deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

突然のお誘い。


いつも友達Iちゃんからのお誘いは突然です。(笑)
でもなぜか時間と気持ちに余裕があったりするのが不思議です。

。。。ということで、西に移動するのが好きな私たちはよく金沢に出かけます。(謎)


       

そして、これで何度目かの 「茶房 一笑」 に行きました。

8月17日から9月いっぱいまでリニューアルのため、お休みをしていたようです。

大好きなカウンター席が、がら~りと変わっていました。

       

目の前で私の注文した「玉露」が用意されます。

       

生菓子は「秋山」だったかな。。。紅葉した山の感じ。 中はつぶ餡でした。

玉露は変わらず甘くてとろりと美味しいです。

でも、祖父が淹れてくれた玉露が1番!

小さい頃から年に2度ほどしか母の実家には行かなかったのですが、いつも祖父はニコニコとお茶を淹れてくれます。
「玉露」という名前もそこで覚えました。
あるとき、「今日のお茶はまずい」と言ったことがあり、何やら周りの大人に笑われたのを覚えています。
あとから母に聞くと、「玉露の茶葉を1段階下のものを選んだらしく、バレたらしょうがないので次回はいつもの玉露を用意する」と祖父が言っていたそうな。。。
子供は…残酷なものです。。。(汗)
せめて玉露のどんな名前の茶葉だったのか亡き祖父に聞いておくべきだった。。。(涙)

そんなわけで、お茶屋さんではなるべく「玉露」を飲むことにしています。
こうなったら、味の記憶が確かなうちに探さないと。。。ね~。


お茶を飲み終えたら次に棒茶を出してくれます。

       

私のお菓子はゴマの入ったメレンゲです。

       

友達のお菓子はお店の名前の入ったもの。

       

このお店に来ると、私にどんな茶器を選んでくれて、どんなお菓子を選んでくれるのか…とワクワクします。


2回目に出された棒茶ですが、器がとてもかわいいです。
そして、ティーバックとおそろい!

       

上出 惠悟さんの作品のようです。

久谷焼きの転写シールで、各地でワークショップもしていらっしゃるようです。

サイトは こちら

私は「転写シール」は好きじゃないので出来ませんが、オリジナルの器を楽しんでもらえる!というきっかけにはいいと思います。



そしてうらやましいのが、器とお茶のコラボレーション。。。

あ~~~~、、、夢が膨らみます。。。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-11-11 01:02 | カフェ