deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

四角のトリオ


今日も懲りずに叫びます。


暑い~~~~~~~~~~~っ

暑いけど、焼成しなければ。。。(汗)

電気窯の中は800℃を越えます。 周りは100℃になるようです。
この暑さの中、更に暑い作業部屋から逃げますっ。(笑)

我が家の電気窯、、、まだまだ試し焼き中です。

ノリタケで描くものはノリタケの絵の具を使い、ノリタケの器を使い、ノリタケで焼成してもらいます。
ノリタケの絵の具はノリタケの器に綺麗に発色するように作られたもので、焼成の温度も決められています。

先生からは「いろんな絵の具や溶き油、いろんな磁器を試してみるといい!」と言われ、ボチボチ…と試しています。

フランスで普通に使っていた磁器と、日本にある磁器がどれくらい違うか…なんて、触れてみただけではわかりません。。。しかも、「中国製」の表示のものが多いし。

磁器の材質の「カオリン」はもともと中国で発見された鉱石で日本では採掘できない(?)ようなので、「中国製」というのはいい材質なのかもしれない。。。???

調べたら、日本では岡山県備前市三石、広島県庄原市勝光山でカオリンが採れるようです。

でも、同じ「カオリン」を使っている「リモージュの磁器」「マイセンの磁器」と「中国の磁器」というのはイメージが全然違うなぁ~~。ん~~~。。。

そんなことを思いながら、試し焼きに「中国製」の四角いお皿と小鉢に描いてみました。


          


2回焼成しました。もうちょっと描き加えてあと1回焼成したいのですが、暑いせいか???スッキリした柄もいいか!なんて、この辺で終了~。


          


このところ、「ノリタケのバラ」にうなされそうになっていたので、この辺で違ったバラや、小花を描きたかっただけなのかも~?(汗)


さて、、、今日も焼成しないと。。。

さて、、、今日はどこに避難するかな~~??? きっと、、、スタバ??? (笑)
[PR]
by pepe-chienne | 2010-08-20 12:42 | 作品