに来てくれるけど、いつも駅まで送ることはないからね。」とな。
リヨン行きの終電の10分前にブルカン・ブレス駅に送ってもらいました。

ありがとう~ございます。。。
OPEN、1時間前の寒い中、メニューとにらめっこしていたのもしっかり見られていたようです。。。
しかも、電話で予約した時、予定した日が定休日といわれ、今日のランチは満席…と言われ、急遽、今日のディナーにしたことも。。。
そして、名前を言わずに電話を切った私、、、ちょっと不安でしたが、入り口で「あ、あなたお昼にお電話をくれた方ね。」と優しく出迎えてくれたマダム~、、、
出てくる料理に「わぁ~、わぁ~」言って、写真を撮り、最後には勝手に「おみや」まで作っちゃう私たちに優しくしてくれたスタッフのみなさん~~、


本当に、ありがとうございます~~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-13 10:31 | 食べ物

ベルナションのサロン・ド・テ


リヨンに遊びに来てくれる友達とよく出かけたのが「ベルナション」のサロン・ド・テです。

遊びに来る友達のほとんどが「ベルナション」のチョコレートをお土産に買っていくので買い物の後か先にちょっとサロンでゆっくりと。。。



大きなトレーにギッシリ並べられた「プティフール」を目の前に、目が踊ります~~。。。(笑)

d0142394_1343189.jpg思わず、隣のテーブルに居たマダムたちも覗き込んできました。あはは

どれにしようかな~~?。。。。。

なぜか、マダムたちにも相談してしまったり。。。。。

「そりゃ~、ここはチョコが美味しいのよ!」 と言われ、そういわれると、、、そうだ。



d0142394_13472621.jpg結局、この日に私の選んだものはチョコものばかり~。(笑)

これを、全部制覇できないかな~? と思っていたら、

リヨンから日本に帰る前に、食いしん坊仲間たちのお陰でほとんどのプティフールを食べることができましたよ~。(嬉)


もしかしたら、、、いつもお店のショーウインドーに鼻が付くくらいにへばりついていたのを目撃されたのかもしれないっ。(笑)

そんな私に気付いてくれて、ありがとう~!うふふ
[PR]
by pepe-chienne | 2009-03-02 14:12 | 食べ物

カリフラワー・ロマネスコ


「テーブルウェア・フェスティバル2009」(1月30日~2月8日 東京ドームにて開催)に出かけてきました。

たくさんのテーブルコーディネートを眺めていくうちに、だんだん集中力が無くなり、目が慣れてくるというか、飽きてくるというか、、、でも気付けばもう5時間も居たりして。。。(笑)

そんな食器やコーディネートの中で、一番長居をしたのが「ノリタケ」のコーナーでした。

何が、どうして、、、飽きっぽい私がその場に長く居られたか…というと、、、生きたお花が多い!

そして、こんなものも、、、み~~つけた!(嬉)




d0142394_22302339.jpgおぉ~~っ、

ロマネスコ~!

な~んて、美味しそう。。。。(笑)

わたしは、しゃがんでロマネスコを見ているので、いつのまにか周りに人が集まってきた。

なぜか、私はその場で「ロマネスコ」の話をすることに。。。(笑)

私の適当な説明を聞いてくださった、5人のマダムたち、ありがとう。(謎)

詳しく知りたい方は こちら
サンゴショウ とも呼ばれているみたいです。

リヨン生活では、そのままブロッコリーを茹でるように茹で、何もつけずにそのまま食べました。

本当に、噂どおり、ブロッコリーとカリフラワーを足して2で割った感じ。

d0142394_22434095.jpg


とにかく、形がかわいい!  いつになったら、わが町でこの「ロマネスコ」と逢えるのやら。。。(謎)

     
[PR]
by pepe-chienne | 2009-02-25 22:57 | 食べ物