deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

四大ディナーセットを見る


東京庭園美術館で行われている 
「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」 を見てきました。

どうせなら、学芸員によるフロア・レクチャーのときに…と思い、出かけました。





この前日、東京は「ゲリラ豪雨」で、天気予報ではこの日も同じく「ゲリラ豪雨」になる…という天気予報を聞いて、なんだかワクワクする私。(笑)

「せっかくの庭園美術館なのに、雨でかわいそう~。。。」と、前日に会った友達の心配をよそに。。。降ったら予報どおり!降らなかったら、ラッキー♪…と、“日ごろの運試し!”とウキウキ。(笑)

とりあえず、入り口にたどり着くまでは雨にあわず、よしよし。。。

フロア・レクチャーということで、たくさんの人が集まっていました。
始まる30分前に美術館に着いたので、キョロキョロ。。。なんせ、初めての「東京庭園美術館」なのです。

キョロキョロしてしまったのは、実は、、、メインの四大ディナーよりも美術館の建物になっている 
 朝香宮邸 です。

アール・デコだらけじゃないですか~~~っ!

ドア、壁、天井、階段…、1933年にこのような建築が日本にあるなんてビックリ!
そんなに大きな部屋がない…というのが日本らしいな~。。。と思ったのですが、それにしても当時にしたらめちゃくちゃモダンだっただろうな~。今は程よくレトロ感があり、心地よくなっています。
とにかく、この建物が美術館になっているのが嬉しい!
学芸員の話を聞きながら、私の目は周りの人たちの見ているところとはチョット違った方向を見ていた気がします。

でも、ちゃんと学芸員さんの話を聞いていましたよ。(笑)

エカテリーナ2世のディナーセットのなかでも、フランスのセーヴル窯のディナーセット《カメオ・セルヴィス》の青は目を引きました。

このお皿に乗せる料理はどんなものだったのか???とそちらのほうが気になったりしたけど、これだけテーブルにセットされると 「私が本気を出せば、これくらい何てこと無いのよ!」 という女帝エカテリーナ2世の声が聞こえそう。。。(恐)

当時のロシア宮廷がヨーロッパの文化を一生懸命取り入れた意欲が見られます。

外に出ると、気になる雨はまだ降っていなく、、、ラッキー!



ちょっと、お庭をお散歩。。。





静かな場所で、のんびり~~です。

もうちょっと時間があれば、奥のほうも見たかったけど、、、またいつか来るでしょう。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2009-06-22 14:10 | 日本生活