deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

金城霊沢と金沢神社

「LE MUSEE DE H」でゆっくりしたあと、ちょっと散歩しました。

写真の地図では欠けてしまいましたが、右上は石川県立美術館で「LE MESEE DE H」がある場所です。

       

金沢の面白いところは、見どころが結構集まっていてついつい歩きたくなるところかな。

わが町はやはりそれができない。。。車が必要だったりして。。。

友達のお勧めパワースポットなのが 「金城霊沢」 です。

       

金沢という地名の由来がここからだったとは、、、知りませんでした。

       

中をのぞくと今でも水が湧き出ています。

沼や池、堀、湖、プールなど動きの無い水の傍はなるべく行きたくない私なので、きっと1人だったら怖くて行けないだろうな~。。。ちなみに水族館も苦手です。。。(汗)

何だか神聖な場所ってゾクゾクしますよね~。今回もそんな感じでした。

看板に書いてある 「芋ほり藤五郎」 は「まんが日本昔話」で見たことのある話だったので探してみました。

       

       

観音様のお告げで大和の国(奈良)から加賀に押しかけ女房になるってすごい話だ~~。


コケがとても青々していてまるで抹茶パウダーを振りかけたようでした。

       

赤い鳥居をくぐり、金沢神社でお参りを。。。
  
       

       

       

金沢神社は菅原道真を主祭神としているようで、菅原道真といえば、、、前田家の祖先といわれています。

「菅原道真を祭ってある神社には牛がいるのはどうして???」と友達に言われ、調べてみると道真と牛ととても縁が深いことがわかりました。 こちら


兼六園には何度もでかけたことがありましたが、そばにこんなに静かで落ち着く場所があったとは知りませんでした。
4月中旬に出かけた金沢でした。もう桜は散っていたのですが、枝垂桜がまだ咲いていました。

          


       

小雨の中ちょっと寒そうに咲いていましたがとても可憐でいいものだな~~。。。と。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-05-06 23:27 | 街で見つけたもの