deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

「テーブルウェア・フェスティバル2010」に行く


今年も昨年に続き、東京ドームにでかけました。

       

テーブルウェア・オリジナルデザイン部門(プロ・アマ)やコーディネート部門では選ばれた方たちの作品から刺激を受けます。

「ノリタケ」は「新和洋モダニズム」がテーマのようです。

       

       

       

全体的に昨年のテーブルコーディネートのほうがパワーを感じたのですが、今年はこのカップには釘付けになりました。

       

ノリタケの食器に釘付けになることは、、、実は珍しいのです。 ノリタケに通っておきながらなのですが… (汗)

この曲線に「和洋モダニズム」を感じたわけで、私はやはりアールヌーヴォーがたまらなく好きなんだ。。。とな。(笑)
こういう作品に出会うと嬉しくなります。コテコテ洋食器に日本の香りの強い色使いで、この曲線。。。本当にドキドキします。


展示販売コーナーで、 能登・眉丈山焼き 遊陶房の上島さん を発見!


       

約180件のお店がある中、こうやって出会えるのは嬉しいです。

上島さんの工房には昨年の夏、ドイツから里帰りしていた友達家族に連れて行ってもらいました。

そのときのブログは こちら

そのときに、「テーブルウェア・フェスティバル」に出店していることを聞いていたので、今年も出店しているかな~?と思って会場内案内図を見て探しました。

お会いしたときには、ちょっと立ち寄ったワインの試飲会で10種類くらいのワインを飲み比べした後だったので、ちょっと酔っ払い姿(私は顔がすぐに赤くなるのですが、意識はハッキリしています!)で、お恥ずかしい再会のご挨拶になりましたが、、、会場を一回りして酔いを醒ましてからまた寄りました。

上島さんの作品は手に取ると穏やかで優しい気持ちになります。やはり土物は人柄が出やすいなぁ~。

私の絵付ける磁器は手にとっても、陶器のような温かさを感じないけど、優しい雰囲気を感じてもらえたら…と思います。

ん~~、まず、自分が優しい人にならなきゃな!(汗)


今回の「テーブルウェア・フェスティバル」も楽しく無事終了~。

なんだか来年の目標が見えてきたぞ~!ようやく長い冬眠から目覚めることができそうです。
[PR]
by pepe-chienne | 2010-02-10 01:55 | 日本生活