deux cafes s.v.p.

pepeinu.exblog.jp
ブログトップ

新しい年!


部屋を片付けていると、絵付けを習い始めたときの作品が出てきました。

2003年のパリ生活のときに友達に誘われて出かけた絵付け教室を見学して、「うわぁ~、これだ!」と思った気持ちは今も忘れられません。

基礎コースが6ヶ月のところ、帰国まであと2ヶ月しかなくて先生に「6ヶ月分を2ヶ月で!」と無理なお願いしてせっせと描いていたのを思い出します。

習った柄をいろんなものに描いて先生に焼成をお願いしたら「下手な時はいろいろ描きたがるのよね。へたくそな物が貯まるだけよ。」と言われ、ちょっとビックリ!
でも私には凹んでいる余裕も時間もないんです~~~っ!
「とにかくたくさん描かなければ!」と思い、窯を持っているお店を教えてもらいせっせと家で描いてお店に焼成を頼んで…と、へたくそな物を貯めていました。(笑)

へたくそな物ですが、そのときの情熱が詰まっているものなので、この時代のものは私の宝物です。
パリでのレッスンのこと、仲間のこと、空気、香り…、すべてを思い出させてくれます。


       

2ヶ月の中で出来ることは限られていたのですが、このときに習った小花は今でも大好きで、ず~~っと描いていきたいものです。
今までに何人かの先生に習いましたが、最初に出会ったのがあの先生で本当によかったと思います。


それにしても、、、、、私、、、、成長しているのかな???と、思ってしまいました。

このトリオを描いてから7年も経ったのに、、、、。。。。。。。


さぁ~、今年はこの小花からスタートだな~~!



      
[PR]
by pepe-chienne | 2010-01-07 15:14 | 作品