deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

また、ガレット・デ・ロワ


フランスは9日からソルド(バーゲン)が始まりました。
前々から、目をつけていたものがどれだけ割引になるか…楽しみにしています。
同じ商品を置いてあるお店をはしごして、値段をチェックしていて、「よし!」とようやく心が決まり、お店に直行!
でも、…なくなっていた。。。お店の人にも「残念だったわね」といわれ、がっくり。。。

バイトの休み時間(2時間)の間に、大急ぎで移動していたので、どど~ん・・と疲れてしまいました。

家に帰ろう~…と思って、帰る途中に店頭に並べてある 「ガレット・デ・ロワ」 を見ちゃった!

3人用 というのが、なんだか不思議で買っちゃいました。 8.10ユーロ(前回の2人用は5.40ユーロ)

今回は、パン屋のガレットではなく、お菓子屋のガレット!   d0142394_220544.jpgd0142394_2214351.jpg

d0142394_223118.jpg王冠 が立派!
「王様」と「王妃」の分。。でも、3人用…悲しい思いをする人が1人ということ?
フェーブは1つ。。。これが当たらなくても「王様」か「王妃」に選ばれないほうが悲しい~かも。(涙)

んま~、私はそんな心配をしなくても、全てを独り占めです。(爆)

d0142394_2214485.jpgd0142394_22152128.jpg

d0142394_22155714.jpg フェーブがでかいっ!引っ張り出したら大きな穴。(笑)
…というか、4等分した時、ナイフがこのフェーブの上にぶつからなくてよかった!というくらいの大きさです。

今回も、ぎりぎりフェーブのそばをカット!切り口からフェーブが見えちゃった。(汗)


お菓子屋のガレットはなんとなく、甘いかな~?と思っていたのですが、思っていたほど甘くなくて朝食にもいい感じです。

それに、うれしかったのは、このフェーブ!絹の「はたおり」をしている人のフェーブです。
リヨンは絹で有名な街です。「はたおり」をしている人は今はほとんどいないのですが、今でもそのはたおり機を置くために天井を高くして、太陽の光がたくさん入るように窓を多くして。。。というアパートが残っています。

ちなみに「はたおり」をするリズムは3拍子!①bis ビス②ton トン ③claque クラック ♪~


「ギニョール」に続く、リヨン物です。この街ならではのものに出会えると嬉しい~~!
[PR]
by pepe-chienne | 2008-01-13 22:39 | 食べ物