deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

シルバーストラップ体験


5日間、行われた「クラフトマンズギャザリング」でいろんなワークショップがあり、

念願のシルバーに挑戦!

シルバーストラップ 1個=1000円

さぁ~~~、始めましょう!!!


       

先生、お手製のワークショップ用のトレイ。

〝どんなデザインにするか考えておこう~”…と思いながらも決まらずにいざ本番!

一応、刻印する文字を書いて、あとは口で先生に伝えました。 「ベコベコした感じにしたいです~」

       

先生が周りを綺麗にベコベコにして下さり、あとは自分でベコベコにしました。

       

あとはローマ字を刻印です!

潔く、位置を決めて「エイッ」と金づちで打ち付けます。

       

青い印のところには自分の名前を入れました。

いやぁ~~、楽しかった~~~!

最後に先生が形を整えて下さり完成!!!


銀の彫金は小さいころから身近なものでした。伝統工芸士でもあった祖父は父の幼いころに亡くなっているので写真でしか知りませんが何点か作品は見たことがあり、伯父は小さい時からアクセサリーを作ってくれ今でも無くさずに持っています。

       

並べてみると伯父の仕事の細かさがわかります。

花文字で私のイニシャルと左上には小さなダイヤを埋め込んであります。
「小さなダイヤだから、その周りに彫金をしてちょっと大きく見えるだろう~?」と伯父が言っていたような気がします。
裏には1980年にプレゼントされた刻印もあります。確か、従姉妹(2人)にもおそろいのものを作ったと言っていたけど、持っているのかな~~?


パリで「絵付け」のレッスン見学に行く前に「銀の彫金」のレッスンもあり、迷いながらも「絵付け」を選んだのですが、あのとき「銀の彫金」を選んでいたら今頃、どうなっていたかな~~?と思うときがあります。

伯父は私がパリにいたときに亡くなりました。彫金で使っていた道具はまだ東京の伯父の仕事場にそのままになっているはずです。
何人かのお弟子さんを育てていた祖父と違い、「誰にも伝えなかったなぁ~」と言っていたのを思い出します。

いつか、、、道具をもらってこようかな~~~。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2013-10-10 23:42 | 日本生活