deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

pepe犬、ブリュッセルに行く!その③


散歩することがワクワクする街っていいですね~。

アーケード通りは天井が高く、道幅も広く、な~んて素敵! わが町もこういう風になるとうれしいのに。。。(涙)

       

ウインドーがこれだけ大きいとますます嬉しい!お店にも入りやすくなるしね。
ウインドーショッピングもアリね。

       

なにやら怪しい看板のお店発見!

       

極度乾燥(しなさい) って???看板にカッコありなのね~。しかも命令???(爆)
日本ではこんな看板には出会わないなぁ~。

そして、ヒョッコリとこんな城壁の名残に出会えるのは嬉しい~です。

       

この城壁の時代はどんなブリュッセルだったのかな~?

この建物の時代は??? いろいろ想像すると楽しくなります。

       

そしてここにはどういう人が暮しているのかな?何の木だろう?どんな鳥が巣を作るんだろう?

       


とにかく街を散歩するのは苦にならないのですが、極寒のため顔が凍ってきます。

なので、 サブロン広場 でショコラ・ショ(ホットチョコレート)をいただくことに!

お店は ヴィタメール

       

今回の旅、初のショコラ・ショです。やはり美味しいチョコレート屋さんのものは美味しいですね~。
小さなサロンで、ほぼ満席でお店の入り口のテーブルだった為、お客さんの出入りが多く、そのたび冷たい空気が入り思ったよりも体が温まらず残念。。。

注文をする前に、こちらを気にしているマダムがいて、きっと常連のお客さんかな~?と。。。
私たちが「ショコラ・ショをください!」と注文をすると、マダムは満面の笑顔でうなづいて「そうよ、そうよ!あなた達、正解~!」と心の声が聞こえるようでした。
マダムの飲んでいるものは「ショコラ・ショ」のようで、おもわず、クチパクで「おいしいですか?」と聞いたら、マダムはクチパクで「セ・ボン!」と返してくれました。
席が近かったらもっとお話したかったのですが、、、離れていた為にクチパク。。。
もちろん、お店を出るときもクチパクで「さようなら」。。。。

クチパクってすごいなぁ~~。

中学1年のとき、友達と席が離れていても話せる方法を考えたとき、「手話だ!」と思い、二人で本を借りて覚えたことを思い出します。
今では、その友達は手話の通訳もできるくらいになり活躍しています。私はぜんぜん、、なのですが、もともと私はジェスチャーが大きかったため、耳の不自由な方にはよく「手話ができますか?」と誤解されることもあります。もうちょっと手話を勉強したほうがいいのに~。。。といつも思うのですが。。。怠け者なのです。
でもこの日は、手話もいいけど、、、クチパクもいい!と思った日でした。(笑)

近くのノートルダム教会でゆっくりしていると、あっという間に夕方!

グラン・プラスに戻るとライトアップされて昼間の顔と違った顔になっています。

       

予定では「ベルギーワッフル」を食べてパリに帰ることにしていたのですが、あの「ショコラ・ショ」にお腹を支配されて甘いものを見るとオエっとなります。
なので、せっかくのベルギーにきてお土産にチョコレートでも。。と思ったのですが、チョコレート屋に立ち寄る気になれず終了~~!(笑)

すっきりと紅茶でも!と思い、グラン・プラスに面したカフェに入ることにしました。

       

私、こういうサービスは好き!(笑)


さぁ~、ブリュッセルにお別れして、パリに戻りましょう~!
[PR]
by pepe-chienne | 2012-05-07 22:38 |