deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

普段着の着物


着付け教室に通って1年チョット。。。

新しい帯の結び方を習っては、前に教えてもらった結び方を忘れる。。。という、物覚えの悪い生徒です。(笑)

普段にサラリと着れる着物が欲しい!と思って、東京に行くついでに上野の祖母の家に寄る事にしました。

       
       


上野駅の歩道橋を渡って4、5分で祖母の家があります。

祖母の家の周りは水神様の下谷神社を祭っていたお陰で、東京の空襲のときにも焼けずに残った家が多いと言われています。
コロコロ変わる東京の中でも変わらず懐かしい雰囲気があるところです。
今でも家の玄関の前にはコップにお水を入れて置いてあります。


そういえば、この歩道橋で当時7歳の私と弟は祖母と離れてしまい、ちょっとした迷子になりました。(笑)

目の前に歩いている人が祖母じゃない…と気づいたときにはもうおしまい。
わが町の歩道橋と違って広いし、階段もいっぱい。。。そして人が多くて祖母を見つけられない!
弟は「どうする~?」と不安そうだったけど、「大丈夫!なんとかなる。」とお姉さん力を発揮!(爆)
二人でフラフラとちょっとでも知っている道やヒントのものを探そうと歩き回り、父の通っていた小学校を発見したときにはラッキー!この小学校のグランドには夏休み中、私たちは毎日ラジオ体操に通っていたからここからは祖母の家に帰れます!

祖母の家に着いたときには、祖母、伯父や伯母たちは私たちを探し回りに行っていて大騒ぎでした。

無事に帰ってきた!とまた大騒ぎ。

みんなの心配をよそに私はきっと歩道橋からどうやって祖母の家に辿り着いたかを自慢げに話していたに違いない!(笑)


心配をかけた祖母は亡くなってもう20年は経ちます。


       



渋いものが多いけど、これくらいがちょうどいい!

さぁ~、天気がいいときに虫干しでもして袖を通そう~っと。
[PR]
by pepe-chienne | 2011-06-01 23:16 | 日本生活